柄によるネクタイの選び方

いらっしゃいませ ゲストさん

HOME > 柄によるネクタイの選び方

柄による選び方


・ソリッド(無地)

・ストライプ

・ロイヤルレジメンタル

レジメンタルストライプ柄に紋章入れた伝統的な柄

・レジメンタルストライプ

イギリスの連隊の軍旗から生まれたストライプ柄

・アイビーストライプ

アメリカ東部独自にデザインされたアイビースタイルに合わせるレジメンタルストライプ柄

・クラブストライプ

イギリスの学生スポーツクラブが象徴としてデザインしたストライプ柄

・マルチストライプ

いくつかの縞を複雑に組み合わせたストライプ。

・バーティカルストライプ

縦のストライプ柄

・ホリゾンタルストライプ(ボーダー)

横のストライプ柄

・チェック

・ウィンドペン

窓枠のような大きめなチェック。

・タータンチェック

チェックが重なった複雑なスコットランド伝統的なチェック柄

・マイクロチェック

細かい格子のチェック。

・ギンガムチェック

格子模様でクラシカルなチェック。

・グレンチェック

グループで構成された線を縦横に走らせた格子柄で、グレナカートチェック(プレイド)とも呼ばれます。

・ハウンドトゥース

犬の歯が並んでいるように見える事から呼ばれますが、日本語では千鳥格子とも呼ばれます。

・ブロックチェック

2つ異なる四角を組み合わせた格子柄で、日本語では市松模様とも呼ばれます。

・ガンクラブチェック

アメリカの狩猟クラブのユニホームの柄に採用されたことで呼ばれるようになった。同色の濃淡など2種類の小格子柄を組み合わせたチェック。

・ドット

・ピンドット(小)

・ポルカドット(中)

・コインドット(大)

・小紋

・ペイズリー

・ニット