注目キーワード
  1. 結婚式
  2. 就活

ライトグレースーツを徹底解剖!

ライトグレースーツを徹底解剖!

ブラック、ネイビーと同様にビジネスシーンにおける、スーツの定番色グレー。
ブラックやネイビーと比較すると、「合わせ方(着こなし)がわからない」「老けて見えるのでは・・・」などの理由から、避けてきた方は、多いのではないでしょうか?

グレーのスーツを着てみたいけど、着こなしに自信がなくて着れない・・・そんな方に向けて、今回は、グレーの中でも最も問い合わせが多い、ライトグレーのスーツを徹底解剖します!

ライトグレースーツを徹底解剖!

○ライトグレースーツってどんな色?

○ライトグレースーツの魅力
・与える色の印象

・顔が明るく見える
・無彩色の為、全ての色との相性が良い

・コーディネート参考例

○まとめ

○関連ページ一覧

ライトグレーってどんな色?

グレーとは黒と白の間の色を指します。
黒と白の間にある色なので「中間色」と呼ばれたり、白と黒と同様に彩度が0のため、「無彩色」と呼ばれたりします。

グレーと言っても黒寄りの、濃いグレーである「チャコールグレー(ダークグレー)」や、黒と白の中間の色になる、「ミディアムグレー」、そして白に近く、一番明るい(淡い)「ライトグレー」などグレーには多数の種類があります。
※他にも、ヘアカラーで人気の「アッシュ」などもグレーの仲間です。

今回ご紹介するグレーは、グレーの中で最も明るい「ライトグレー」になります。
ライトグレーのもつ色の印象は、「上品」「優しい」「都会的」「エレガント」「控えめな」「繊細な」 「カジュアル」などがあげられます。

季節としては比較的、春や夏に、お探しに来られる方が多くみられます。
やはり、春夏に爽やかで涼しげな印象を与えるライトグレーの色は、季節感を演出するには抜群の効果を発揮します。

ただし、ビジネスでの定番スーツの色が、ダークトーンのものが多いことから、合わせるのが難しいという声が多く聞かれます。
またライトグレーは膨張色であるため、太って見えるのでは?という声もよく聞かれます。
そんな疑問、質問にお応えすべく、次はライトグレースーツの魅力から、着こなしまで、ご紹介させて頂きます。

ライトグレースーツの魅力

ライトグレースーツを語る上で、外せないキーワードが「おしゃれ」です。
一般的にビジネススーツの色は、ネイビーやブラックを選ばれる方が多いのではないでしょうか?
グレーであってもチャコールグレーなどの、ダーク系のグレーを着られている方が多いと思います。
手持ちスーツの中に、ライトグレーが一着入り、着こなしのバリエーションが増えると、たちまち「おしゃれ」に着こなしている印象が強まります。
それはやはり他の色とは与える印象や、イメージが異なるからでしょう。

周りの殆どの人が、ダークカラーのスーツを着用している中で、ライトグレーのスーツを着ている人がいたらどうでしょう?
私だったらそれだけで、印象に残ります。
勿論悪目立ちをしては逆効果なので、スーツで目立ちながらも、更に仕事もスムーズにこなし、立ち振る舞いなども紳士でスマートに。
そうすることで、ますます良い印象が強く残ります。

このように個の魅力が強いライトグレースーツは、勿論ドレスコードをわきまえながらですが、「アピールできる色」「注目される色」という点からも、一着は持っておきたい、スーツと言えます。

与える色の印象

そもそもライトグレーという色は客観的にどのような印象を人に与えるのでしょうか?
それは仕事面に限らず、ファッション全般として次の項目が挙げられます。

先にも少しお伝えしましたが、ライトグレーの与える色の印象は

○上品
○優しい
○都会的
○エレガント
○控えめな
○繊細な
○カジュアル
○爽やか
○若々しい
○スマート
○おしゃれ

などがあげられます。

色の印象を見ているだけでも、多くの魅力が詰まっている色だということがお分かり頂けると思います。
ライトグレーのスーツを格好良く着こなすことで、周囲からの反響もあるのではないでしょうか?
手持ちのスーツに、1着ライトグレーを加えるだけで、「世界観が変わる!」
これは言い過ぎかもしれませんが、間違いなく周りの印象や、何より自分の気持ちに変化が生まれます。
明るく、ポジティブな気持ちになれる色のスーツです。

顔が明るく見える

ライトグレーにはレフ板効果があります。
ライトグレーのスーツは写真撮影の時に使われる、レフ板の役割をはたし、顔を明るく見せてくれることができます。
明るく見えるということは、相手に好印象を与えることにも繋がります。

無彩色の為、全ての色との相性が良い

ここまでのご案内で、ライトグレースーツの魅力をご理解頂けたでしょうか?
皆さんの悩み所であるのは、やはり着こなしである、シャツ・ネクタイを中心としたコーディネートではないでしょうか?
ブラックやネイビーは、よく皆さんが着られるスーツですし、周りの方も着られている方が多いため、難なくコーディネートできると思います。
しかし印象が大きく変わる、ライトグレーの色になると、イメージが湧かず、合わせ方が分からない方も多いのではないでしょうか。
このことが原因で、ライトグレースーツに踏み切れない方も、多いのではないでしょうか?

ライトグレースーツの色合わせは、ブラックスーツやネイビースーツよりも簡単だってご存知でしたでしょうか?
実は、ライトグレーのスーツは、
「全ての色との相性が良く、コーディネートしやすいスーツ」だといえます。
何故なら、ライトグレーという色は無彩色で、その名の通り「彩りが無い色」です。
何色にも属さないため、どんな色でも合わせることができます。
様々な色のシャツ、ネクタイの組み合わせが可能になります。

どんな色のシャツ、ネクタイとも相性が良く、更にはシャツ、ネクタイの組み合わせによって、印象を変えることのできるライトグレースーツは、非常に便利なスーツだといえます。
落ち着いた印象に見せたい時、華やかな印象に見せたい時、シチュレーションによって、インナーの着こなしを変えるだけで、様々な表情を見せてくれます。

見せたい印象に自由に変えられるという点でも、「おしゃれ」を楽しめる色だといえます。

いくつか代表的な例を挙げてみましょう。

コーディネート参考例

ライトグレースーツ×ホワイトシャツ×ブラックネクタイ

ライトグレースーツ

まずは白シャツにブラック、またはダークグレーのネクタイを合わせた、
モノトーンコーディネートです。
モダンで、シック。スタイリッシュなイメージを与えるのと同時に、膨張しがちなライトグレーの色を、引き締めてくれる効果があります。
大人の品格を演出してくれる着こなしです。
色味を使わないシンプルな着こなしですが、simple is best!
流行に左右されず、また飽きのこないコーディネートです。

ライトグレースーツ×ホワイトシャツ×ネイビーネクタイ

ネイビーソリッドタイ

ネクタイをネイビーに変えると今度は都会的に洗礼されたスタイルに変わります。
グレーは他の色を邪魔しないため、ネイビーの色のもつ「誠実」な印象を、ダイレクトに訴求することができます。
知的なライトグレーに、誠実な印象のネイビーのネクタイを合わせると、「仕事ができるイメージ」を演出することができます。

ライトグレースーツ×サックスブルーシャツ×ベージュネクタイ

レジメンタルタイベージュ 

サックスブルーのシャツに、ベージュのネクタイを合わせると、透明感のあるリゾート風コーディネートになります。
とても柔らかな印象になります。

ダークブラウンネクタイ

春夏シーズンは、ベージュのネクタイにし、秋冬シーズンはブラウンのネクタイにするなどして、季節感をだしていきましょう。
いずれの場合もシューズ、ベルトは茶系にしましょう。

ライトグレースーツ×ホワイトタイ×グリーンネクタイ

グリーンドットタイ

同じアースカラー(自然界にある色)でも、ブルー系のネクタイに比べて、グリーンのネクタイを選ばれる方は多くありません。
しかしながら非常に合わせやすく、ライトグレーのスーツとも相性の良い色だといえます。

ネイビーと類似色と言われるグリーンは、暖色と寒色どちらにも属する色と言える為、スッキリとした品格と、柔らかな印象を与えてくれます。
また、近年トレンドカラーにも選ばれる人気な色になる為、ファッショナブルにおしゃれを楽しめる色にもなります。

ライトグレースーツ×ホワイトシャツ×レッドorピンクタイ

赤のネクタイ
ピンク×グレー レジメンタルタイ

存在感を出したい場合は、パワーコーデとなるレッドやワインなど赤系がおすすめです。
スーツがライトカラーで爽やかな分、赤のようなパワーカラーが引き立ちます。プレゼン等で印象付けたい場合に、特におすすめです。

柔らかく優しい印象を出すには、ピンク色のネクタイがおすすめです。
こちらは特に春先の着こなしにおすすめです。
顔立ちも明るく見え、季節感もあり、そして女性受けが良い色です。

赤にしてもピンクにしても、ダーク系のスーツとの相性も良いのですが、ダーク系のスーツに合わせると、ネクタイばかりが目立つ傾向があります。
結婚式などのセレモニーシーンにおいてはそれでも良いのですが、ビジネスにお全体のバランスが大切になってきます。
ネクタイの色のトーンと、スーツの色のトーンを合わせると自然な印象になります。
そんなことからも、華やかな赤やピンクのネクタイを合わせる時には、ライトグレーのスーツはうってつけだといえます。

ライトグレースーツ×パープルネクタイ

パープルネクタイ
ラベンダー×ネイビーレジメンタルタイ

高貴な色であるパープルを差し込むと上品な印象になります。
春夏には柔らかい印象のラベンダー、秋冬には深めのバイオレットやベリーカラーがおすすめです。

このように様々な色のネクタイと、ライトグレーのスーツは相性が良く、また色合わせによって、様々な表情を演出してくれます。

まだライトグレーのスーツをお持ちでない方、合わせる事が難しいと思い敬遠されていた方は、上記に挙げたコーディネートを基に、チャレンジしてみてください。

ライトグレーのスーツを手に入れて、着こなしの幅をもっと広げてみてはいかがでしょうか

きっとスーツを着ることが、更に楽しくなりますよ!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
こちらの記事を見て、ライトグレーのスーツに少しでも興味を持って頂けたら、幸いです。
初めは、手をだしずらいと感じる方の多いライトグレーのスーツですが、実はコーディネートの幅が非常に広く、合わせ方ひとつで、様々な印象を演出してくれる、魅力的なスーツだといえます。

格好良くスマートに着こなしたり、品があっておしゃれに着こなすのも合わせ方次第です。

この記事で興味が湧いたら是非ライトグレーに挑戦してみてくださいね。

最新のライトグレースーツ一覧はこちら

スーツセレクト公式通販サイトでは、数多くのライトグレーのスーツを展開しております。
是非一度ご覧になってみてください。

スーツセレクト公式通販サイトはこちら

関連ページ一覧



※画像はイメージです。 最新の商品はスーツセレクト公式通販サイトをご覧ください。