ドレスシャツ・ビジネスワイシャツの色・柄・素材・デザインの知識とコーディネート!

いらっしゃいませ ゲストさん

HOME > ドレスシャツ・ビジネスワイシャツの色・柄・素材・デザインの知識とコーディネート!

メンズドレスシャツ・ビジネスワイシャツ
基本デザイン・素材・カラー人気着こなしコーディネートおすすめ特集!

織組織

・単糸

一本の糸。

・双糸

単糸を2本撚りあわせて一本の糸としたもの。

柄・生地

・ブロードクロス

ドレスシャツ代表的な生地。平織地で薄手のものから厚手ものまであります。コットンのブロード生地は最もフォーマルなシャツ生地とされています。

・オックスフォードクロス

ブロードクロスよりも目の粗い平織地。アイビースタイルなどのボタンダウンシャツの生地として知られています。

・ジャガードクロス

ジャガード織機で織りだした生地。ドビークロスに比べ柄が自由で大きい生地です。

・シャンブレー

玉虫調の光沢感が特徴の平織で薄手のシャツ生地。タテ糸に色糸・ヨコ糸に晒(白)糸を使い、霜降り調の生地です。

・ツイル

綾織地で厚手のシャツ生地で斜めの畝が特徴です。

・ドビーストライプ

・ドビーチェック

・ドビーツイル

ドビー織機で織り出した生地。織柄地の代表的な生地です。

・ピンストライプ

針の頭を並べて線にした細いストライプ。

・ペンシルストライプ

鉛筆で描いたような細いストライプ。

・オルタネートストライプ

2つの異なる縞が交互に入ったストライプ。

・ロンドンストライプ

白と太めの縞が均等に並んだはっきりしたストライプ。

・チョークストライプ

チョークで引いたような線のストライプ。

・トラックストライプ

2本ずつ並んだトラックの軌道のようなストライプ。

・ケーブルストライプ

凹凸感のある縞のストライプ。

・コードストライプ

畝を織り出したストライプ。

・グループストライプ

3本以上の縞がひとつの線として構成されるストライプ。

・マルチストライプ

いくつかの縞を複雑に組み合わせたストライプ。

・キャンディーストライプ

甘くて明るい色の組み合わせの菓子のキャンディーのような細いストライプ。

・ピンチェック

無地のように見える小柄のチェック。

・グラフチェック

方眼紙のような細かいチェック。

・タッターソール

2色で構成されたチェック

・ギンガムチェック

格子模様でクラシカルなチェック。

・ウィンドペン

窓枠のような大きめなチェック。

・ケーブルチェック

凹凸感のあるチェック。

・チェックオンチェック

チェックにチェックを重ねた柄

・ダブルチェック

甘くて明るい色の組み合わせの菓子のキャンディーのような細いストライプ。

衿型・デザイン

・ドゥエボットーニ

・レギュラーカラー

・ロングポイントカラー

・ワイドカラー

・ホリゾンタルカラー

・ショートワイド

・セミワイド

・ショートポイントカラー

・ラウンドカラー

・ボタンダウンカラー

・スナップダウン

・ピンホールカラー

・タブカラー

・ウィングカラー

カフスデザイン

・シングルカフス

片方に付けられたボタンで留めるカフスデザイン。

・ダブルカフス

袖口が2重になったもので、カフスボタンで留めるカフスデザイン。

・フレンチカフス

ダブルカフスの別称。

・コンバーティブルカフス

袖口の両側に穴を開け、釦留め・カフリンクス留めの両方ができるカフス。

・スクエアカフ

カフスの先端を直角にしたデザイン。

・ラウンドカフ

カフスの先端を丸くカットしたデザイン。

・カッタウエイカフ

カフスの先端を斜めに切り落としたデザイン。

フロントスタイル

・プラケットフロント

一般的に表前立てと呼ばれ、ドレスシャツ使われるデザイン。

・フレンチフロント

前立てを付けないタイプで、すっきりと見えるデザイン。

・フライフロント

比翼仕立てとも呼ばれ、表から釦が見えないフロントデザイン。

・プルオーバー

前が全開ではなくかぶり式のフロントデザイン。

ノーアイロン加工(形態安定加工)シャツ

【形態安定シャツの洗い方】

(1)スポット洗剤で襟や袖の部分汚れをもみ洗いやブラシで落とします。
(2)直接肌触れる裏面の汚れを取りやすくする為に、裏返してボタンを上中下3カ所ほど留めます。
(3)ネット中で動いてシワになるのを防ぐ為に、ネットの大きさに合わせて畳みネットの中に入れます。
(4)脱水は10〜30秒を目安に行います。形態安定加工シャツは濡れ干しが正しい方法です。
水の重みでシワを伸ばすよう作られています。
(5)ハンガーにかけ、シワを伸ばしてから陰干しをします。
(6)乾いて、もし仕上がりが気になる部分があればアイロン掛けをします。


【NON IRON-KNIT(ノーアイロンニット)(4S)シャツの洗い方】

(1)スポット洗剤で襟や袖の部分汚れをもみ洗いやブラシで落とします。
(2)直接肌触れる裏面の汚れを取りやすくする為に、裏返してボタンを上中下3カ所ほど留めます。
(3)ネット中で動いてシワになるのを防ぐ為に、ネットの大きさに合わせて畳みネットの中に入れます。
(4)脱水は10〜30秒を目安に行います。ノーアイロンニット(4S)シャツは濡れ干しが正しい方法です。
水の重みでシワを伸ばすよう作られています。
(5)素材にこだわった高性能ポリエステル100%で超形態安定性に優れたNON IRONKNITシャツは、ご家庭の洗濯でノーアイロンにて着用できます。 細かい穴の空いた編み方の為、通常シャツの4倍の通気性があります。
洗濯時は約6時間で乾き、着用時は汗がすぐ乾くのでサラリとしたドライな着心地です。


  • MONOQLOでBESTBUYドレスシャツ1位に選ばれました!

  • ワイシャツ・ドレスシャツサイズ表

  • パターンオーダーシャツ

  • ポケットチーフの結び方

  • ネクタイの結び方

  • メンズスーツサイズ表

  • NEW ZEALAND WOOLメンズスーツ

  • 就活メンズスーツ

  • パターンオーダースーツ

  • シャワークリーン メンズスーツ