場合によるネクタイの選び方

いらっしゃいませ ゲストさん

HOME > 場合によるネクタイの選び方

場合によるネクタイの選び方


・就活/リクルートネクタイ

就活スーツの色である紺(ネイビー)、灰(ダークグレー)、黒(ブラック)に合うネクタイを選びます。色はネイビー・ブルー・ワイン・イエロー・グレーが人気で、柄はストライプ・チェック・ソリッド・小紋柄の中で、2種類以上揃えましょう。

・結婚式ネクタイ

スーツはブラック(黒)・ネイビー(紺)・ダークグレーなどのダークスーツになりますので、光沢感のあるシルバーやシャンパンゴールドなど明るめのネクタイを選びましょう。またポケットチーフも入れてコーディネイトしましょう。迷う場合はシルク素材のホワイトチーフを選びましょう。

・入学式ネクタイ

季節は4月頃、スーツは紺(ネイビー)、灰(ダークグレー)、黒(ブラック)系のが多いかと思います。合わせるネクタイは素材(シルクやコットン)や色 を含め春らしいネクタイを選びましょう。※1月〜2月に選びますと感覚的に、冬ぽいネクタイを選んでしまう場合がございます。4月をイメージして鏡で自分の顔とネクタイをあわせて気に入った色柄を選びましょう。

・卒業式ネクタイ

祝福されるイベントです。セレモニーなシルバータイ・自分好みのネクタイなどVゾーンのコーディネイトもお洒落に楽しんでいきましょう。またポケットチーフも入れてコーディネイトしましょう。迷う場合はシルク素材のホワイトチーフを選びましょう。

・新社会人ネクタイ

(1)会社の(先輩)イメージと自分に合うネクタイを考え選んでいきましょう。ストライプ・ソリッド(無地)・チェック・ドット柄が人気です。
(2)クールビズなどもございますが、春の色柄で2種類以上、通年の色柄で3種類以上あると安心です。冠婚葬祭用に黒無地のネクタイも準備しておきましょう。

・転職/面接ネクタイ

(1)20代前半はリクルートスーツであるネイビー(紺)・ダークグレー(濃灰)・ブラック(黒)の無地のスーツだと思いますので、色はネイビー・ブルー・ワイン・イエロー・グレーが人気で、柄はストライプ・チェック・ソリッド・小紋柄の中で、2種類以上揃えましょう。
(2)20代後半からは面接する会社のイメージと自分に合うスーツを考え、通常のビジネススーツを選びますので、Vゾーンのネクタイもソリッドやストライプ・小紋柄など今までの社会経験と落ち着いた印象をだしていきましょう。

・成人式ネクタイ

地元の友人や気になる人と久しぶりに再会できる場として、また大人として社会に認められ、祝福されるイベントです。Vゾーンのコーディネイトもお洒落に楽しんでいきましょう。