注目キーワード
  1. 結婚式
  2. 就活

これで就活はばっちり!レディースリクルートスーツの全てをご紹介!

レディースリクルートスーツの全て

リクルートスーツは、就職活動に欠かせない重要なアイテムです。
就職活動に最適で、自分にぴったりのリクルートスーツを選ぶことで、美しく上品な見た目を演出でき、面接官に良い印象を与えます。
就職活動を成功するために欠かせないレディースのリクルートスーツについて、選び方の基本・色・機能・購入方法・さらにお買い得レディースリクルートスーツや、リクルートスーツに合わせるアイテムをご紹介します。

おすすめのレディースリクルートスーツ

レディースリクルートスーツ

レディースリクルートスーツを選ぶときの2つのポイント

レディースのリクルートスーツを選ぶときに、欠かせない2つのポイントをご紹介します。

見た目の美しさ
1つ目のポイントは、リクルートスーツを着たときの、見た目の美しさです。 
リクルートスーツを美しく着こなすことで、面接官に良い印象を与え、就職活動を成功へと導くことにつながります。
見た目の美しさを演出するには、就活に最適なリクルートスーツを、自分にぴったりのサイズで着ることが重要です。

機能性
2つ目のポイントは、快適な着心地をサポートする機能性です。
就活中は、連日の面接や説明会で、リクルートスーツを着て歩き回ることが多くなります。
そのため、動きやすさや、メンテナンスのしやすさも欠かせないポイントです。

スカートスーツとパンツスーツ、どちらを選ぶ?

レディースのリクルートスーツには、スカートスーツと、パンツスーツの2つのタイプがあります。
スカートスーツはオーソドックスな就活スタイルなので、 どのような業界でも幅広く対応できます。
ストッキングは必ず着用しましょう。
※ストッキングは肌の色に近い、ベージュ系の色を選びましょう。

パンツスーツは、動きやすさが魅力。
スカートスーツよりも活発な印象を与えるでしょう。  
パンツスーツを着る時には、ストッキングと合わせて、ベルトも着用しましょう。

最新のレディースリクルートスーツの黒のジャケットはこちら

最新のレディースリクルートスーツの黒のスカートはこちら

最新のレディースリクルートスーツの黒のパンツはこちら

最新のレディースリクルートスーツの紺のジャケットはこちら

最新のレディースリクルートスーツの紺のスカートはこちら

最新のレディースリクルートスーツの紺のパンツはこちら

リクルートスーツを2着以上着用しておくと安心

連日の説明会や面接に備え、予算に余裕があれば、リクルートスーツを2着以上用意しておくと安心です。
リクルートスーツが汚れてしまった時にも、もう1着スーツがあれば慌てずに済みます。
また、面接する業界や企業・また面接や説明会によって、スカートタイプとパンツタイプのリクルートスーツを使い分けるのも、おすすめです。

レディースリクルートスーツの基本

レディースリクルートスーツに合わせるべきレディースのコートのポイント

  • トップ: ジャケットは2つボタンのテーラードジャケットが基本になります。ボタンはすべて留める。
  • 肩幅: 自分の肩幅と、ジャケットの肩幅がぴったりのサイズ。
  • 胸囲: すべてのボタンをとめたときに、キツ過ぎず、少し余裕があるサイズ。
  • 胴回り: ボタンをとめたときに、適度にシェイプされたシルエット。
  • 着丈: ジャケット裾が、ヒップトップにかかる程度の着丈。
  • 袖丈: ブラウスの袖や、手首が隠れる袖丈が目安。
  • ボトム: スカートか、パンツスーツ。
  • スカート丈: 立った時 膝が半分ほど隠れるスカート丈が目安。
  • スカート丈: 座った時 膝上5㎝程度のスカート丈が目安。
  • パンツ丈: パンプスのヒールが少し隠れるパンツ丈が目安。
  • 素材: ウール、ポリエステルなどが一般的。
  • リクルートスーツを選ぶときは、店舗で採寸・試着すること。

リクルートスーツを美しく着こなし、面接官に良い印象を与えるには、自分の体にぴったり合うサイズ選びが重要です。
そのために、まずはスーツ専門店で採寸してもらい、自分のサイズを把握しましょう。
自分のサイズがわかったら、次にリクルートスーツを実際に試着してみましょう。
リクルートスーツを試着した時に、チェックすべきポイントをご紹介します。

肩幅

自分の肩幅と、テーラードジャケットの肩幅がぴったりフィットするサイズを選びましょう。
ジャケットが大きすぎるとだらしがない印象を与え、小さすぎると窮屈な印象を与えます。
試着して腕を動かし、キツ過ぎないかチェックしてみましょう。

胸囲

ジャケットのボタンをすべて留めたとき、バストやボタンの周りに窮屈そうなシワがよらないサイズが目安です。
細身すぎず、バストまわりに少し余裕があるサイズを選びましょう。

胴回り

ジャケットのボタンをすべて留めたとき、胴回りがゆる過ぎると、だらしがない印象を与えてしまいます。
ジャケットのウエストラインが適度にシェイプされたシルエットを選びましょう。

着丈

ジャケット裾が、腰回りや、ヒップトップ(ヒップの一番高いライン)にかかる程度の着丈が目安です。
ジャケットの丈が短すぎると、カジュアルな印象を与え、長すぎると、着せられている感じになってしまいます。

袖丈

ブラウスの袖や、手首が隠れるくらいの袖丈が目安です。ブラウスと一緒に試着して、袖丈をチェックするのがポイントになります。

ジャケットのボタン

2つボタンのジャケットが一般的です。
ジャケットのボタンはすべて留めましょう。

スカート丈

立った時に、膝が半分ほど隠れる長さ。
座った時は、膝上5cm以内が目安となります。

パンツ丈

足の甲側はハーフクッション、踵側はパンプスのヒールが少し隠れるパンツ丈が目安。

レディースリクルートスーツの色・柄

リクルートスーツ

就活時は、黒いレディースリクルートスーツが最適です。
ネイビーやグレーもありますが、黒が一番無難であり、定番の色になります。
黒色のリクルートスーツの中で、ストライプなどの模様や柄のない、無地のデザインを選びましょう。
また、黒い無地のスーツでも、素材に艶や光沢感があるものは避けましょう。
就職活動においてのスーツは、ファッションを楽しむ場ではありません。
服装で悪目立ちするのは避けて、清潔感・誠実さを心がけましょう。

レディースリクルートスーツに求められる機能

レディースリクルートスーツ

レディースリクルートスーツは、快適に着こなすための機能性も重要なポイントです。
スーツセレクトのレディースリクルートスーツには様々な機能が備わっています。
就活中に役立つリクルートスーツの機能性をご紹介します。

ストレッチ機能

歩き回ることの多い就職活動中には、動きやすさが重要です。リクルートスーツにストレッチ機能があると、動きやすく、快適な着心地をキープできます。

ウォッシャブルスーツ(洗濯)機能

リクルートスーツにウォッシャブル機能が付いていると、汚れがついてしまった時にすぐに洗濯機で洗えます。
面接や説明会が連日続く時にも、洗濯機能が付いていると安心です。

防シワ機能(形状安定)

長時間座っていると、スカートやジャケットにシワができやすくなります。
シワがついたリクルートスーツでは、だらしがない印象を与えてしまいます。
防シワ機能が付いていると、シワを抑え、美しい見た目を維持します

消臭・防臭機能

就活中は歩きまわることが、多く、夏場のみならず汗をかきます。
そんな時には消臭・防臭機能が役立ちます。

オールシーズン対応

オールシーズン対応型のリクルートスーツなら、 季節を問わず着用出来ます。 季節ごとに買い換える必要がないので、経済的でおすすめです。

スカート・パンツセットスーツ

スカートタイプか、パンツタイプのリクルートスーツか、どちらを選べばいいのか悩んでしまいますね。
そんな方におすすめしたいのが、スカートとパンツが選べ、後からも買い足しができるセットアップのリクルートスーツです。
面接する企業や業界に合わせて、スカートかパンツか選べるので、幅広く着回しができます。

最新のレディースリクルートスーツの黒のジャケットはこちら

最新のレディースリクルートスーツの黒のスカートはこちら

最新のレディースリクルートスーツの黒のパンツはこちら

最新のレディースリクルートスーツの紺のジャケットはこちら

最新のレディースリクルートスーツの紺のスカートはこちら

最新のレディースリクルートスーツの紺のパンツはこちら

レディースリクルートスーツの購入方法

レディースのリクルートスーツは、スーツ専門店・デパートのスーツ売り場・量販店の衣料品売り場などの実店舗や、オンラインストアなど、さまざまな場所で購入できます。
レディースリクルートスーツを購入できる場所の特徴と、価格帯についてご紹介します。

スーツ専門店

スーツ専門店では、豊富なデザインやサイズからリクルートスーツを選ぶことができます。
価格帯は1~3万円ほどで、品質や機能性が高いリクルートスーツを購入できるのがメリットです。
さらにリクルートスーツに合わせる、ブラウスやパンプス、バッグ、ベルト、コート、ストッキングなどの小物まで、トータルコーディネートで選ぶことができるのも大きなメリットです。
経験豊富な女性スタッフも多く、採寸やサイズのチェックなど、気軽に相談しやすいのもポイント。

スーツセレクト公式ブランドサイトはこちら

デパートのスーツ売り場

デパートのスーツ売り場では、4万円以上の高級スーツが多く並んでいます。
そのため、予算に余裕がある場合は、検討してみるのも良いでしょう。
生地や縫製にこだわったスーツが売られております。
スーツの価格が高いほど、就活に有利というものではありませんので、予算に余裕があれば、選択肢に入れてみるのも良いでしょう。

量販店の売り場

量販店のスーツ売り場では、1万円以下のリクルートスーツも展開しております。
また、価格が安い場合においては、生地や縫製などの品質を抑えている場合がありますので、着用感の確認や、耐久性の確認をしっかりしましょう。

オンラインストアなどの通販

オンラインストアなどの通販で購入するメリットは、豊富なデザインや価格帯から選べることです。
ですが、リクルートスーツを購入するときに重要なのは、自分にぴったりのサイズを選ぶことです。
通販では試着ができないので、いきなりリクルートスーツを通販で購入することはおすすめできません。
リクルートスーツを選ぶときは、店頭で採寸・試着をして、他アイテムとのバランスも確認してから、購入することをおすすめします。
オンラインストアを上手に活用する方法は、二つあります。
一つ目は、実店舗に訪問する前に、そのブランドのオンラインストアで好みのデザインを選べること。
気に入ったデザインをいくつか決めてから店舗に行くと、リクルートスーツをスムーズに選べるでしょう。
二つ目は、自分にぴったりのリクルートスーツを購入した後、2着目を購入する時にオンラインストアを活用する方法です。
リクルートスーツは、連日の面接や説明会に備え、2着以上用意しておくと安心です。
そのため、まずはリクルートスーツを1着購入したあと、サイズや着心地に問題がなければ、オンラインストアからもう1着購入する方法もあります。

スーツセレクト公式通販サイトはこちら

お買い得レディースリクルートスーツ特集

就活POP

スーツセレクトでは、就活生におすすめのお買い得レディースリクルートスーツが充実!
就活×SUIT SELECTと題して、就活応援リクルートキャンペーンを開催中です。
最新のリクルートスーツを、お得にお買い求めいただけます。

メールマガジン・アプリの登録をして頂ければ、当日からご利用頂けます。

スーツセレクトのメールマガジン登録はこちら

スーツセレクト公式アプリの登録はこちら

ショップでは経験豊富なスタッフが、採寸からサイズ、トータルコーディネートまで、親身になってアドバイスいたします。
スタッフは男性だけでなく、女性スタッフもおりますので、ぜひ店頭で試着してみてくださいね。

お買い得なレディースリクルートスーツの、特集ページはこちら

スーツセレクトの店舗一覧はこちら

レディースリクルートスーツ用アイテム特集

就活時には、リクルートスーツに合わせる小物も、重要なアイテムです。
どのようなアイテムが必要になるか、チェックしてみてくださいね。

ブラウス

ブラウスは、清潔感と知的さを印象付ける重要なアイテムです。
さまざまなブラウスがある中で、レディースリクルートスーツに合わせるべきブラウスは、白い無地を選びましょう。
襟のデザインは、レギュラーカラーとスキッパーカラーの、主に2種類あり、レギュラーカラーシャツは真面目な印象、スキッパーカラーシャツは活発な印象を与えるのに向いています。
ブラウスを選ぶときは、できるだけ店頭で採寸・試着をしましょう。自分にぴったりのブラウス選びに、採寸・試着は欠かせません。

リクルートスーツに合わせるブラウスについて更に詳しく知りたい方はこちら

バッグ

レディースリクルートスーツに最適なバッグは、黒い無地のバッグです。
できるだけシンプルで、装飾が少ないデザインを選びましょう。
ショルダータイプ(トート型)のバッグなら、肩に掛けて歩けるので持ち運びしやすくなります。
履歴書などを折り畳まずにしまえるA4サイズ以上の、自立型バッグがおすすめです。

靴(パンプス)

レディースのリクルートスーツに合わせるパンプスは、黒いレザーのプレーンタイプ、またはストラップタイプが最適です。
ヒールの高さには、5㎝程で、太めのヒールを目安にして選ぶと良いでしょう。
パンプスを選ぶ時のポイントは、店舗で試し履きすること。
自分に最適なサイズを選ぶと、見た目が美しいだけでなく、靴擦れや疲労を抑えます。
両足ともに試し履きをし、実際に少し歩いて、チェックをしましょう。

コート

冬や、肌寒い春・秋のシーズンには、リクルートスーツ用のコートも欠かせません。
リクルートスーツに合わせるレディースのコートは、ベージュかブラックのトレンチコートやステンカラーコートが最適です。明るく、派手な色は避け、落ち着いたデザインを選びましょう。
着脱可能ライナー付きのコートは、幅広いシーズンに対応できるので便利です。

レディースリクルートスーツにおすすめのベージュのトレンチコートはこちら

ストッキング

ストッキングは、肌色に近い、ナチュラルなベージュの無地タイプがおすすめです。
厚さは20~30デニールが目安に選ぶと良いでしょう。
万が一、伝線しても困らないよう、予備のストッキングをバッグに用意しておくのも忘れずに。

ハンカチ

リクルートスーツと合わせるハンカチは、ビジネスシーンに対応できるハンカチを用意しましょう。
派手さを抑えた、シンプルなデザインのハンカチがおすすめです。

ベルト

パンツスーツタイプのリクルートスーツを着る時に、ベルトは必須アイテムです。
ベルトは黒無地のレザータイプで、シンプルなデザインを選びましょう。
ベルトの太さは、やや細身で、バックルの色はシルバー、形は四角型、もしくは少し丸みのあるラウンドタイプが最適です。

いかがでしたでしょうか?
「これで就活はばっちり!レディースリクルートスーツの全てをご紹介!」
と題して、レディースリクルートスーツの選び方の基本、色・柄・素材・機能・購入方法、更にリクルートスーツに合わせるアイテムなど、レディースリクルートスーツの選び方・着こなし方について解説させて頂きました。皆さんの、就職活動における服装選びに、少しでも参考になれば幸いです。

※画像はイメージです。最新の商品はスーツセレクト公式通販サイトをご覧ください。