ドレスシャツ・ビジネスワイシャツの襟型・デザインによる選び方

いらっしゃいませ ゲストさん

HOME > ドレスシャツ・ビジネスワイシャツの襟型・デザインによる選び方

ドレスシャツ・ビジネスワイシャツの襟型・デザインによる選び方

襟型・デザイン

・ドゥエボットーニ

通常より襟が高く、第1ボタン付近にボタンが2個ある事で存在感があるデザインで、
COOLBIZ(クールビズ)などノーネクタイやタイドアップなど幅広い着こなしを提案します。

・レギュラーカラー

襟の開き角度が75〜90度ほどのデザインで、フォーマルからビジネス・ジャケットスタイルまで幅広い着こなしを提案します。
タイドアップがおすすめで、シルク素材のネクタイであればプレーンノットやセミウインザーノットとの組み合わせが◯です。

・ロングポイントカラー

襟の開き角度が75〜90度ほどのデザインで、襟の剣先が通常よりも長いデザイン。フォーマルからビジネス・ジャケットスタイルまで幅広い着こな しを提案します。
タイドアップがおすすめで、シルク素材のネクタイであればプレーンノットとの組み合わせが◯です。

・ワイドカラー

襟の開き角度が100〜140度ほどのデザインで、ビジネスからジャケットスタイルまで幅広い着こなしを提案します。
タイドアップがおすすめで、シルク素材のネクタイであればやセミウインザーノットやウィンザーノット。
ウールやコットン素材であればセミウインザーノットやプレーンノットとの組み合わせが◯です。

・ホリゾンタルカラー

襟の開き角度が水平以上のデザインで、ノーネクタイやタイドアップなど幅広い着こなしを提案します。
タイドアップは、シルク素材のネクタイであればやセミウインザーノットやウィンザーノット。
ウールやコットン素材であればセミウインザーノットとの組み合わせが◯です。
襟の角度が大きく開いているのでノーネクタイでも襟の開きが綺麗なので、クールビズにもお勧めです。

・ショートワイド

襟先が短く角度が80〜100度ほどのデザインで、ノーネクタイやタイドアップなど幅広い着こなしを提案します。
タイドアップは、シルク素材のネクタイであればやプレーンノットで、大剣幅7cm以下のネクタイがバランスもとれます。
襟のデザインもコンパクトなので、ノーネクタイのきこなしも◯です。

・セミワイド

襟の開き角度が80〜100度ほどで、ビジネスからジャケットスタイルまで幅広い着こなしを提案します。
タイドアップがおすすめで、シルク素材のネクタイであればやセミウインザーノットやプレーンノット。
ウールやコットン素材であればプレーンノットとの組み合わせが◯です。

・ショートポイントカラー

襟先が短く角度が80度ほどのデザインで、ノーネクタイやタイドアップなど幅広い着こなしを提案します。
タイドアップは、シルク素材のネクタイであればやプレーンノットで、大剣幅7cm以下のネクタイがバランスもとれます。
襟のデザインもコンパクトなので、ノーネクタイのきこなしも◯です。

・ラウンドカラー

襟先が丸くカットされたデザインで、ビジネス・ジャケットスタイルまで幅広い着こなしを提案します。
タイドアップがおすすめで、シルク素材のネクタイであればやセミウインザーノットやプレーンノット。
ウールやコットン素材であればプレーンノットとの組み合わせが◯です。

・ボタンダウンカラー

襟先にボタンがあるデザインで、ノーネクタイやタイドアップなど幅広い着こなしを提案します。
タイドアップは、シルク素材のネクタイであればやセミウインザーノットやウィンザーノット。
ウールやコットン素材であればプレーンノットとの組み合わせが◯です。
COOLBIZ(クールビズ)などノーネクタイやタイドアップなど幅広い着こなしを提案します。

・スナップダウン

襟先の裏側にスナップボタンがあるデザインで、ノーネクタイやタイドアップなど幅広い着こなしを提案します。
タイドアップは、シルク素材のネクタイであればやセミウインザーノットやウィンザーノット。
ウールやコットン素材であればプレーンノットとの組み合わせが◯です。
COOLBIZ(クールビズ)などノーネクタイやタイドアップなど幅広い着こなしを提案します。

・ピンホールカラー

襟の中央に小さな穴があり、ピンを通して飾るデザインで、フォーマルからビジネス・ジャケットスタイルまで幅広い着こなしを提案します。
タイドアップがおすすめで、シルク素材のネクタイであればやプレーンノットとの組み合わせが◯です。
ウールやコットン素材はノット部分(結び目)が大きくなり、生地のボリュームによっては×の場合もございます。

・タブカラー

襟の中央にタブがあり、ボタンやスナップで留めるデザインで、フォーマルからビジネス・ジャケットスタイルまで幅広い着こなしを提案しま す。
タイドアップがおすすめで、シルク素材のネクタイであればやプレーンノットとの組み合わせが◯です。
ウールやコットン素材はノット部分(結び目)が大きくなり、生地のボリュームによっては×の場合もございます。

・ウィングカラー

襟先が三角形に折れたデザインで、フォーマルやパーティーなど幅広い着こなしを提案します。
タキシードなどフォーマルウェアーでの着こなしが多く、チョウネクタイ・バロックタイ・アスコットタイとの組み合わせが◯です。

・クレリック

カラー&カフとボディー部分が別布で切り替えられたデザインシャツです。襟デ ザインはワイドカラー・ボタンダウン等あります。カラー&カフ部分のカラーが ホワイトが多くネクタイとのコーディネートも合わせやすいです。

・スタンドカラー

襟羽のない台襟だけのシャツで、襟が低めなものはバンドカラー、襟が高めのも のはハイカラーシャツと言います。ネクタイはしないシャツになります。

カフスデザイン

・シングルカフス

片方に付けられたボタンで留めるカフスデザイン。

・ダブルカフス

袖口が2重になったもので、カフスボタンで留めるカフスデザイン。

・フレンチカフス

ダブルカフスの別称。

・コンバーティブルカフス

袖口の両側に穴を開け、釦留め・カフリンクス留めの両方ができるカフス。

・スクエアカフ

カフスの先端を直角にしたデザイン。

・ラウンドカフ

カフスの先端を丸くカットしたデザイン。

・カッタウエイカフ

カフスの先端を斜めに切り落としたデザイン。

フロントスタイル

・プラケットフロント

一般的に表前立てと呼ばれ、ドレスシャツ使われるデザイン。

・フレンチフロント

前立てを付けないタイプで、すっきりと見えるデザイン。

・フライフロント

比翼仕立てとも呼ばれ、表から釦が見えないフロントデザイン。

・プルオーバー

前が全開ではなくかぶり式のフロントデザイン。

モデル・型紙

SKINNY MODEL

(1)ビジネスにも着られるスキニーシルエット。

(2)襟型・カフス型・前立巾にもこだわりコンパクトにすることでより見た目のシャープ感を視覚的にも演出しました。

(3)下前立てに芯地を入れる事により襟立ちをキレイに見せる仕様もポイントです。

BL-3 MODEL

(1)タイト感を味わうスタイリッシュなシルエットとコンパクトな襟元に仕上げました。

(2)アームホールを細くすることにより、袖回りの余分なたるみをそぎ取り、美しいシルエットと動きやすさを併せたスリムアームを採用。

(3)立体的デザインで体になじむ型にする為、前身頃に対し後身頃を大きく取り、脇縫い部分を前に出すことで、動きやすさと適度なフィット感を出し、だぶつかず綺麗なシルエットを採用しています。

SL-4 MODEL

(1)過剰な部分は排除し、機能を突き詰めたシンプルで快適なエレガントなシルエット。

(2)アームホールを細くすることにより、袖回りの余分なたるみをそぎ取り、美しいシルエットと動きやすさを併せたスリムアームを採用。

(3)立体的デザインで体になじむ型にする為、前身頃に対し後身頃を大きく取り、脇縫い部分を前に出すことで、動きやすさと適度なフィット感を出し、だぶつかず綺麗なシルエットを採用しています。

CLASSICO TAPERED MODEL

(1)シャツは肩幅はシャツの肩が落ちないように狭く設定し肩を内側に入れ、袖山を高くし、肩のラインに沿うように、緩やかな曲線ヨ−クにしました。

サイズについて

(1)その時々のトレンドを取り入れ、各部のデザインやサイズ感(数値)を進化させています。

(2)同じモデルでもデザインや各部位の数値(サイズ感)はそれぞれ異なります。

(3)サイズ表の数値は平均値(目安)であり商品により各部位の数値は異なります。

(4)同じモデル(型番・型紙)でも同商品・同品番でない場合、サイズは異なります。

(5)数値だけではサイズが合わない場合がございます。実店舗での試着・購入をおすすめいたします。

(6)洗濯・乾燥機・クリーニング後は生地の伸び縮みによるサイズの変化がございます。

(7)商品の下げ札・タグに記載の数値は目安としてのヌードサイズ(体の寸法)です。

(8)製品の出来上がり寸法と異なる場合がございますが、誤表記ではございません。