ネクタイの色・柄と選び方

いらっしゃいませ ゲストさん

HOME > ネクタイの色・柄と選び方

ネクタイの色・柄と選び方


■プレーンノット(結び・ノット:小)

簡単で基本的な結びとされ、一重結びでノットが小さいことからレギュラーカラー、タブカラー、ピンホールカラーなど襟開きの狭いデザインに合わせます。また生地にボリュームのあるウール素材等はワイドカラーとの組み合わせもバランスがとれます。

プレーンノットの結び方

■セミウインザーノット(結び・ノット:中)

結び目のノットがプレーンノットとウインザーノットの中間大きさで、セミワイドカラー、ボタンダウンカラー中心に、適度なノットサイズで幅広いデザインとの相性が良いです。

セミウィンザーノットの結び方

■ウインザーノット(結び・ノット:大)

結び目のノットが大きく表現されることからワイドカラー、ホリゾンタルワイドカラー、カッタウエイなど、襟開きの広いデザインシャツに合わせます。

ウィンザーノットの結び方

◇柄

・ソリッド(無地)

・ストライプ

・ロイヤルレジメンタル

レジメンタルストライプ柄に紋章入れた伝統的な柄

・レジメンタルストライプ

イギリスの連隊の軍旗から生まれたストライプ柄

・アイビーストライプ

アメリカ東部独自にデザインされたアイビースタイルに合わせるレジメンタルストライプ柄

・クラブストライプ

イギリスの学生スポーツクラブが象徴としてデザインしたストライプ柄

・マルチストライプ

いくつかの縞を複雑に組み合わせたストライプ。

・バーティカルストライプ

縦のストライプ柄

・ホリゾンタルストライプ(ボーダー)

横のストライプ柄

・チェック

・ウィンドペン

窓枠のような大きめなチェック。

・タータンチェック

チェックが重なった複雑なスコットランド伝統的なチェック柄

・マイクロチェック

細かい格子のチェック。

・ギンガムチェック

格子模様でクラシカルなチェック。

・グレンチェック

グループで構成された線を縦横に走らせた格子柄で、グレナカートチェック(プレイド)とも呼ばれます。

・ハウンドトゥース

犬の歯が並んでいるように見える事から呼ばれますが、日本語では千鳥格子とも呼ばれます。

・ブロックチェック

2つ異なる四角を組み合わせた格子柄で、日本語では市松模様とも呼ばれます。

・ガンクラブチェック

アメリカの狩猟クラブのユニホームの柄に採用されたことで呼ばれるようになった。同色の濃淡など2種類の小格子柄を組み合わせたチェック。

・ドット

・ピンドット(小)

・ポルカドット(中)

・コインドット(大)

・小紋

・ペイズリー

・ニット

◇色(カラー)

・ブラック

黒色は無彩の色で周囲の色を引き締めて目立たせます。

・ネイビー

水、海、空など自然のイメージで好感度が高い色。

・ブルー

水、海、空など自然のイメージで好感度が高い色。

・サックス

水、海、空など自然のイメージで好感度が高い色。

・グレー

控えめな上品さがあり、自己主張せず周囲の色を引き立てる。

・レッド・ワイン

エネルギーを感じさせるアクティブな色です。

・ピンク

柔らかい優しい印象。

・パープル

場面によって色の性格が変わる、中間的な色。

・グリーン

安心感や安定、調和を表す色。

・ラベンダー

安心感や安定、調和を表す色。

・オレンジ

ポジティブな印象を強く受ける色。

・イエロー

心を弾ませ楽しい気分にさせてくれる色。

・ブラウン

自然を感じさせる安心感がある色。

・ベージュ

自然を感じさせる安心感がある色。

・ホワイト

信頼感・清潔感・好感度があるクリーンなイメージの色。



  • シャツの色・柄・デザインと選び方

  • MONOQLOでBESTBUYドレスシャツ1位に選ばれました!

  • ワイシャツ・ドレスシャツサイズ表

  • パターンオーダーシャツ

  • ポケットチーフの結び方

  • スーツの色・柄・素材と選び方

  • メンズスーツサイズ表

  • NEW ZEALAND WOOLメンズスーツ

  • 就活メンズスーツ

  • シャワークリーン メンズスーツ

  • パターンオーダースーツ