注目キーワード
  1. 結婚式
  2. 就活

ネイビースーツCoordinate Collection

ネイビースーツCoordinate Collection

就職活動やビジネスの場で、誰もが必ず通るネイビースーツ。
フォーマルシーンにおいても、ミッドナイトネイビーと呼ばれる濃紺色のスーツが使われるなど、汎用性が高く、様々なシーンで着用されるのが、ネイビーのスーツです。
そんなネイビースーツを着こなすには…?より格好良く、オシャレに着こなすにはどうしたら…?
初めてネイビースーツを着る方、ネイビースーツの着こなしに、お悩みのビジネスマンの方は必見です!
数あるネイビースーツのコーディネートの中から、
今回はNAVY SUIT×COUNTRYと称し、スーツファッションの代表的な国である、イタリア・イギリス・アメリカに、日本を加えた4ヵ国のそれぞれのエッセンスを取り入れたコーディネート、ネイビースーツスタイルをご紹介します。

ネイビースーツCoordinate Collection

navy suit×Japan(日本)
ネイビーワントーンコーディネート

navy suit×Italy(イタリア)
イタリア発祥 アズーロ・エ・マローネ

navy suit× U K(英国)
英国柄コーディネート

navy suit× America (アメリカ)
アメトラコーディネート

Mix Style

navy suit×Japan(日本)
ネイビーワントーンコーディネート

ネイビースーツ ワントーンcoordinate

ネイビースーツを着こなす上で、最もベーシックなコーディネートがこのネイビーワントーンコーディネートです。
その名の通り、一つの色のグラデージョンでまとめた着こなしで、ネイビースーツに、白シャツ(もしくはブルーのシャツ)+ネイビーのネクタイといった同色のコーディネートのことです。
日本人に一番相性が良く、また日本人が一番好む色の組み合わせではないでしょうか。
※ネイビー、紺色は、日本では勝色と言われ、スポーツなどの代表ユニフォームで多く使われるなど、縁起が良い色とされています。
また紺色は、日本人の黄色がかった肌の色を、引き立たせてくれる効果があります。

最新のネイビーネクタイ一覧はこちら

最新のブルーネクタイ一覧はこちら

最新のブルー/サックスのシャツ一覧はこちら

シャツとネクタイで濃淡をつけるのが、ポイントです。
とても誠実で、清潔感があって爽やかな印象になります。
新入社員の方、営業でお客様のもとに伺う機会が多い方には、特におすすめです。
「紺」や「青」は海や空といった色を連想させ、若々しく爽やかで、清潔感があり、クリーンなイメージのある色です。
どの世代に対しても有効です。
写真のコーディネートは、無地のスーツとシャツに、織柄のネクタイを合わせています。
あえて柄を使わず、紺色のもつ、色の訴求イメージを高めています。
ネイビースーツに合わせるシャツやネクタイとして、最初に用意したい組み合わせです。
こちらのコーディネートは、ネイビーのスーツだけでなく、グレーのスーツにもそのまま取り入れることができますので、非常に汎用性の高い組み合わせだといえます。
フレッシュな雰囲気を演出したい時には、是非このワントーンコーデを取り入れてみて下さい。

Vゾーンがブルー系の寒色系の組み合わせなら、シューズやベルト、バッグ等の革小物はブラックで引き締めるのが鉄則です。
黒のレザーアイテムが全体をまとめてくれます。
爽やかな印象を崩す事なく、着こなせます。
シューズ(革靴)選びは、ワイシャツやネクタイと連動して考えると、ちぐはぐな印象にならないので、是非実践してみて下さい。
ネクタイからベルト、ベルトからシューズのセンターラインでの色合わせが大切になってきます。

最新の黒の革靴一覧はこちら

最新の黒のベルト一覧はこちら

最新の黒のバッグ一覧はこちら

navy suit×Italy(イタリア)
イタリア発祥 アズーロ・エ・マローネ

基本を抑えたら、次は少し変化を加えたいところです。
そこでオススメなのが、イタリアのファッショニスタの間で人気の、アズーロ・エ・マローネという青×茶のコーディネートです。
エレガントかつ上品な印象になります。

アズーロ・エ・マローネ

ブルーのシャツにブラウンのネクタイが何とも男らしく、エレガントかつ上品な雰囲気を演出できます。
イタリア語で「青」と「茶」を意味するアズーロ・エ・マローネは、その言葉の発祥地であるイタリア人に、最も好まれるコーディネートだと言われています。
「シルエットの美しさ」「柔らかな質感」「鮮やかな色使い」「華やかさ」に特化した、イタリア生地のスーツに最も良く合い、オシャレに着こなすことが信条の彼らにとっては、もはや定番とも言えるコーディネートです。
ワイシャツは色気のあるカッタウェイカラーがオススメです。

カッタウェイカラーシャツ

「イタリア人だから似合うんじゃないの…?」と感じる方も多いかと思いますが、実はイタリア人と日本人は平均の身長が同じくらいのため、イタリアでのファッションの流行は、そのまま日本人に取り入れやすいと言われています。
その為か、「アズーロ・エ・マローネ」の着こなしは、ここ数年で数多くの雑誌で取り上げられ、セレクトショップ、スーツショップで提案され続けていています。
耳にした事がある方も、多くいらっしゃるのではないでしょうか。
男らしく、エレガントで上品、落ち着いた雰囲気を演出したい時には、是非このアズーロ・エ・マローネの着こなしを取り入れてみて下さい。

最新のブラウンのネクタイ一覧はこちら

また、ここでの着こなしのポイントは、ネクタイを暖色系であるブラウン(マローネ)を合わせているので、シューズも、同色のブラウンで合わせることです。

ブラウンシューズコーディネート

ここでブラックのシューズだと、ネクタイだけ浮いてしまい、バランスが悪くなってしまいます。
ネクタイの色と連動して、靴をブラウンで合わせると、統一感のあるコーディネートになりますので、是非実践してみて下さい。
ベルトの色もネクタイ、靴と同様に、ブラウンにすることをお忘れなく!

最新のブラウンシューズ一覧はこちら

最新のブラウンのベルト一覧はこちら

navy suit× U K(英国)
英国柄コーディネート

ここ数年のトレンドのキーワードは、「クラシック回帰」「英国調」が挙げられます。
英国調はその名の通り、英国を感じるアイテムや、色柄を使用したコーディネートの事です。
冬に取り上げられる事が多かった英国調ですが、ここ最近は一年を通して注目されるようになり、英国柄を採用したアイテムが増えてきております。
それらを活用した、旬なコーディネートがこちらです。

グレカナートチェックネクタイ

ネクタイに英国柄である「グレナカートチェック」、いわゆる「グレンチェック」柄を取り入れたコーデです。
シャツをワイドカラーのクレリックシャツにし、より英国感を強めています。
洗練された、クラシカルなムードが大人のオシャレを感じさせます。
英国調のスリーピーススーツとの相性もバッチリです。
今回のコーディネートのように、英国テイストは、柄で取り入れるのがはじめやすいです。

グレナカートチェックネクタイ

グレンチェック以外だと、「ハウンドトゥース」、いわゆる「千鳥格子」柄が取り入れやすいのでお勧めです。
※ハウンドトゥースは別名ドッグトゥースとも呼ばれ、大柄がハウンドトゥース、小柄のものがドッグトゥースになります。

千鳥格子ネクタイ

「さっきのグレンチェックと何が違うの…?」と感じる方もいらっしゃるかもしれませんね。
こちらのハウンドトゥースは、均一な柄の並びになっているのに対し、グレンチェックは大小様々な大きさの、ハウンドトゥースが組み合わさって、出来た柄の総称と言われています。

どちらも英国伝統の柄で、カッチリとしたスタイリッシュな印象を受けます。
ビジネスではもちろんのこと、ブラックスーツに、白シャツ、リネンのポケットチーフを組み合わせれば、結婚式などのフォーマルシーンでもお召し頂けます。
華やかさがありながらも、派手すぎないため、取り入れやすい柄だといえます。

他にも、英国を感じる柄と言えば、ヘリンボーン柄や…

ヘリンボーン柄レジメンタルタイ

クラシックなイメージのペイズリー柄小紋柄

ペイズリータイ
小紋柄

※上ペイズリー柄、下小紋柄

最新のペイズリー柄のネクタイ一覧はこちら

最新の小紋柄のネクタイ一覧はこちら

英国艦隊で採用されていた、レジメンタルストライプ柄も、ここ最近人気の柄です。

ここでのポイントはストライプが「右上がり」である事です。
これが「英国式」のレジメンタルストライプの柄と言われています。
では、「左上がり」なら…?これについては、次項で詳しくご説明致します

最新のレジメンタルタイ一覧はこちら

また、ネクタイだけでなく、シャツもカッタウェイのような、色気の感じるイタリア的なデザインよりも、よりきちんとした印象の・・・

セミワイドカラーシャツ

※上セミワイドカラーシャツ、下ラウンドカラーシャツ

定番である「ワイドカラー」や、襟先が丸みを帯びた「ラウンドカラー」がオススメです。
どちらの襟型も英国テイストのシャツで、近年人気が復活してきています。

最新のワイドカラーのシャツ一覧はこちら

最新のラウンドカラーシャツ一覧はこちら

さらに、ネクタイの下をホックで留める「タブカラー」と言われる襟型や、ラウンドカラーとタブカラーが合わさった「ラウンドタブカラー」も、英国クラシックの着こなしの盛り上がりから、再注目されている襟型です。

タブカラーシャツ

ラウンドタブカラーシャツ

※上ラウンドカラーシャツ、下ラウンド タブカラーシャツ

最新のタブカラーシャツ一覧はこちら

シューズに関しては、定番のストレートチップでも良いですが、より英国テイストを感じる「クウォーターブローグ」「ウィングチップ(フルブローグ)」もオススメです。
足元の重厚感が、いかにも英国っぽいデザインです。

左ウィングチップ、右クウォーターブローグ

ウィングチップは、画像のように途中で切れているタイプが「英国式」です。
よりクラシカルな足元になり、英国柄のVゾーンとの相性が抜群です!
いつもの組み合わせに飽きてしまった方や、旬な着こなしを楽しみたい方は是非、今回の「英国エッセンを取り入れたコーディネート」を取り入れてみて下さい。

最新のウィングチップの革靴一覧はこちら

navy suit× America (アメリカ)
アメトラコーディネート

2018年、アメリカの老舗ブランドであるブルックスブラザーズが創業200周年を迎え、一気に盛り上がりを見せたアメトラ=アメリカントラディショナルブーム。
そんなアメトラの要素を取り入れたコーディネートも、ネイビースーツとは好相性です。

アメトラコーディネート

代表的なのが、画像のように「ボタンダウンシャツ」「レジメンタルストライプ」のネクタイを合わせたコーデです。
ボタンダウンシャツは「ポロカラーシャツ」とも呼ばれます。
それは、ポロ競技の選手が、襟のバタつきを抑える為にボタンで留めて着用していたのを、ブルックスブラザーズが商品化し、世に広まった為と言われています。

最新のボタンダウンカラーのシャツ一覧はこちら

ボタンダウンシャツ

それに加え、ブルックスブラザーズは英国の軍隊(=レジメント)で採用されていたレジメンタルタイを反転させて、左上がりの「リバースストライプ」にしたネクタイを開発しました。
それらを組み合わせたスタイルが、アメリカ合衆国大統領を始めとした、エグゼクティブ層やビジネスマンから支持され、アメリカントラディショナル(アメトラ)なコーディネートとして定着したのです。

大統領が演説の際に着用することの多い、ネイビースーツに赤系のリバースストライプの組み合わせが、一番「アメトラらしい」コーディネートですね。
ネイビースーツに合わせる事によって決して派手にはならず、力強い印象を与えるので、プレゼンやスピーチ等で、自分の意志を伝えたい時に効果的な組み合わせです。
ここぞ!という時には、ネクタイの持つ力に、頼ってみるのも良いのではないでしょうか。

リバースストライプ

最新のレジメンタルタイ一覧はこちら

また、家紋や校章を表していたとされる「クレストタイ」や、それにストライプ柄を組み合わせた「ロイヤルクレストタイ」も、アメリカントラディショナルな着こなしには欠かせません。

クレストタイ
ロイヤルクレストタイ

※上クレストタイ、下ロイヤルクレストタイ

本来のアメトラを象徴するネクタイの柄は、リバースネクタイですが、写真のロイヤルクレストタイのように、色使いがアメトラ的配色で、英国式のレジメンタルになっている、ミックスされた柄も増えております。

ウィングチップ

※画像のシューズは筆者私物のためスーツセレクトでの展開はありません。

足元に関しては、先程の英国式とは違う、米国式のウィングチップがおすすめです。
途中で切れていない、「ロングウィング」と呼ばれるウィングチップで、ソールが厚く、武骨な雰囲気が魅力です。
スーツスタイルだけでなく、ジャケパンスタイルや、カジュアルなジーンズスタイルとも相性が良いので、1足あると幅広いシーンで重宝します。

また、コインローファーを合わせたスタイルもアメトラらしい組み合わせです。
これらのアイテムを組み合わせれば、アメトラコーデの出来上がりです。

コインローファー 

※画像のシューズは筆者私物のためスーツセレクトでの展開はありません。

Mix Style

最近では、全部をアメリカや英国調にするのではなく、異なる国のテイストをミックスして着こなすのも人気になっています。

英国柄のスーツに、アメトラ的デザインであるボタンダウンシャツ。
ネクタイの色を、アメトラ的配色の英国式レジメンタルタイをコーディネート。
英国と米国のミックススタイルは、海外の多くのファッショニスタに支持されています。

画像のコーディネートは、スーツ、シャツ、ネクタイ、全てに紺色がはいっております。
このようにカラーリングを揃えれば、散らかった印象にはなりません。
ネイビースーツの着こなしに慣れてきたら、是非挑戦してみて下さい。

いかかでしたでしょうか。
各国のテイストを取り入れることによって、様々な着こなしをお楽しみ頂けるのが、お分かり頂けたかと思います。
まずは基本の「ワントーンコーディネート」を取り入れてから、英国柄や、アメトラのアイテムを取り入れてみてはいかがでしょうか。
気になったテイストのアイテムを追加して、段々と着こなしのバリエーションを増やし、ネイビースーツスタイルを楽しみましょう。
その際、今回の特集がその手助けとなれば幸いです。

最新のネイビースーツ一覧はこちら

スーツセレクトの公式通販サイトでは、沢山の種類のネイビースーツ、コーディネートするための、シャツ、ネクタイ、シューズを取り揃えております。
是非一度ご覧になってみてください。

スーツセレクト公式通販サイトはこちら

関連ページ一覧

ネイビースーツに合わせるおすすめネクタイ」

「ネイビースーツに合わせる革靴はブラウンで決まり!?」

「ネイビースーツに合わせるコートの選び方」

「ネイビースーツに合わせる靴下は、ネイビーを選べば間違いなし!」

「ネイビースーツを彩るアイテムの全て」

「女性のおしゃれなネイビースーツの着こなし方」

ネイビースーツ特集のトップページ「ネイビースーツを制するものはスーツを制す!?」はこちら

※画像はイメージです。最新の商品はスーツセレクト公式通販サイトをご覧ください。