注目キーワード
  1. 結婚式
  2. 就活

茶色スーツを彩るネクタイ!

茶色スーツに合わせるおすすめネクタイ

ブラウンスーツ。
ネイビーやグレー、ブラックといった一般的なビジネススーツの色とは違った、大人びた雰囲気を醸し出す色です。
ブラウンは、『落ち着いた大人の余裕』=『紳士的』な印象を演出してくれる色です。

そんなブラウンスーツをおしゃれに彩るネクタイ・・・
コーディネートを決定づける大切なアイテムです。
今回はブラウンスーツに合わせた『ネクタイ』についてご紹介します。

その前にネクタイをする上での基本ルールを確認しておきましょう!
やはり基本が大切です。

ネクタイの基本ルール

・ネクタイの長さは、大検がベルトにかかるくらいにする
長すぎるのも短かすぎるのもNGです。
スタイルが悪く見えるため注意しましょう。

・ネクタイの幅はラペル幅に比例させる。
ラペル幅というのは、ジャケットの襟の幅のことです。
実は、ネクタイの幅とラペル幅を合わせてあげることによって、全体的にコーディネート、シルエットがまとまって見えます。

・ディンプルは必ずつくる。
ディンプルとはノットの下のくぼみのことです。
ディンプルが綺麗にはいっていると、Vゾーンが立体的に見えます。
6㎝以下のナロータイをつける時や、弔事の時はディンプル無しが決まりです。

・ジャストサイズのシャツに合わせる。
シャツの首回りのサイズに注意が必要です。
実寸+2㎝ぐらいの余裕が必要です。
※緩すぎると、首元がだらしなく見えてしまいます。
ピッタリだと窮屈な圧迫感がでてしまいます。

茶色スーツに合わせるおすすめネクタイ

・ワントーンコーディネート~ブラウンカラーネクタイ~

・アズーロ エ マローネ〜ネイビーカラーネクタイ〜

・モダンシック〜ブラックカラーネクタイ〜

・レトロモダン~ブリックカラーネクタイ~

・アースカラー〜グリーンカラーネクタイ〜

・アクセントカラー〜オレンジカラーネクタイ〜

・ジェントルパターンー~チェックネクタイ~

・まとめ

・茶色スーツ関連コンテンツご紹介

ワントーンコーディネート
~ブラウンカラーネクタイ~

ブラウンのワントーンコーディネート。
ビジネスの定番色であるネイビーにしても、グレーにしても、スーツの色と合わせたカラーのネクタイをチョイスした、ワントーンコーディネートは、鉄板の着こなしです。
色のもつイメージを強く訴求することができます。
ネイビーであれば、誠実・清潔・爽やか。
グレーであれば、落ち着き・知的・上品。
ブラウンは、安心感・穏やか・温もり・大人・紳士的。
ブラウンのもつイメージを強く演出したい場合において、ワントーンコーディネートはおすすめです。
また、同色でまとめることによって、シルエットが引き立ちます。
色のイメージの訴求+スーツのシルエットを際立たせることにおいては、ワントーンコーディネートは、最善のコーディネートといえます。

最新のブラウンのネクタイ一覧はこちら

アズーロ エ マローネ
〜ネイビーカラーネクタイ〜

ブラウンスーツ アズーロエマローネ

ネイビースーツの記事でも紹介があった『アズーロ・エ・マローネ』コーデ。
ブラウン×ネイビーの組み合わせは相性が非常に良く、イタリアで定番の着こなしとなっております。
日本でも人気のコーディネートです。
ネイビースーツの時と同じ配色ではありますが、印象がやや異なります。
ブラウンの面積が広いため、ネイビースーツと比べ、紳士的でクラシカルな印象を与えます。

最新のネイビーのネクタイ一覧はこちら

モダンシック
〜ブラックカラーネクタイ〜

色数を抑え、Vゾーンをモノトーンでまとめることにより、シックで落ち着いた雰囲気を演出してくれます。
一見アースカラーのブラウンと、無機質な色味のブラックは、あわないように思われるかもしれませんが、そんなことはありません。
ブラックカラーのアイテムは、ひとつ身につけるだけで、全体のコーディネートにカチッとした印象を与えることができます。
落ち着きのあるブラウンとの相性は抜群です。
エレガントな大人の着こなしを是非楽しんでみてください。
※黒無地のシルク素材のネクタイは、お葬式など不祝儀を連想させてしまうため、小紋やドット柄がおすすめです。
無地の場合はニット素材や、コットン素材など、少しカジュアルテイストな素材を選びましょう。

最新のブラックのネクタイ一覧はこちら

レトロモダン
~ブリックカラーネクタイ~

ブラウンワントーンに比べ、温かみを感じるコーディネートです。
ブラウンカラー自体が暖色になるので、同系色のブリック(レンガ色)は非常に相性が良く、コーディネート全体に落ち着きと温かみを演出してくれます。
また、コーディネートを同系色でまとめることにより、ネクタイの柄が映えます。
このように同系色でまとめたコーディネートは、ワントーンコーディネートに似た特性を持ち、柄がもつ印象をそのまま表現することができます。
それと同時にワントーンとは異なり色の違いがあるため、こなれ感も演出することができます。

最新のブリック(茶系全般)のネクタイ一覧はこちら

アースカラー
〜グリーンカラーネクタイ〜

アースカラーのみを組み合わせコーディネートになります。
アースカラーとは、1970年代に流行した色で、大地・木などの茶系の色や、カーキ、オリーブ、グリーンなどの緑系の色など、自然界に存在する色のことです。
自然界に存在する色同士の組み合わせのため、非常に相性が良いのが特徴です。
スーツのブラウンは土、ワイシャツのブルーは空・海、ネクタイのグリーンは緑を連想させ、コーディネート全体が自然界に存在する色で構成されています。
見た目にも優しい組み合わせのため、相手に安らぎを与える癒しのコーディネートともいえます。

最新のグリーンのネクタイ一覧はこちら

アクセントカラー
〜オレンジカラーネクタイ〜

こちらはオレンジをアクセントカラーとして、Vゾーンを華やかに演出したコーディネートになります。
暖色の中でも、特に華やかで明るい色であるオレンジカラーを用いることで、春の優しい温かみのあるVゾーンを演出することができます。
そして、同系色のベージュカラーのジレを差し込むことで、華やかさを保ちつつ、気品のあるレイヤードスタイルを楽しむことができます。
ポケットチーフにもオレンジを取り入れて、ネクタイとのサイドラインの色合わせをすると、まとまりもでて更におしゃれです。

最新のオレンジのネクタイ一覧はこちら

ジェントルパターン
~チェックネクタイ~

ネクタイの柄の中で、一番カジュアルな印象のチェック柄。
チェック柄だけを見ると子供っぽい印象を受けると思いますが、大人のブラウンスーツに合わせると、調度良いバランスになります。
ブラウンスーツは、スーツだけだと、落ちつきすぎた印象になりやすいのですが、チェック柄のネクタイを合わせることで中和されます。

最新のチェックのネクタイ一覧はこちら

まとめ

「茶色スーツに合わせるおすすめネクタイ!」いかがでしたでしょうか。
ブラウンの持つ『落ち着いた大人の余裕』=『紳士的』な印象。
新しくスーツを新調しようとお考えの方は、是非一度、ブラウンスーツに袖を通してみてください。
毎日の着こなしが、更に楽しいものになりますよ!

スーツセレクトは、北は北海道、南は沖縄、海外はThailandに約200店舗展開している、スーツショップです。
ブラウンスーツに合わせるネクタイを多数取り揃えております。
知識豊富なプロの販売員が、皆様のお買い物をサポートさせて頂きます。
公式通販サイトとともに、お近くのスーツセレクト迄足を運んでみてください。

スーツセレクト公式通販サイトはこちら

全国のスーツセレクト ショップリストはこちら

スーツセレクト公式ブランドサイトはこちら

※画像はイメージです。最新の商品はスーツセレクト公式通販サイトをご覧ください。

茶色スーツ関連コンテンツご紹介

茶色スーツを更に詳しく知りたい方のための、関連コンテンツ一覧です。
随時更新していきますので、楽しみにお待ち頂けたらとおもいます。

※画像はイメージです。最新の商品はスーツセレクト公式通販サイトをご覧ください。