注目キーワード
  1. 結婚式
  2. 就活

グレーのストライプスーツ特集!!

グレーのストライプスーツ特集!!

ビジネススーツにおいて、一度は着てみたいとの要望が多いグレーのストライプスーツですが、同時に難易度が高く、着こなしに不安があるとの声も多く聞かれます。
今回はそんな声にお応えして、グレーのストライプスーツについて、印象・種類・着こなす上での注意点を、ご案内いたします。


グレーストライプスーツ特集!!

○ストライプの与える印象

○ストライプの種類

・ピンストライプ

・ペンシルストライプ

・チョークストライプ

・シャドーストライプ

○Warming!!グレーストライプスーツの着こなし

・ネクタイはソリッドタイがお勧め!

・柄物ネクタイを合わせる時はピッチ幅に気を付けよう!

○まとめ

関連ページ一覧

ストライプの与える印象

ストライプ柄は、ビジネススーツにおいて代表的な柄で、多くの方に支持をされています。
ストライプといっても、実に多くの種類があります。
ピンストライプ、ペンシルストライプ、チョークストライプ、オルタネートストライプ、シャドーストライプ、バンカーズストライプなど沢山の種類があります。
ストライプのピッチ幅や、線の太さによっては、派手に見えたり、カジュアルに見えたりするため、仕事で着用するには、抵抗がある方もいらっしゃると思います。

しかしながら、本来ストライプは「信頼を与える象徴的な柄」として多くのビジネスマンに愛用されてきました。
有名なのが、「バンカーズストライプ(バンカーストライプ)です。
バンカー=銀行家のことを意味し、 彼らが好んで着用したストライプ柄を、バンカーズストライプと呼びます。
元々は紺地など、濃い色めに、明るい2本線を等間隔に配置したものをさしましたが、 今ではチョークストライプなどの、はっきりとしたストライプ柄の総称として呼ばれていいます。
(ピンストライプやペンシルストライプなどの控え目な、ストライプもバンカーストライプと呼ばれることがありますが、本来ははっきりとしたストライプのことをさします。)
イギリスの銀行員や、ウォール街の金融関係の方々が、信頼を与える象徴として、愛用されてきた伝統的なストライプです。

現在のビジネスシーンにおいてのストライプ柄は、シャドーストライプやピンストライプ、ペンシルストライプなどの控えめなストライプ柄の方が支持されています。

ストライプは線の太さだけでなく、ピッチ幅(ストライプの幅)によっても印象が大きく変わります。
ピッチ幅が狭いストライプは、シャープな印象になり、ピッチ幅が広いストライプは、存在感を演出できます。
また、ラインの濃さによっても印象が大きく変わります。

このようにストライプの種類によって第三者に与える印象は大きく変わってくるので、まずはそれぞれの特徴を抑えておきましょう。

最新のストライプスーツ一覧はこちら

最新のグレーのスーツ一覧はこちら

ストライプの種類

それでは様々なストライプスーツが存在する中で、今回は人気の4つのストライプについてご紹介します。

① ピンストライプ

② ペンシルストライプ

③ チョークストライプ

④ シャドーストライプ

これら4つのストライプは、どのカラーのスーツにも用いられる柄のため、それぞれの特徴、見え方、ワイシャツやネクタイの合わせ方を覚えておくと、コーディネートの幅も大きく広がります。
それでは一つずつ特徴や合わせ方のポイントを紹介します。

ピンストライプ

ピンストライプ

ピンストライプとは、名称の通りピンで突いて、ライン状にしたストライプになります。
比較的弱めのストライプの為、ビジネスにおいてもっとも多く使われるストライプの一つです。
印象としてはストライプスーツの中でも、控え目であり、落ち着いた印象になります。
コーディネートは、さほど難しくなく、合わせ易いストライプだといえます。
シャツ、ネクタイのVゾーンの合わせ方は、スーツのストライプが細かい柄のため、無地にしたり、逆に大柄(ピッチ幅広い)にするなどして、スーツの柄とぶつからないようにするなどの、注意が必要です。

ペンシルストライプ

ペンシルストライプ

ペンシルストライプは、ピンストライプよりも線に近く、鉛筆で書いたような線に見える事から、付いた名称です。
線がしっかり見える事で、より縦ラインを強調し、スマートに見せる視覚効果があります。
スーツの柄を引き立たせるために、シャツ、ネクタイのVゾーンのコーディネートは、比較的シンプルなものにする事を、おすすめします。
(ピンストライプの時と同様に、ピッチ幅には気をつけましょう。)
または、英国調のペイズリー柄など、クラシックなネクタイをして、こなれ感のある、着こなしを楽しむこともできます。

チョークストライプ

チョークストライプ

ピンストライプや、ペンシルストライプと比較すると存在感のあるストライプです。
先にもご説明させて頂いた通り、別名バンカーズストライプと呼ばれています。
柄だけで見ると、強めの印象の柄のため、ビジネスには不向きな印象を受けるかもしれませんが、バンカーズストライプの言葉の由来からも、ビジネスで使用するのは問題ないといえます。
チョークで引いたような、少しかすれた柄が特徴的で、より主張の強いストライプだといえます。
Vゾーンのコーディネートは、ソリッドタイ(無地)や、ピッチ幅の広いブロックストライプや、クラブストライプ、他にも大柄のネクタイとの相性が良いです。
少し派手に思われる方は、スーツと同系色のソリッドタイで合わせると、柄の強さを抑えることができます。

シャドーストライプ


シャドーストライプは、日本のビジネスシーンにおいて、もっとも選ばれ、着ている方の多いストライプではないでしょうか。
シャドーストライプは、織柄でのストライプのため、遠目から見ると無地に見えます。
柄物でありながら、派手すぎず、また無地のスーツ同様に、コーディネートがしやすいため、初めてストライプのスーツ着る方にとって、取り入れやすい柄だといえます。
光の当たり方や、見る角度によって、表情の変わるシャドーストライプは、シーンを選ばず様々な用途、場所、シーンでお使い頂ける汎用性の高い柄です。

その他にもストライプの種類は沢山あります。
ストライプについて更に詳しく知りたい方は、「柄によるスーツの選び方」をご覧ください。

柄によるスーツの選び方はこちら

Warming!! グレーストライプスーツの着こなし

人気の4つの種類のストライプについて、ご案内させて頂きましたが、ここからは、本題であるグレーストライプスーツについて、着こなしのポイント・注意点をご案内させて頂きます。

ネクタイはソリッドタイがお勧め!

様々なコーディネートを楽しめるグレーストライプスーツですが、まず揃えるべきアイテムでおすすめなのは、無地のネクタイ、ソリッドタイです。
グレーの中でも特に、ミディアムグレー、ライトグレーなどの明るいグレーは、ブラックスーツや、ネイビースーツなどのダークスーツと比べて、色の明るさから、目立ちやすい色です。
そこにストライプが入ることにより、更に存在感を増すことになります。
グレーのストライプのスーツは、目立つスーツであるといえます。
目立つことが悪いことではありませんが、ビジネスシーンの、スーツの着こなしにおいては、目立つだけでなく、きちんとした印象をもたせることも、重要になってきます。
ソリッドタイ、特にネイビー、グレーなどのダークトーンのソリッドタイでバランスを整えましょう。
スーツが明るく、ストライプが強いものあっても、身体の中心部にくるネクタイに無地を選ぶと、着こなしがまとまります。
グレーのストライプ柄のスーツの時にはまずはソリッドタイを一緒に揃えることをおすすめします。
※セレモニーシーンや、華やかな着こなしをしたい時には、そこにレジメンタルストライプ・チェック・小紋・ドットなどの、柄物のネクタイをしても問題ありませんが、アイテム同士のピッチ幅には注意しましょう!
(詳しくは次の項目をご覧ください)

「華やかな着こなし」と「しつこい着こなし」は別物です。

最新のソリッド柄のネクタイ一覧はこちら

柄物のネクタイを合わせる時は、ピッチ幅に気を付けよう!

ソリッドタイは柄同士の喧嘩が起きない為、コーディネートも組み易く、おすすめですが、折角なら、ソリッドタイ以外の、柄物ネクタイのコーディネートも楽しみたいですよね?
柄物のネクタイをする時には、何に気をつけるべきか・・・
それは「ピッチ幅」です。

ストライプのネクタイ、「レジメンタル ストライプタイ」を例にあげて説明させて頂きます。

※左から右に向かってピッチ幅が広くなっています。

スーツの着こなしにおいて、最も目線に入るのは、胸元のVゾーンになります。
胸元が、スーツの柄に負けしてしまうと、急にみすぼらしくなり、アンバランスに見えることがあります。
またスーツのピッチ幅よりも、狭い幅のストライプのネクタイだと、スーツの柄とネクタイの柄がぶつかりあってしまい、しつこい印象になりやすいです。
特にライトグレーのストライプ柄などの、印象的なスーツを着る場合は、注意が必要です。

ストライプのはっきりとしたスーツに、ストライプのネクタイをする場合は、スーツのピッチ幅よりも、ピッチ幅の広いものを選びましょう。
また、ストライプ以外の柄物のネクタイをする時も、大柄のネクタイを合わせて、スーツの柄とぶつかり合わないようにしていきましょう。
または、上記でご案内させて頂いたように、ソリッドタイを選んでコーディネートを整えていきましょう。

最新のストライプ柄のネクタイ一覧はこちら

最新のソリッド柄のネクタイ一覧はこちら


まとめ

いかがでしたでしょうか? 
今回はグレーのストライプスーツ特集をご案内させて頂きました。
同じストライプ柄でも、見慣れているブラックや、ネイビーのストライプスーツとは違い、着こなすことに自信のない方も、多いと思います。

しかしながら、ご案内させて頂いた通り、グレーのストライプスーツは、コーディネートの幅が非常に広く、コーディネートによって、様々な印象を与えられるスーツです。
この記事を通して興味を持たれた方は、是非一度チャレンジして頂ければと思います。
きっと着こなしが楽しくなりますよ!

スーツセレクト公式通販サイトでは、数多くのグレーのストライプスーツを展開しております。
是非一度ご覧になってみてください。

スーツセレクト公式通販サイトはこちら

関連ページ一覧

※画像はイメージです。 最新の商品はスーツセレクト公式通販サイトをご覧ください。