色によるスーツの選び方

いらっしゃいませ ゲストさん

HOME > 色によるスーツの選び方

色によるスーツの選び方

色によるスーツの選び方

■ネイビー(紺)

堅実で真面目なイメージで、ビジネスシーンや就活・リクルートなど幅広く使われています。ワイシャツはホワイト・ブルー・ピンク・イエロー・ベージュ系が合わせやすく、 ネクタイは、ネイビー・ブルー・サックス・ワイン・イエロー・ブラウン系が合います。シューズもブラックからライトブラウン・ダークブラウン・ネイビー等、 全体的に、どんな色とも合わせやすい色なので、コーディネートしやすく、オシャレな着こなしもできます。 例えば、【ホワイトシャツ+ネイビーネクタイ+ブラウンシューズ】や【サックスシャツ+ワインネクタイ+ダークブラウンシューズ】等のコーディネートがおすすめです。

ネイビースーツ



ネイビー着こなしコーディネート例

ネイビースーツの着こなしコーディネート



ネイビースーツの着こなしコーディネート



ネイビースーツの着こなしコーディネート



ネイビースーツの着こなしコーディネート



ネイビースーツの着こなしコーディネート



ネイビースーツの着こなしコーディネート



■ライトネイビー(青)

ネイビー系のなかでも、少し目立つ色です。基本コーディネートはネイビー系と同じですが、ネクタイ・シャツ・シューズのうち2点は落ち着いたカラーで合わせると全体がまとまります。 例えば、【ホワイトシャツ+ネイビーネクタイ+ブラウンシューズ】や【ブルーシャツ+ブラウンネクタイ+ダークブラウンシューズ】等のコーディネートがおすすめです。

ライトネイビースーツ



ライトネイビー着こなしコーディネート例

ライトネイビースーツの着こなしコーディネート



ライトネイビースーツの着こなしコーディネート



ライトネイビースーツの着こなしコーディネート



ライトネイビースーツの着こなしコーディネート



ライトネイビースーツの着こなしコーディネート



ライトネイビースーツの着こなしコーディネート



■ダークネイビー(濃紺)

堅実で真面目なイメージで、ビジネスシーンや就活・リクルートなど幅広く使われています。ワイシャツはホワイト・ブルー・グレー系が合わせやすく、 ネクタイは、ネイビー・ワイン・グレー・ブラウン系が合います。シューズもブラック・ダークブラウン等、全体的に、どんな色とも合わせやすい色なので、コーディネートしやすく、オシャレな着こなしもできます。 例えば、【ホワイトシャツ+ネイビーネクタイ+ブラウンシューズ】や【サックスシャツ+ネイビーネクタイ+ダークブラウンシューズ】等のコーディネートがおすすめです。

ダークネイビースーツ



ダークネイビー着こなしコーディネート例

ダークネイビースーツの着こなしコーディネート



ダークネイビースーツの着こなしコーディネート



■ブルー(青)

季節やコーディネートにもよりますが、少し目立つ色です。職場によっては限られる色になります。コーディネートは同じ色のトーンで合わせるとまとまります。 例えば、【ホワイトシャツ+ダークネイビーネクタイ+ブラックシューズ】や【ホワイトシャツ+ダークブラウンネクタイ+ダークブラウンシューズ】等のコーディネートがおすすめです。

ブルースーツ


■グレー(灰)

グレーは柔らかい印象があり落ち着いた信頼感のあるイメージです。ワイシャツはホワイト・グレー・ブルー系が合わせやすく、ネクタイはブラック・グレー・ネイビー・ワイン等、 どんな色とも合わせやすい色なので、コーディネートしやすく、オシャレな着こなしもできます。 例えば、【ホワイトシャツ+グレーネクタイ+ブラックシューズ】や【グレーシャツ+ワインネクタイ+ダークブラウンシューズ】等のコーディネートがおすすめです。

グレースーツ



グレー着こなしコーディネート例

グレースーツの着こなしコーディネート


グレースーツの着こなしコーディネート



■ライトグレー

グレーのなかでは少し目立つ色になります。スーツが明るい色なので、ワイシャツはホワイトやサックス系が合わせやすく、ネクタイはグレーやネイビー系がまとまります。 例えば、【ホワイトシャツ+グレーネクタイ+ブラックシューズ】や【サックスシャツ+ネイビーネクタイ+ダークブラウンシューズ】等のコーディネートがおすすめです。

ライトグレースーツ



ライトグレー着こなしコーディネート例

ライトグレースーツの着こなしコーディネート



ライトグレースーツの着こなしコーディネート



ライトグレースーツの着こなしコーディネート



ライトグレースーツの着こなしコーディネート



■ダークグレー

グレーは柔らかい印象があり落ち着いた信頼感のあるイメージです。どんな色とも合わせやすい色なので、コーディネートしやすく、オシャレな着こなしもできます。 例えば、【ホワイトシャツ+ネイビーネクタイ+ブラックシューズ】や【ライトグレーシャツ+ワインネクタイ+ダークブラウンシューズ】等のコーディネートがおすすめです。

ダークグレースーツ



ダークグレー着こなしコーディネート例

ダークグレースーツの着こなしコーディネート



■チャコールグレー

グレーは柔らかい印象があり落ち着いた信頼感のあるイメージです。どんな色とも合わせやすい色なので、コーディネートしやすく、オシャレな着こなしもできます。 例えば、【ホワイトシャツ+ネイビーネクタイ+ブラックシューズ】や【ライトグレーシャツ+ワインネクタイ+ダークブラウンシューズ】等のコーディネートがおすすめです。

チャコールグレースーツ



■ミディアムグレー

グレーの中間色です。明るい色でも濃い色でも合わせやすい色なので、コーディネートしやすく、オシャレな着こなしもできます。 例えば、【ホワイトシャツ+ダークグレーネクタイ+ブラックシューズ】や【サックスシャツ+ワインネクタイ+ダークブラウンシューズ】等のコーディネートがおすすめです。

ミディアムグレースーツ



ミディアムグレー着こなしコーディネート例

ミディアムグレースーツの着こなしコーディネート



ミディアムグレースーツの着こなしコーディネート



■ブラック(黒)

クールで都会的なイメージ。モノトーンのコーディネートやシルバーと合わせることでスタイリッシュな着こなしもできます。 例えば、【ホワイトシャツ+グレーネクタイ+ブラックシューズ】や【サックスシャツ+ワインネクタイ+ダークブラウンシューズ】等のコーディネートがおすすめです。

ブラック(黒)スーツ



ブラック着こなしコーディネート例

ブラックの着こなしコーディネート



ブラックの着こなしコーディネート



ブラックの着こなしコーディネート



ブラックの着こなしコーディネート



ブラックの着こなしコーディネート



ブラックの着こなしコーディネート



ブラックの着こなしコーディネート



■ダーク

クールで都会的なイメージ。モノトーンのコーディネートやシルバーと合わせることでスタイリッシュな着こなしもできます。 例えば、【ホワイトシャツ+ブラックネクタイ+ブラックシューズ】や【ライトグレーシャツ+グレーネクタイ+ダークブラウンシューズ】等のコーディネートがおすすめです。

ダークスーツ



■ブラウン(茶)

地味な印象を受けやすい色でもすが、ぬくもり感があるリラックスした安心感と信頼感をあるイメージです。アースカラー(ネイビー系・グリーン系・ブラウン系)を使ったコーディネートがおすすめです。 例えば、【ホワイトシャツ+ワインネクタイ+ブラウンシューズ】や【サックスシャツ+ネイビーネクタイ+ダークブラウンシューズ】等のコーディネートがおすすめです。

ブラウン(茶)スーツ



ブラウン(茶)着こなしコーディネート例

ブラウン(茶)スーツの着こなしコーディネート



ブラウン(茶)スーツの着こなしコーディネート



ブラウン(茶)スーツの着こなしコーディネート



ブラウン(茶)スーツの着こなしコーディネート



ブラウン(茶)スーツの着こなしコーディネート



■ライトブラウン

ブラウンのなかでも明るい色になりますので、ネクタイやシューズのどちらかをダークカラーでまとめると、リラックスした安心感と信頼感をあるイメージになります。 例えば、【ホワイトシャツ+ダークブラウンネクタイ+ダークブラウンシューズ】や【サックスシャツ+ネイビーネクタイ+ダークブラウンシューズ】等のコーディネートがおすすめです。

ライトブラウンスーツ



■ダークブラウン

地味な印象を受けやすい色でもすが、ぬくもり感があるリラックスした安心感と信頼感をあるイメージです。 例えば、【ホワイトシャツ+ワインネクタイ+ブラックシューズ】や【サックスシャツ+ネイビーネクタイ+ブラウンシューズ】等のコーディネートがおすすめです。

ダークブラウンスーツ



■サンドブラウン

サンドブラウンは砂漠の砂色に近いブラウンなので、ぬくもり感があるリラックスした安心感と信頼感をあるイメージです。色の強弱をつけることでまとまります。 例えば、【ホワイトシャツ+ダークブラウンネクタイ+ブラウンシューズ】や【サックスシャツ+ネイビーネクタイ+ブラウンシューズ】等のコーディネートがおすすめです。

サンドブラウンスーツ



サンドブラウン着こなしコーディネート例

サンドブラウンスーツの着こなしコーディネート



■ベージュ

ベージュは明るめの色で、ぬくもり感があるリラックスした安心感と信頼感をあるイメージです。全体をまとめた色でコーディネートすることで、お洒落な度が上がります。 例えば、【ホワイトシャツ+ブラウンネクタイ+ブラックシューズ】や【サックスシャツ+ホワイトネクタイ+ブラウンシューズ】等のコーディネートがおすすめです。

ベージュスーツ