注目キーワード
  1. 結婚式
  2. 就活

【2021年版】オーダースーツおすすめ店28選と8つのチェックポイント

目次

【2021年版】オーダースーツおすすめ店28選と仕立ての8つのチェックポイントについて徹底解説

オーダースーツは、快適な着心地を実現しつつ、好みに合わせたシルエットの調節が可能です。自分の体にしっかりとフィットし、見た目もビシッと決まるため、一度着ると「もう既製品のスーツには戻れない」という方も少なくありません。

しかし、「どこでオーダースーツを仕立てても同じか」というと、そういうわけでもないのです。価格、品質、納期など、購入者が何を重視するかによって、おすすめのお店は異なってきます。

そこで今回は、厳選した28ブランドの特徴と、オーダースーツを選ぶ際の8つのチェックポイントをご紹介していきます。きっとお店を選ぶ際のヒントとなるでしょう。また、人気の生地やオプション、年代別のコーデ、そして一例として「スーツセレクト」でオーダーした場合の採寸から購入までの一連の流れなど、様々な観点から解説しました。

おすすめのオーダースーツブランド28選

スーツをオーダーできる店舗は、ファストファッション感覚の店舗から本格的なオーダーサロンまでさまざまです。まずは全国展開している13のブランドを取り上げ、その後に東京、名古屋、大阪エリアのおすすめ店舗をそれぞれ5店ずつご紹介します。

全国展開のブランド13選

最初に全国の主要都市に店舗展開しているおすすめの13ブランドを紹介します。

※各データは2021年5月時点での編集部の独自調査によるものです。最新情報、詳細等は各店舗のサイトでご確認ください。

●ディファレンス(Difference)

全国に53店舗展開する「ディファレンス」は、良質なスーツを手頃な価格で仕立てます。また最速2週間の納期で仕上がるのも嬉しいポイント。初回は店舗での採寸となりますが、2回目以降は来店せずネットで欲しい生地を選ぶだけでのオーダーが可能です。また直しが1年間無料なのも嬉しいところ。さらにレディースオーダースーツの取り扱いもあります。

店名ディファレンス(Difference)
ホームページhttps://difference.tokyo/  
価格 41,800円〜   
納期約2週間〜
店舗数全国53店舗
アクセス(店舗一覧)https://difference.tokyo/shops/

●オーダースーツのSADA

全国55店舗展開する「SADA」は、CAD(自動設計システム)、CAM(自動裁断機)などをフル活用したマシーンメイドが特徴です。これにより、フルオーダースーツをお手軽価格で作ることができます。

店名オーダースーツのSADA
ホームページhttps://www.ordersuit.info/ 
価格19,800円〜 
納期約4週間〜
店舗数全国55店舗
アクセス(店舗一覧)https://www.ordersuit.info/store/

●グローバルスタイル(GINZA Global style)

全国に23店舗展開する「GINZA Global Style」は、90年以上の歴史をもつ老舗の生地問屋が手がけています。生地問屋独自の仕入れ網があるため、約5000種類もの生地を取り扱っています。さらにスーツの型も10種類以上あり、多くの選択肢があります。

店名グローバルスタイル(Globalstyle)
ホームページhttps://www.global-style.jp/
価格38,000円〜 
納期約2週間〜
店舗数全国23店舗
アクセス(店舗一覧)https://www.global-style.jp/shop/

●FABRIC TOKYO(ファブリックトウキョウ)

全国14店舗展開する「FABRIC TOKYO」は、「イージーオーダー」を採用しています。初めてオーダースーツに挑戦する方にも安心な価格帯になるよう、工場とお客様を最短ルートでつないでいます。

店名FABRIC TOKYO(ファブリックトウキョウ)
ホームページhttps://fabric-tokyo.com/
価格 39,800円〜 
納期約4週間〜
店舗数全国14店舗
アクセス(店舗一覧)https://fabric-tokyo.com/stores/

●麻布テーラー(azabu tailor)

関東を中心として、全国で28店舗を展開している「麻布テーラー」は、3000種類の生地と3つのモデルをご用意しています。パーソナルオーダーを導入し、「自分らしさを表現できるスーツ作り」をとことん追求しています。タキシード、ディレクターズスーツ、モーニングコートなど、礼服の取り扱いもあります。

店名麻布テーラー
ホームページhttps://www.azabutailor.com/
価格44,000円〜  
納期約6週間〜
店舗数全国26店舗
アクセス(店舗一覧)https://www.azabutailor.com/shop/

●ビッグヴィジョン(BIGVISION)

全国27店舗展開するビッグヴィジョンは、各店舗でこだわりの生地を1000着以上在庫しています。生地見本は小さなバンチブックではなく、1着分の長さがあるため、自分の肩からかけて仕上がりをイメージできます。

店名ビッグヴィジョン(BIGVISION)
ホームページhttps://www.big-vision.co.jp/
価格47,080円〜
納期約3週間
店舗数全国27店舗
アクセス(店舗一覧)https://www.big-vision.co.jp/store/

●KASHIYAMA

全国に30店舗展開する「KASHIYAMA」は、創業90年の老舗ブランド。本格的なオーダースーツをリーズナブルに作り上げます。

店名KASHIYAMA
ホームページhttps://kashiyama1927.jp/                                      
価格33,000円〜
納期約1週間〜
店舗数全国30店舗
アクセス(店舗一覧)https://kashiyama1927.jp/shop/

●オンリー(ONLY)

1970年創業の老舗スーツブランドのオンリーは、全国に30店舗あり、国内工場で生産しています。お手頃価格のミニマルオーダーがポイント。インターネット販売にも対応しています。

店名オンリー(ONLY)
ホームページhttps://only.co.jp/                                      
価格30,800円〜
納期約2週間〜
店舗数全国30店舗
アクセス(店舗一覧)https://onlinestore.only.co.jp/store/

●エフワン

オーダースーツに特化しているエフワンは、全国に47店舗を持ち、メンズスーツ、レディーススーツ、オーダーシャツも対応しています。オンラインショップでは自分でオプションを設定してパソコンやスマホで注文することができます。

店名エフワン
ホームページhttps://www.f-one.co.jp/                                     
価格42,900円〜
納期約3週間
店舗数全国47店舗 
アクセス(店舗一覧)https://www.f-one.co.jp/intro/store/

●ダンカン(DANKAN)

イージーオーダースーツ専門店のダンカンは全国43店舗に加えて、ネット通販でオーダースーツを仕立てることもできます。インターネットではスーツシミュレーターで自分の好みに合わせてデザイン、注文ができます。

店名ダンカン(DANKAN)
ホームページhttps://dankan.co.jp/                                      
価格17,000円〜
納期30日〜
店舗数全国43店舗
アクセス(店舗一覧)https://dankan.co.jp/search_shop/

●HANABISHI

全国に18店舗あるHANABISHI(花菱)は、1935年創業の老舗テーラーです。国内に5つの自社工場があり、生地の裁断から縫製、仕上げまで丁寧な仕事をします。

店名HANABISHI
ホームページhttps://www.hanabishi-housei.co.jp/
価格46,200円〜
納期約3週間〜
エリア・店舗数札幌、山形、宮城、東京、埼玉、神奈川、静岡、福岡など全国18店舗
アクセス(店舗一覧)https://www.hanabishi-housei.co.jp/shop/

● UNIVERSAL LANGUAGE MEASURE’S(ユニバーサルランゲージメジャーズ)

UNIVERSAL LANGUAGE MEASURE’Sは、「洋服の青山」や「ザ・スーツカンパニー」などを展開するスーツ量販店「洋服の青山」のオーダースーツです。専属スタイリストが100万通りもの選択肢から最適な組み合わせを選びます。

店名UNIVERSAL LANGUAGE MEASURE’S
ホームページhttps://www.uktsc.com/cont/custom-order/measures/                       
価格39,000円〜
納期3週間〜
エリア・店舗数全国24店舗
アクセス(店舗一覧)https://www.uktsc.com/cont/custom-order/measures/#shop_list

●Quality Order SHITATE

Quality Order SHITATEは、「洋服の青山」や「THE SUIT COMPANY」などを展開するスーツ量販店「洋服の青山」のオーダースーツです。SLIMタイプとベーシックタイプから選べます。

店名Quality Order SHITATE
ホームページhttps://www.qo-shitate.jp/                            
価格29,000円〜
納期14日~16日後
店舗数全国141店舗
アクセス(店舗一覧)https://www.qo-shitate.jp/shop/

●コナカ

コナカは創業1973年の老舗スーツ量販店です。既製品スーツに加えて、機能性・デザイン性に優れた独自生地によるオーダースーツにも対応しています。

店名コナカ
ホームページhttps://www.konaka-jp.com/        
価格 28,000円〜                        
納期約3週間
店舗数全国206店舗              
アクセス(店舗一覧)https://www.konaka-jp.com/shop/

●スーツセレクト(SUIT SELECT)

SUITセレクト店内

スーツセレクトは、機能性、ファッション性、コスト面を両立したラインナップで知られる、佐藤可士和氏監修のビジネスマンに人気のブランドです。「AIスピードオーダー」の導入により、採寸の時間が短縮され、オーダースーツを注文しやすくなりました。

店名スーツセレクト(SUIT SELECT)
ホームページhttps://www.suit-select.com/
価格30,800円〜
納期10日〜
店舗数全国199店舗
アクセス(店舗一覧)https://www.suit-select.jp/shoplist/

地域別おすすめオーダースーツ

ここからは、上記の全国展開ブランドに加えて東京、名古屋、大阪それぞれを中心に展開をしているブランドをご紹介します。チェーン展開しているブランドから個人経営のテーラーまでご紹介していますので、くわしくは公式サイトをご覧ください。(2021年5月調べ)

東京のおすすめブランド5選

●銀座山形屋
店名銀座 山形屋
ホームページhttps://ginzayamagataya.jp/
価格53,900円〜
納期約2週間〜
店舗数北海道・関東・大阪・福岡21店舗
アクセス(店舗一覧)https://ginzayamagataya.jp/stores/

●銀座テーラー
店名銀座テーラー
ホームページhttps://www.gintei.com/
価格275,000円〜
納期約4週間〜
店舗数東京1店舗
アクセス〒104-0061 
東京都中央区銀座 5-5-16 銀座テーラービルディング 5FTEL:03-3571-4129

●銀座英國屋
店名銀座英國屋
ホームページhttps://www.eikokuya.co.jp/
価格209,000円〜(税込)
納期お問合せ
店舗数東京・大阪・名古屋9店舗
アクセス(店舗一覧)https://www.eikokuya.co.jp/shop.php

●SUPREMO
店名スプレーモ
ホームページhttps://supremo.jp/
価格121,000円〜(税込)
納期お問い合わせ
店舗数東京・岐阜
アクセス東京都中央区銀座6-7-16 岩月ビル4階
TEL:03-6228-5755

●TAGARU
店名TAGARU
ホームページhttps://www.tagaru.jp/
価格39,000円〜
納期約3週間〜
店舗数東京3店舗(代官山、恵比寿、表参道)
アクセス(店舗一覧)https://www.tagaru.jp/contact

名古屋のおすすめブランド5選

●尾張屋洋品店
店名尾張屋洋品店
ホームページhttps://www.suit.co.jp/
価格130,000円他
納期約1ヶ月〜
店舗数名古屋・東京2店舗
アクセス〒450-0002名古屋市中村区名駅5-6-13TEL:052-541-0721

●テーラー神谷
店名テーラー神谷
ホームページhttp://www.t-kamiya.co.jp/
価格58,000円〜
納期お問合せ
店舗数名古屋1店舗
アクセス〒460-0011名古屋市中区大須四丁目11番50号 カミヤビル 1F・2FTEL:052-262-3008

● RYS(リズ)
店名RYS(リズ)
ホームページhttps://order-suit-shop-rys.com/
価格59,800円〜(税込)
納期お問合せ
店舗数名古屋1店舗
アクセス〒460-0003愛知県名古屋市中区錦2-2-24 フージャース名古屋錦ビル1FTEL:052-232-0112

●オーダーサロンタナカ
店名オーダーサロンタナカ
ホームページhttps://ordersalon.com/
価格68,000円〜(税抜)
納期約40日
店舗数名古屋1店舗
アクセス〒460-0003名古屋市中区錦3-10-5TEL:052-961-6401

●オーダーメイドスーツサロン SEI
店名オーダーメイドスーツサロン SEI
ホームページhttps://order-sei.com/
価格50,000円〜(税不明)
納期約1.5ヶ月〜
店舗数名古屋1店舗
アクセス〒461-0027名古屋市東区芳野一丁目17番22号プラウド東白壁508号TEL:090-6594-2602

大阪のおすすめブランド5選

●ツキムラ
店名ツキムラ
ホームページhttp://www.tukimura.com/
価格お問合せ
納期お問合せ
店舗数関西・東京15店舗
アクセス(店舗一覧)http://www.tukimura.com/shop

● BESPOKE TAILOR DMG(ビスポークテイラーDMG)
店名BESPOKE TAILOR DMG(ビスポークテイラーDMG)
ホームページhttps://bespoke-tailor-dmg.com/
価格68,000円〜(税抜)
納期約40日〜
店舗数大阪2店舗
アクセス(店舗一覧)https://bespoke-tailor-dmg.com/about/

●SARTO KLEIS(サルトクレイス)
店名SARTO KLEIS(サルトクレイス)
ホームページhttps://www.kleis.co.jp/
価格53,900円〜(税込)
納期約3週間〜
店舗数大阪・京都4店舗
アクセス〒540-0022大阪市中央区糸屋町1-2-3TEL:06-4790-5551

●テーラーキスモト
店名テーラーキスモト
ホームページhttps://www.tailor-kisumoto.com/
価格58,000円〜(税込)
納期約30日〜
店舗数大阪1店舗
アクセス〒542-0082大阪府大阪市中央区島之内2丁目13-25TEL:06-6211-3313

●ilvilletta(イルビレッタ)
店名ilvilletta(イルビレッタ)
ホームページhttps://ilvilletta.jp/
価格55,000円〜(税別)
納期約4週間〜
店舗数大阪1店舗
アクセス〒550-0014大阪府大阪市西区北堀江1-17-1 cor1FTEL:06-6536-3308

おすすめのオーダースーツ生地

生地にも多くのブランドがあります。スーツ愛好家はお気に入りの生地ブランドがある人も多いです。納得のいく1着を作るためにも生地選びを重視しましょう。

ここではイタリアやイギリスを中心とした一流のインポート系ブランドや国内ブランドをご紹介します。

人気のイタリア生地ブランド3選

まずは知名度の高いイタリアの高級生地3ブランドからご紹介します。

◎Ermenegildo Zegna エルメネジルド・ゼニア

1910年に北イタリア、ビエラのトリヴェロで創業したエルメネジルト・ゼニア社は「ゼニア」の名前で親しまれている、100年以上の歴史を誇る名門の生地メーカーです。厳選された羊毛(ウール)ならではの美しい光沢感と滑らかな肌触りを世界のセレブが愛用しており、ひとめで分かるほどの高品質を保ち続けています。

ブランドサイト:https://www.zegna.com/jp-en/

◎LORO PIANA ロロ・ピアーナ

1936年にイタリアで創業したロロ・ピアーナ。現在はルイ・ヴィトンなどを擁するLVMHグループの一員です。カシミヤなどの高級な希少素材を取り扱う生地メーカーとして世界トップシェアを誇っています。原料の調達から糸の紡績、織り上げまでをすべて自社生産し、最高のクオリティを追求しているのが特徴です。

ブランドサイト:https://jp.loropiana.com/ja/

◎CANONICO カノニコ

カノニコは1663年にイタリア北西部のビエラ地区に登場。1936年に生地メーカーとして創業した350年以上の歴史を持ったブランドです。バーバリーやアルマーニなどの有名ブランドもカノニコの生地を採用しています。柔らかい肌触り、軽くて快適な着心地、美しい発色が特徴です。

ブランドサイト:https://vitalebarberiscanonico.com/

各地の生地ブランド

◎ブリティッシュスタイルを作るイギリス生地

イギリス産の生地は、光沢を低く抑えてざらっとした手触りが特徴です。また経糸(たていと)・緯糸(よこいと)の両方を双糸(そうし:2本の糸を撚り合せた糸)で織ったものが多く、寒い気候にも適した厚手の素材です。この双糸のおかげで、バリッとした質感とシワになりづらいハリのある生地になります。

著名な仕立て屋が並ぶロンドンのサヴィル・ロウを代表とする伝統的なブリティッシュスタイルには、柄などのデザインだけでなく生地の持つ特性も含まれています。
このような生地は耐久性がありお手入れもしやすいので長持ちし、厳しい条件で使われる毎日のビジネス用におすすめです。

ブランドサイト
HOLLAND & SHERRY(ホーランドシェリー)https://apparel.hollandandsherry.com/en
FINTEX of LONDON(フィンテックス)http://fintex.co.uk/japanese/
HARRISONS of EDINBURGH (ハリソンズオブエジンバラ)https://www.harrisons1863.com/
DUGDALE BROS&CO (ダグデール)https://www.dugdalebros.com/
FOX BROTHERS フォックスブラザーズhttps://foxflannel.com/
Taylor&Lodge テイラー&ロッジhttps://www.taylorandlodge.com/
JOHN FOSTER ジョンフォスターhttps://john-foster.co.uk/
CHARLES CLAYTON チャールズ クレイトンhttps://www.charlesclayton.co.uk/
Savile Clifford サヴィル クリフォードhttps://savileclifford.co.uk/
HUDDERSFIELD ハダースフィールドhttps://www.hfwltd.com/
CLISSOLD クリソルドhttp://www.clissold.co.uk/
ALFRED BROWN アルフレッドブラウンhttps://www.alfredbrown.co.uk/
BATEMAN OGDEN ベイトマン・オグデンhttps://www.batemanogden.co.uk/
Wain Shiell ウェインシール
William Halstead ウィリアムハルステッド
ARTHUR HARRISON アーサーハリソン
Smith&Wilson スミス&ウィルソン
DARROW DALE ダローデイル
SMITH WOOLENS スミスウーレンズ
W.BILL ダブルビル(ウィリアムビル)
MARLING&EVANS マーリング&エヴァンス

◎華やかなイタリア生地

ファッション大国のイタリアには、多くの生地メーカーがあります。クラシカルな英国製の生地とは異なり、イタリア産の生地にはカジュアルで華々しい雰囲気があります。

またイタリア製の生地は、柔らかさ、発色の良さ、光沢感が特徴です。ビジネス以外での華やかな場所で着る選択肢がたくさん見つかるでしょう。

ブランドサイト
ARISTON アリストンhttps://www.aristonfabrics.com/
LANIFICIO F.LLI CERRUTI DAL 1881 チェルッティhttps://www.lanificiocerruti.com/
TALLIA DI DELFINO タリア デルフィノhttps://www.tallia-delfino.com/ja/home
PIACENZA ピアツェンツァhttps://www.piacenza1733.com/en/fabrics/
DRAGO ドラゴhttps://www.dragobiella.it/en/
CARLO BARBERA カルロ・バルベラhttp://www.carlobarbera.com/
Lanifico di Tollegno トレーニョhttps://www.tollegno1900.it/
ANGELICO アンジェリコhttps://www.angelico.it/
MARLANE マルラーネhttps://www.marlane.it/
TRABALDO TOGNA トーニャhttps://www.trabaldotogna.com/en/
LARUSMIANI ラルスミアニhttps://www.larusmiani.it/
SOLBIATI ソルビアッティhttp://www.solbiati.info/en/
CARNET カルネhttps://www.carnet.it/en/
GUABELLO グアベロhttps://www.guabello.it/en_GB/
FINTES フィンテス
ORMEZZANO オルメザーノ

◎その他の欧州の生地ブランド

ブランドサイト
Harris Tweed ハリスツイード :スコットランドhttps://www.harristweed.org/
LANVIN COLLECTION ランバンコレクション:フランス
DOUMEUIL (ドーメル):フランスhttps://www.dormeuil.com/en/
SCABAL (スキャバル):ベルギーhttps://www.scabal.com/en/

◎日本(国産)の生地ブランド

ブランドサイト
御幸毛織http://www.miyukikeori.co.jp/
日本毛織https://www.nikke.co.jp/
ダイドーリミテッドhttps://www.daidoh-limited.com/
葛利毛織

オーダースーツを選ぶ際の8つのチェックポイント

ここでは、オーダースーツを選ぶ際のチェックポイントをご紹介します。

①オーダースーツの種類

オーダースーツはその製法によって、フルオーダー、パターンオーダー、イージーオーダーの3種類に分けられます。それぞれの違いを見ていきましょう。

◇フルオーダー

最も手間ひまかかる方法がフルオーダーです。注文を受けてからオリジナルの型紙を起こすので、自由度が高く、完全にフィットする一着が作れます。

オーダースーツの製作工程は採寸、裁断、仮縫い、縫製などがあります。それらを手作業で丁寧に行うため、職人には高い技術力が要求されます。その分、完成までに時間がかかり、高価になります。

時間とお金をかけてでも「究極の一着」を作りたい人には最適です。

◇パターンオーダー

パターンオーダーはほとんど既製品を選ぶ感覚で作れます。用意されたゲージ服の中から自分の体に近いサイズを選び、袖丈、着丈、ウエストなどの細かい部分を調整して仕上げます。型紙を用いて工場で大量生産するため、価格が安く仕上がりが早いのが特徴です。

既成品と同じく標準体型に合わせて作った型紙を使うため、寸法調整の範囲は限られています。したがって平均的な標準体型でフィット感を求めている方には、パターンオーダーで十分に満足できる仕上がりになります。逆に肩幅が広かったり、胸板が厚かったり、太ももが太かったりするアスリートなど、特殊な体型にフィットさせるのが難しいというデメリットもあります。

◇イージーオーダー

フルオーダーとパターンオーダーの中間が、イージーオーダーです。体型にあわせて型紙を修正しながら仕立てます。比較的手ごろな価格で、各自の体型に合ったスーツを仕立てられるのがメリットです。

②価格

オーダースーツの価格帯は3万円以下から数十万円まで幅広くあります。価格は手作業の割合、生地の質、オプションの有無などで決まります。こだわりに応じて値段は上がってしまうので、予算はあらかじめ決めておきましょう。

また2着同時に購入するとお得になったり、ツーパンツのセットサービス、下取りなどお得なキャンペーンを実施しているショップもありますので、WEBサイトをチェックしてみましょう。

③納期

オーダースーツの製作期間は1ヶ月程度の店舗が多いです。手作業の割合や取り扱い生地の在庫状況、オプションの有無などで納期は変わるため、店舗によっては最短で10日前後から長くなると1ヶ月以上かかる場合もあります。

出張やプレゼン、結婚式、成人式など、スーツが必要なタイミングに間に合うよう納期の目安を確認しておきましょう。

④店舗の種類

オーダースーツは、一般的には百貨店、スーツ量販店、オーダースーツ専門店などさまざまな店舗で仕立てることができます。敷居が高くお店に入りにくいというイメージを持つ方もいますが、親切に対応してもらえるのでご安心ください。なお事前に予約が必要なお店もあるので、事前にホームページなどでチェックしておきましょう。

・百貨店

多くの百貨店は駅周辺にあるので、仕事帰りなどに気軽に行けます。高級感のあるスタイルオーダーサロンでじっくりと選べます。また催事コーナーでオーダースーツが扱われることもあり、コストパフォーマンスの高い買い物ができるチャンスもあります。

・スーツ量販店

スーツ量販店は、スーツの専門メーカーとして沢山のノウハウがあるので、コスパよくオーダースーツを注文できます。また大量生産できるメリットがあるので、高機能、高品質なオリジナル生地を自社開発している店舗もあります。

・オーダースーツ専門店

オーダースーツ専門店は個人で経営しているところもあり、上質なオーダースーツサロンの雰囲気を味わえます。手作業での丁寧な仕上げが期待できます。

⑤接客

AIスピードオーダースーツの採寸。実際の肩幅などの確認?を鏡の前で接客している画像。

オーダースーツを購入する際は、スタイル、生地選び、採寸などについて、フィッターとも呼ばれる店員さんとコミュニケーションをする機会が増えます。あまり構えずにまずは気になる店舗で気軽に相談してみましょう。自分に何が似合うかわからず不安な場合は積極的に質問をして、経験豊富な店員さんからしっかりとアドバイスを聞いてみましょう。

お店に入るのがどうしても敷居が高いという方は、ファッション総合サイトの口コミ、レビュー、コメント、評価などを参考に比較したり、あらかじめ電話で相談をする方法もありますね。

⑥シチュエーション

オーダースーツを着ているシチュエーションを具体的にイメージしてみましょう。

社会人ならビジネスの普段遣いなのか、それとも重要な商談やプレゼンでの勝負服なのか。学生なら成人式や就活なのか。また格式あるフォーマルな場か結婚式のような華やかな場なのかによっても選ぶ基準が異なります。

⑦生地

オーダースーツは自分のお気に入りの生地を選べます。生地は国内品と海外品に大別されます。海外の最高峰の生地ブランドとして、ゼニアやロロピアーナなど、伝統ある魅力的な服地メーカーが数多くあります。

多くの店舗で高品質な生地を取り揃えているで、質感、色、柄などは生地を実際に肩からかけてみたり、バンチブックなどのサンプルなどでしっかりと確認して選びましょう。

生地は毎年新作が発表されたり、時期によって在庫状況が変化しますので、店舗に状況を確認してみましょう。

⑧オプション

細部まで自分の好みを反映できるのがオーダースーツの醍醐味です。詳細は後述しますが、裏地、ポケット、ステッチなど様々なオプションがあります。

オーダースーツ人気オプションランキング

オーダーメイドスーツを仕立てる際は形や生地だけでなく、裏地や細かなディテールなども好みに合わせてカスタマイズできます。オプションにこだわることで、全体のイメージがグッと上がることでしょう。ここでは人気のオプション項目をランキング形式で詳しくご紹介します。オプション料金は有料の場合が多いですが、無料の場合もありますので予め確認しておきましょう。

1位:スリーブライニング

AIスピードオーダースーツの生地、裏地、ボタンの選定。

着心地を大きく左右します。キュプラ100%。高級なライニングは有料オプションとなることが多いですが、ジャケットを袖に通すときに抜群のするっとした感覚を得ることができます。

高級なスリーブライニングを知った後で標準タイプのスリーブライニングを選ぶと、ジャケット腕を通す際に繊維がひっかかり、着心地が悪いと感じるかもしれません。

2位:AMFステッチ

別名「ピックステッチ」とも呼ばれ、ジャケットの襟(ラペル)やポケット周りに手縫い風のステッチを施します。ステッチを施すことで襟がきれいに見え、デザインのアクセントにもなります。特に襟周りは顔に近い部分になりますので、相手にもスーツに気を配る人、という印象を与えられます。

AMFステッチを選ばなかった場合、襟元にやや物足りなさを感じてしまうかもしれません。

3位:ベスト

ベストを同時にオーダーするとスリーピースとなります。ベストはラペル付き、シングル、ダブルなどを選ぶことができます。

ベストはジャケットやパンツと同じロットの生地で制作します。同じ生地でもロットが違うと微妙な風合いが異なるので、あとから追加すると統一感が損なわれてしまいます。ぜひ同時にオーダーしておきましょう。

4位:ボディライニング

上着を脱いだ時に差が出ます。有料のライニングは高級な素材を使っています。イタリアの方はあえて「総裏」(ジャケット内側全面に裏地が付いた仕様)にする方が多いそうです。

このオプションをつけない場合のデメリット・・・

5位:本切羽

袖口のボタンホールが実際にボタンの開閉ができるようになる加工です。オーダースーツ好きの絶対的なこだわりポイント。一番下のボタンはさりげなくオープンにするのがおしゃれです。

このオプションをつけない場合のデメリット・・・

6位:フルステッチ

AMFステッチはジャケットの襟部分が中心ですが、これらに加えて肩ライン、袖、背中心、脇などにステッチを施します。フルステッチのジャケットは、輪郭が際立ちサイズ感が一層強調されます。それにより上質感と隅々まで行き届いた美意識を表現することができます。フルオーダーのような完全なこだわりを再現したい方におすすめです。

このオプションをつけない場合のデメリット・・・

7位:チェンジポケット

ジャケットの片方のポケットの上に、小さなポケットをつけます。もともとは小銭(change)を入れるポケットに由来しています。チェンジポケットをつけることで、ウエスト位置が高くなり、スタイルをキレイに見せられます。

このオプションをつけない場合のデメリット・・・

8位:ネーム入れ

上着の内側に名前を刺繍します。漢字やアルファベットに対応しており、脱いだときの取り間違いを防ぎます。世界で一着だけのオーダースーツにしましょう。

このオプションをつけない場合のデメリット・・・

おすすめのオーダースーツは「スーツセレクト」

ここまでオーダースーツについて、
・店舗紹介
・生地
・選ぶポイント
・人気のオプション
などをご紹介してきました。

本記事では、これらを踏まえて「スーツセレクト」でのオーダースタイルをおすすめします。

スーツセレクトのオーダースーツは、AI SPEED ORDERとして、3つの「10」をコンセプトにしています。簡単スピーディーな採寸、コスパの良い価格、短納期、楽しめる店舗体験、高級クラスと比べても劣らない生地での仕上がりなどがポイントです。

10分採寸

専用アプリを利用して、採寸をわずか10分で終えることができます。採寸結果はアプリ画面に表示されご自身が確認できるので安心です。

10種類の厳選生地

デザインだけでなく機能面も充実した4S(スーパーノーアイロン、ストレッチ、ソフトタッチ、スリム)生地を10種類ご用意しています。

多様化するワーキングスタイルに合わせて新開発された新感覚のファンクショナルファブリック”4S”。スポーツウェアでも用いられる高機能ポリエステルをスーツ用に開発したことで4つのS=機能を持たせることに成功しました。

ウールライクな生地の表面感も特徴です。ポリエステル製の機能スーツにありがちなチープさを払拭し、ビジネスシーンでも違和感なくお召し頂ける生地です。
普段上質な天然素材のスーツを選ばれる方にも自信をもっておすすめできます。

機能性と見栄えの良さを両立できる欲張りな生地です。

もちろんゼニアやロロピアーナを始めとした多数の生地もお選びいただけます。 

4S生地についての詳しい説明はこちら(https://www.suit-select.jp/suit-library/order-suit-reasonable/)を御覧ください。

10日間お渡し

注文からお渡しまで最短10日でのお渡し可能なプランがあります。

以上3つの「10」は、全199箇所の店舗で対応しており、お住まいの近くの店舗で仕立てることができます。コスパの高いオーダースーツを手早く作りたい方にはピッタリです。

年代別おすすめオーダースーツ

スーツは着る年代によって、おすすめポイントが異なります。ここからは年代別にオーダースーツを選ぶ際のおすすめポイントとコーデについてご紹介していきます。

20代向けおすすめオーダースーツ

社会人になって間もない20代。新卒で初めてスーツを購入するスーツ初心者の方もいるでしょう。勤務先の業界、営業などの職種にもよりますが、20代は清潔感を求められることが多いです。まずはサイズ感を押さえたベーシックなネイビースーツを仕立てると良いでしょう。

「はじめから高級なオーダースーツなんて」と思うかもしれませんが、リーズナブルなオーダースーツもあります。スーツのオーダーを通じて、スーツの知識も身につけることができます。メンズファッションマガジンなどを参考にしながら、わからないことは店員さんからアドバイスを貰いましょう!

スーツセレクトの20代向けおすすめオーダースーツ&コーデ

型紙:ブラックライン
⇒英国柄に合わせてブリティッシュスリムな型紙をチョイス。

ジャケットは薄く肩パットを入れた現代的な「ブリティッシュショルダー」、適度に絞りの効いた「スリムウエスト」、直線的な「フロントカット&Xライン」。パンツはノータックの程よいスリム感です。

履く人を選ばない、どんな方もスタイルアップさせてくれる魔法のシルエットです。

生地: 4Sグレーグレンチェック

品番:126114 価格:30,800円 色柄:4Sグレーグレンチェック

SUPER NON IRON(スーパーノーアイロン)
STRETCH(ストレッチ)
SOFT TOUCH(ソフトタッチ)
SLIM(スリム)

多様化するワーキングスタイルに合わせて新開発された新感覚のファンクショナルファブリック”4S”。スポーツウェアでも用いられる高機能ポリエステルをスーツ用に開発したことで4つのS=機能を持たせることに成功しました。

ウールライクな生地の表面感も特徴。ポリエステル製の機能スーツにありがちなチープさを払拭し、ビジネスシーンでも違和感のないお召し頂ける生地です。普段上質な天然素材のスーツを選ばれる方にも自信をもってオススメできます。

機能性と見栄えの良さを両立できる欲張りな生地です。

柄はグレーのグレンチェック(グレナカートチェック)。トレンドの英国チェックでありながら、紳士のワードローブには欠かせない定番の柄です。ジャケット単体やパンツ単体でも使えるので一着持っていると着回しの幅が広がります。

オプション
ボタン RAT-1
胴裏 1558-9660
袖裏 1558-999
AMFステッチ
本切羽


モノトーンを基調としたボタン、胴裏、袖裏。またストレッチ性の高い4S生地の良さを最大限活かすために、胴裏・袖裏もストレッチ素材がおすすめです。

手縫い仕様のAMFステッチ、袖のボタンホールを飾りではなく実際に開けられるようにする本切羽といった細かいディテールにもこだわるとより本格的な仕立てになります。

スーツ好きな上司や取引先の方が見たら「わかっているな……」と思ってくれますよ。

アイテム
コーディネート①

シャツ  BL943010-5S
タイ   B20SH-MU_NV
ベルト  SL-KP051_BL-10
シューズ BL-03-BL

スーツのグレンチェック、クレリックシャツ、ダブルモンク。とことん英国調でまとめたコーディネート。トレンドのアルティメットグレーを基調とした誰が見ても嫌らしく見えないシックな装いです。

アイテム
コーディネート②

シャツ  EBBL19-02
タイ   S20SA-03_WN
ベルト  S19-25ITIB-DBR
シューズ GG50DBR-SS-B

若々しさをアピールする多色使いのコーディネート。アクセント配色のワインカラーのタイとイルミネイティングのトレンドカラーを織り交ぜたネクタイで、華やかさをアピール。

一見派手に見えるかもしれませんが、ネクタイ・ベルト・シューズのセンターラインの色をそろえることできちんと感も保たれます。

30代向けおすすめオーダースーツ

30代は入社時に揃えた基本スタイルに加えて、チャコールグレースーツやストライプ、チェック系の柄を選ぶと良いでしょう。

また、重要なプレゼンなどビジネスにおいて「勝負の場」に出る機会も増えることでしょう。「勝負服」として、ワンランク上の生地を選んでみましょう。

スーツセレクトの30代向けおすすめオーダースーツ&コーデ

型紙: CLASSICO TAPERED(クラシコテーパード)
⇒ 洋服好きにもっとも人気のある現代的なシルエットです。

ジャケットは8.5㎝幅の「ワイドラペル」、肩パットを省いた「アンコン仕立て」、動きやすさを保ちながら腕を細く長く見せる「テーパードアーム」とパターンオーダースーツにピッタリの型紙です。

パンツはワンタックの適度なゆとりからシャープに裾口を絞ったテーパードラインで太腿回りの“ハリ”が出ないので締め付けない履き心地なのに細く見えます。

生地: MERINO WOOL MIX ネイビー2cm幅ストライプ

品番:013141 価格:41,800円 色柄:MERINO WOOL MIX ネイビー2cm幅ストライプ

メリノウールとはメリノ種の羊からとれるウールです。一般的なウールに比べ、色が白く肌触りもしなやかで美しい光沢があることで人気のある高品質素材です。
ポリエステルを混紡することでシワにもなりにくく、とても使いやすい生地に仕立てました。
ピッチの広いストライプが強く見えるかもしれませんが、意外とコーディネートがしやすく、オーダー映えのする柄です。

オプション
ボタン RAT-1
胴裏 871-19
袖裏 AT7070-01
チェンジポケット
AMFフルステッチ
本切羽


胴裏、袖裏はキュプラ100%で滑らかな着心地を楽しめます。英国らしいチェンジポケット、ハンドメイドスーツのようなAMFフルステッチ、本切羽といったこだわりのオプションを選ぶことで、生地の見栄えを1ランクも2ランクも上げてくれます。

アイテム
コーディネート①

シャツ  CT923026-2
タイ   S20SA-05
ベルト  SL-KP060 BR-9
シューズ SL03-BR

ラウンドカラーにクラシックな小紋柄のネクタイで、王道のブリティッシュコーディネート。タブカラーのシャツやクォーターブローグのシューズで、20代には出せない、こなれた雰囲気のスーツスタイルに。

アイテム
コーディネート②

シャツ  CT943008-1
タイ   S20SH-MU
ベルト  SSP-03NV
シューズ SL06-BL

ラルフローレンのルックにも見られる、シャンブレーシャツを活用したほどよい抜け感を演出したコーディネートです。ネクタイはリネン100%で、春夏と秋冬でネクタイの素材を使い分けるほどスーツの着こなしに慣れ始めた年代にオススメ。
足元もタッセルローファーの素足履きで軽快な印象に。ドレスダウンし過ぎない様、サスペンダーでドレッシーに。

40代向けおすすめオーダースーツ

40代におすすめなのが艶感のあるスーツです。上品さと男性的な色気のあるスーツスタイルになります。
さらにベストを着用したスリーピースもおすすめ。男性の品格を引き立たせるカッコいい着こなしとして人気があります。近年は英国紳士を思わせるデザインが流行っており、お洒落に着こなすバリエーションを広げたい方にもおすすめです。

スーツセレクトの40代向けおすすめオーダースーツ&コーデ

型紙:BLACK LINE
⇒色だけでなく、型紙も体型補正効果が期待できるブリッティシュスリムなBLACK LINE。ベストつきのスリーピースにすれば大人の貫禄が漂う英国紳士な仕上がりになります。

生地:PTT STRETCH ブラックシャドーチェック

品番:126326 価格:52,800円 色柄:PTT STRETCH ブラックシャドーチェック

PTT繊維を使用したストレッチ素材です。通常のポリエステルより柔らかく、風合いやしなやかさも良いため、ポリエステルでありながら高級感もあります。一般的なストレッチ素材であるポリウレタンのように劣化しにくいので長く愛用できます。

遠くからは無地のようにに見えるブラックのシャドーチェック。さまざまな色柄のスーツを着てこられた40代の方には原点回帰のシンプルな色柄をおすすめします。コーディネートの幅が広く、ブラックによって体型が引き締まって見えるところもメリットです。

オプション
ボタン RAT-1 本水牛
胴裏 871-141
袖裏 1558-999
AMFステッチ
チェンジポケット


色柄のシンプルさを活かすためにオプションはブラックで統一。ただし、本水牛ボタン、小紋柄のキュプラの胴裏、ストレッチの袖裏と高級感と機能性を考慮したチョイスに。
AMFステッチでオーダーらしさ、チェンジポケットで英国スーツらしさを演出。

アイテム
コーディネート①

シャツ  EBBL19-02
タイ   B21AM-BT-3_BU
ベルト  SL-KP051_BL-10
シューズ BL014-BL

スーツの色柄とシルエットを魅せるためのシンプルかつ王道の英国調コーディネート。チェックのスーツだからこそ色数を抑えたネイビーのワントーンで清潔感と上品さを演出。

アイテム
コーディネート

シャツ  EBBL18-05
タイ   B-CE-1_BL
ベルト  SL-KP051_BL-10
シューズ BLLG-014-BL

グレーワントーンで全体を引き立たせたコーディネート。インナーもモノトーンにすることでスリーピーススーツの重厚感を演出。
クレリックのカラーと足元のストラップで重くなりすぎない印象に。

50代向けおすすめオーダースーツ

50代になると、年長者として若い世代の見本になる要素が出てきます。

そこで、自分に似合うかに加えて、落ち着きもテーマとなります。それらを実現するためのオーダーのポイントは、生地とサイズ感です。生地はギラギラした派手な生地よりも、落ち着いた色柄にして、サイズ感はややゆとりのあるシルエットを選ぶのがおすすめです。

スーツセレクトの50代向けおすすめオーダースーツ&コーデ

型紙:CLASSICO TAPERED(クラシコテーパード)
イタリアの生地ならやはりイタリアの型紙が一番合います。8.5cm幅の「ワイドラペル」でクラシックな雰囲気も出しつつ、肩パットを省いた「アンコン仕立て」で大人の余裕を感じさせるジャケット。ワンタックの適度なゆとりで履きやすさがありながらも、裾口を絞ったテーパードシルエットで足のラインをすっきり見せるのでオジサンっぽく見えません。

生地:Ermenegildo Zegna ネイビーソリッド

品番:126538 価格:74,800円 色柄:Ermenegildo Zegna ネイビーソリッド

オプション
ボタン  KT-G
胴裏   871-19
袖裏   AT7070-1
AMFフルステッチ
本切羽


メタルボタンにすることで見た目のアクセントと紺ブレとしても使える汎用性の高さを加えました。胴裏・袖裏はキュプラ100%の素材でゼニアの生地に負けない高級感があります。AMFフルステッチと本切羽はぜひとも追加してほしいオプションです。

アイテム
コーディネート①

シャツ   CT023001-4
タイ    S20SH-MN-7_BR
ベルト   S19-25LM-BR
シューズ  TH300-BR 

ブラウンのペイズリーで品格を出しながら、シャツのカラーでネクタイの色味を拾いバランスを取りました。
シンプルな無地の生地にネクタイのペイズリー、シャツのストライプ、ベルトのメッシュと少しずつアクセントを加えたコーディネートです。
また、センターラインはブラウンで統一して、ネイビーとブラウンの組み合わせにすることで定番のアズーロ・エ・マローネながらも年を重ねた味を醸し出すことができます。

アイテム
コーディネート

シャツ  CT023004-1
タイ   S20SH-MU_GN
ベルト   SL-KP071_BLK-9
シューズ TH300-BL

白シャツにグリーンのソリッドタイでシンプルながらも、グリーンに注目する事で新しい定番を作ろうとする意識。
センターラインはブラックでまとめ、色を使い過ぎないシンプルさでこなれ感を演出。

スーツセレクトのスーツオーダーの流れ

ここからはスーツセレクトでのパターンオーダースーツを注文する流れをご説明します。

実際にオーダースーツの作成を体験した関連レポートページはこちらです。

来店

多くのオーダースーツサロンでは予約制となっていますが、スーツセレクトは予約無しで訪れてもオーダースーツを注文することができます。

なお、来店時は既に持っているスーツ、ワイシャツ、ネクタイ、靴、腕時計などを身に着けていくと、具体的なコーディネートをイメージしやすくなります。もちろんノーネクタイ、普段着でご来店頂いても構いません。

ヒアリング

具体的なオーダー内容が決まっていない場合は、どのようなシーンを想定しているのか、好みの色やスタイルなどの要望をヒアリングをします。担当からファッションのカウンセリングを受ける気持ちでオーダーメニューを提案してもらうのも良いでしょう。

採寸

採寸はスーツセレクトのAI画像採寸アプリを用いて店内で行います。これまでのオーダースーツは熟練のスタッフが時間をかけて採寸をしていましたが、このアプリを使うとあっという間に、着丈、袖丈、ウエストサイズなどを計測することができます。忙しい方には時間の節約になりますね。アプリは事前にスマホにインストールしていただくとスムーズです。

型紙選び

AI SPEED ORDERでは、トレンドや好みに対応できるよう、3種類の型紙(ゲージ)があります。

・SKINNY(スキニー) ・・・やや細身のスリムなシルエットが特徴。ジャストフィットで着たい方におすすめの型紙です。

・BLACK LINE(ブラックライン)・・・スタンダードなタイプの型紙。ブリティッシュスリム。幅広い年齢層に人気の型紙です。

・CLASSICO TAPERED(クラシコテーパード)・・・イタリアンクラシックのテイストを取り入れたエレガントなシルエット。肩パットを使用せず、内側に入れたAラインショルダー特徴です。

自分の身体に近いサイズのゲージ服やシューズを試着して、仕上がりのイメージを膨らませて型紙を決定しましょう。

生地選び

型紙が決まったら、オーダースーツの醍醐味である、楽しい生地選びの工程です。お急ぎの場合は、10種類の「4S_SUIT生地」の中からお選びいただくと、最短10日で納品することができます。これまでのオーダースーツの常識を覆すスピード納品が可能です。

もちろんゼニアやロロピアーナといった、有名ブランドの高級生地で仕立てることも可能です。

サイズ微調整

型紙も生地も決まり、あとはお好みに合わせて肩幅、着丈、袖丈、ウエストなどのサイズを細かに補正していきます。推奨する補正値はスマホの画面に表示されています。この際に上着だけでなく、パンツも履いた状態で、腰回りや股上、裾の長さなど上下のバランスをみながらスタイリストと相談しながら決めていきます。

意外に見た目とフィット感の感覚は異なったりするので、仕上がり時に不満の無いように気になることは細かく確認しておきましょう。

オプション・ディテール選び

そして最後の工程が、オプションやディテールの選択です。上記のオプションランキングでご紹介した項目には全て対応していますので、こだわりを徹底してみましょう。

お会計

最後にお会計です。お支払いは現金、クレジットカードの他各種電子マネーもお選び頂けます。楽天ポイントも対応しています。

完成、お受け取り

10日〜2週間程度の期間でオーダースーツが完成します。お会計の時点で、ご自宅で受け取るか、店舗で受け取るかを選べます。ご自宅までの送料が無料となります。

初回のオーダーは再度来店して、念のため試着してスラックスの長さやフィット感などを確認されることをおすすめします。丈や裾などに直しの希望がある場合はその際に伝えましょう。

また追加アイテムとしてオーダーシャツ、ネクタイ、ベルト、サスペンダーなどのアクセサリーを同時に揃えておくとトータルコーディネートができます。

最後に

妥協することなく入念に打合せをして仕上がったオーダーメイドのスーツは、絶妙なフィット感、ゆとり、風通しの良さがあり、圧倒的な満足感を与えてくれるものです。

最適なオーダーメイドスーツを仕立ててみるのはいかがでしょうか。