注目キーワード
  1. 結婚式
  2. 就活

リクルートスーツの値段相場は?

リクルートスーツの値段の相場と、お買い得情報を一挙ご紹介

リクルートスーツを購入するとき、どの価格帯のスーツを購入すればよいのか、迷いませんか?
リクルートスーツの値段は、低価格から高級ブランドまで、さまざまです。
そこで今回は、リクルートスーツの値段について詳しく解説いたします。
リクルートスーツの値段に悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

リクルートスーツの値段の相場と、選び方のポイント

リクルートスーツの値段は、品質によって変化します。
品質が高いリクルートスーツは、値段が高くなる分、良い生地を使われ、縫製がしっかりと施されています。
リクルートスーツを着ることで、面接官に良い印象を与え、就職活動を成功に導きます。
そのため、しっかりとした品質のスーツを選び、身だしなみを整えることが重要です。
しかし、リクルートスーツの品質や値段が高いほど、就職活動が有利になるとは限りません。
では、どのくらいの値段のリクルートスーツを選べばよいのか、最も多くの就活生に選ばれている、スーツの価格帯をチェックしてみましょう。

最も選ばれているリクルートスーツの価格帯は1.5万円~3万円

リクルートスーツの値段は、安いものは1万円以下から、5万円以上する高いものまで、さまざまな価格帯があります。
その中で、就活生が最も多く選んでいるリクルートスーツの価格帯は、男女ともに1.5万円~3万円です※。
この価格帯のリクルートスーツは、品質と値段のバランスが良く、商品ラインナップも豊富なので、購入するときの値段の目安にしてみましょう。
※弊社実施調査による。

リクルートスーツを購入する場所と値段、特徴

リクルートスーツは購入場所によって、品質と値段の相場が変化します。
主な購入場所は、スーツ専門店・デパート・量販店などの実店舗と、スーツ専門店直営オンラインショップ・アパレル通販サイト・大手通販サイトなどの通販サイトがあります。
購入場所ごとに値段の相場と、特徴についてチェックしてみましょう。

スーツ専門店

多くの就活生がリクルートスーツを購入するスーツ専門店は、豊富なデザインやシルエットの中から選べるのが特徴です。
スーツ専門店に並んでいるリクルートスーツの価格帯は、主に1万円~3万円です。
生産・流通を効率化しているため、高品質・高機能のリクルートスーツを、お得な値段で購入できます。
またスーツ専門店は、リクルートスーツに加え、就活用アイテムもまとめて選べるのもポイントです。
ワイシャツやネクタイのバランス、最適な靴のデザインや紐の結び方まで、すべてスタッフに相談できるので安心です。
オンラインショップで気軽に追加注文ができるのも、スーツ専門店のメリットです。

スーツセレクト公式ブランドサイトはこちら

スーツセレクト公式オンラインショップはこちら

デパートの紳士服売り場

デパートの紳士服売り場は、5万円~10万円以上のリクルートスーツが多く並んでいます。
生地や縫製の品質が高いものが多く、着用の仕方次第では、良い状態で長く着用できます。
リクルートスーツは、汚れ・ニオイを防ぎ、清潔感を保つために、最低でも2着交互に着回すことをおすすめします。
デパートの紳士服売り場のスーツを2着購入することを考えると、かなりの予算が必要です。

衣料量販店の売り場

量販店は様々な価格帯のリクルートスーツがあります。
価格によって、生地や、縫製の品質などに差がでやすいため、よく確認し、不明な点はスタッフに確認しましょう。
スーツ、シャツ、ネクタイ、シューズ、バッグなどがセットになって販売しているケースもあり、時間をかけずにリクルートアイテムを揃えたい方には便利だといえます。

オンラインショップなどの通販

オンラインショップ・通販で購入できるリクルートスーツの値段は、1万円以下~5万円以上するものまでさまざまです。
オンラインショップによって価格の幅が大きく異なります。
さまざまな価格帯から選べるメリットがありますが、画像だけでは生地の厚さや品質、シルエット、色が分かりにくいため、注意が必要です。
また、リクルートスーツは、自分にぴったり合ったサイズを着こなすことが最も重要です。
通販では試着ができないため、まずは実店舗で採寸・試着をして、他アイテムとのバランスも確認してみましょう。

スーツセレクト公式オンラインショップはこちら

リクルートスーツの値段とあわせて、丈直しなどのオプション料金も忘れずに

リクルートスーツを購入するときに重要なのは、自分にぴったりのサイズを着こなすことです。
そのため、袖丈、パンツ丈やウエスト回りを、体型にあわせてサイズを調整する必要があります。
サイズ調整によっては、追加料金が必要ですので、あらかじめ追加料金を想定しておきましょう。
また、サイズ調整が終わったスーツを自宅まで郵送する場合は、配送料がかかります。

スーツセレクトのショッピングガイドはこちら

スーツセレクトのお直しガイドはこちら

リクルートスーツは2着必要?

リクルートスーツは、2着を交互に着回すのがおすすめです。
リクルートスーツを、2着交互に着回すメリットは2つあります。

1つ目のメリットは、スーツを清潔に保てることです。
就活中は連日、面接や説明会が続くこともあります。
同じスーツを毎日着用すると、汗や汚れがついて、シワやニオイの原因となります。
そのため、定期的にクリーニングに出して汚れを落とし、スーツを清潔に保ちましょう。
また、飲み物などをスーツにこぼして、急いでクリーニングに出さなければならないケースもあります。
そのようなアクシデントにも焦らないよう、リクルートスーツを2着用意して、交互に着用しながら、スーツをキレイに保ちましょう。

~豆知識~
クリーンニングのだしすぎには注意が必要!
クリーンニングによって、皮脂などの油性の汚れや、匂いなどをとることができます。
しかしながら、頻繁にクリーニングにだしてしまうと、ウールの油分がとれてしまい、劣化を早める原因になります。
クリーニングは、汚れや、多量の汗をかいた場合を除いては、春夏・秋冬のそれぞれのシーズンで1回~2回程度十分です。
スーツの主繊維である、ウールは、繊維自体に回復能力がありますので、着用したら、肩のあるハンガーにかけて、通気が良く、直射日光の当たらないところで、2~3日休ませれば、汗などの水分が飛び、かるいシワであれば元に戻ります。

2つ目のメリットは、スーツを長く愛用できることです。
同じリクルートスーツを毎日着用すると、毛玉やほつれ、シワなどの原因となり、型崩れしやすくなります。
2着のスーツを交互に着用することで、大切なリクルートスーツを長く愛用できます。

2着セット購入でお得なメンズリクルートスーツはこちら

リクルートスーツはいつまでに購入すべき?

多くの就活生は、大学3年生の間にリクルートスーツを購入しています。
大学4年生になると、連日の就職説明会や、OB・OG訪問の機会が多くなります。
そのため、大学3年生の冬までに、リクルートスーツ・アイテムを揃えておくと安心です。

メンズリクルートスーツの値段

リクルートスーツ

メンズリクルートスーツで、最も選ばれている価格帯は1.5万円~3万円です。
まずは、この価格帯を目安に、リクルートスーツを選んでみてはいかがでしょうか?
この価格帯よりも高いリクルートスーツもありますが、値段が高ければ面接が有利になる、という事はありません。
予算に余裕がある場合は、1.5万円~3万円の価格帯のスーツを、2着用意しましょう。
また、1万円以下の低価格帯スーツは、生地が薄く、シワになりやすいこともあるため、面接でマイナスイメージを与えないよう、注意しましょう。

※全ての1万円以下のスーツの素材が、悪いということではありませんが、一般的に価格と素材は比例する傾向があります。

関連「これでばっちり!メンズリクルートスーツの全てをご紹介!」はこちら

レディースリクルートスーツの値段

レディースリクルートスーツ

レディースリクルートスーツの、選ばれる価格帯も、1.5万円~3万円です。
レディースリクルートスーツは、パンツスーツとスカートスーツの2種類あり、どちらのタイプのスーツにしようか、悩まれる方も多いと思います。
パンツスーツと、スカートスーツが与える印象の違い、選び方について、詳しくはぜひこちらをご覧ください。

関連コラム「これで就活はばっちり!レディースリクルートスーツの全てをご紹介!」はこちら

パンツスーツとスカートスーツで、値段に大きな違いはありません。
※ショップにより価格の違いがある場合もあります。

また、ジャケットとボトムを別々に購入して、セットアップできるスーツや、パンツ・スカートがセットになったお得なスーツもあります。

スーツセレクトのレディースリクルートスーツのジャケットはこちら

スーツセレクトのレディースリクルートスーツのパンツはこちら

スーツセレクトのレディースリクルートスーツのスカートはこちら

メンズリクルートスーツ用、関連アイテムの値段

就職活動では、リクルートスーツに合わせるアイテムも重要です。就活に必要なアイテムと、それぞれの値段の目安をご紹介します。

就活用のワイシャツの値段

リクルートシャツ

リクルートスーツに合わせるべきワイシャツといえば、白い無地のシャツです。ワイシャツの値段は、3,000円~6,000円が一般的です。
1,000円程度で販売しているショップもありますが、スーツ同様、価格と素材は比例する傾向にあり、安すぎると、着心地が悪くなることがあります。
自分にぴったりのサイズのワイシャツを、3枚ほど用意しておくと安心です。

リクルートスーツ用のおすすめワイシャツはこちら

就活用のネクタイの値段

リクルートネクタイ

就活用のネクタイは、自分のイメージを演出するのに役立つアイテムです。
リクルートスーツに合わせるネクタイは、3,000円~6,000円の価格帯を目安に選ぶと良いでしょう。
多くの会社では、選考が複数回にわたりますので、毎回同じネクタイをするのではなく、選考に応じてネクタイを変えましょう。
面接を希望する業界にあわせて、ネクタイの色や柄を変更するのもおすすめです。

~豆知識~
一般的に、採用選考の初期は、リクルーターなど、若い社員の方が多く、選考がすすむにつれて、会社の役員などの立場のある方との面接になることが多いです。
就職活動においては、見せる着こなし、ではなく「見られることを意識した着こなし」が重要になってきます。
相手に合わせたネクタイ選びをおすすめします。

リクルートスーツにおすすめのネクタイはこちら

リクルートスーツに最適なネクタイについて、業界別おすすめネクタイ、結び方など、さらに詳しく知りたい方はこちら

就活用のバッグの値段

リクルートバッグ

リクルートスーツに合わせるバッグは、黒い無地のブリーフバッグが定番です。就活に使うブリーフバッグは、本革製とナイロン製があります。
このうち、ナイロン製のブリーフバッグは軽くて扱いやすいため、就活生から人気があります。
どちらのバッグにしても、自立するタイプのものを選びましょう。
面接の時には、脇にバッグを置きますので、自立しないものは避けましょう。

ナイロン製ブリーフバッグの値段は5,000円〜1万円前後、本革製ブリーフバッグの値段は1万円~3万円のものが多く売られています。

リクルートスーツにおすすめのバッグはこちら

就活用の靴・シューズの値段

リクルートシューズ

リクルートスーツに合わせる革靴は、本皮の黒い靴が最適です。
1万円~2万円のブラックレザーシューズを目安に選ぶと良いでしょう。
合皮素材のシューズは1万円以下で購入できますが、本皮と比べると光沢感など見た目が劣るほか、ムレやすいため、あまりおすすめできません。

就活用の革靴を購入する前に、スーツ用の靴下を着用して、試し履きすることをお忘れなく。

リクルートスーツにおすすめの靴はこちら

リクルートスーツに最適な靴について、デザインやサイズの選び方、紐の結び方、メンテナンス・保存方法について、さらに詳しく知りたい方はこちら

就活用のコートの値段

リクルートコート

リクルートスーツに合わせるコートは、黒色のステンカラーコート(バルマカーンコート)や、スタンドカラーコート、トレンチコートが一般的です。
リクルートスーツ用のコートの価格は、1万円~2.5万円を目安にするとよいでしょう。
着脱できるライナー付きのコートなら、春、秋、冬と3シーズンに対応できるので、とても便利です。

リクルートスーツにおすすめのステンカラーコート、トレンチコートはこちら

就活用のその他アイテムの値段

就活には、リクルートスーツと合わせるベルト、ハンカチ、靴下、インナーも必要です。
これらのアイテムは、 就活用の落ち着いたデザインの中から選びましょう。
それぞれのアイテムのデザインと詳しい値段は、オンライショップをご覧ください。

リクルートスーツにおすすめのベルト一覧はこちら

メンズリクルートスーツにおすすめのハンカチ一覧はこちら

メンズリクルートスーツにおすすめの靴下はこちら

メンズリクルートスーツにおすすめのインナー一覧はこちら

レディースリクルートスーツ用アイテムの値段

就活時には、リクルートスーツに合わせる小物も、重要なアイテムです。どのようなアイテムが必要になるか、値段と一緒にチェックしてみてくださいね。


就活用のブラウスの値段

レディースリクルートスーツに合わせるブラウスは、白い無地のデザインを選びましょう。

3,000円~6,000円の値段で、品質の良いブラウスを購入できます。
連日の説明会や面接に備え、3枚以上用意しておくことをおすすめします。

レディースリクルートスーツに最適なブラウスのデザイン・サイズなどについて、さらに詳しく知りたい方はこちら

就活用のバッグの値段

レディースリクルートスーツに最適なバッグは、黒い無地のバッグです。レディースの就活用バッグは、5,000円~1万円の価格帯が人気です。
ショルダータイプ(トート型)のバッグは、肩に掛けて歩くことができ、持ち運びしやすいのでおすすめです。

就活用の靴(パンプス)の値段

レディースのリクルートスーツに合わせるパンプスは、黒いレザーのプレーンタイプ、またはストラップタイプが最適です。
パンプスの値段は、1万円前後の価格帯が一般的です。
パンプスを選ぶ時は、試し履きをお忘れなく。

就活用のコートの値段

冬や肌寒い春・秋のシーズンには、リクルートスーツ用のコートも重要なアイテムです。
リクルートスーツ用のコートの値段は、1万円~2.5万円をの価格帯が人気です。着脱可能ライナー付きのコートは、幅広いシーズンに対応できるので便利です。

レディースリクルートスーツにおすすめのベージュのトレンチコートはこちら

レディースリクルートスーツにおすすめのブラックのトレンチコートはこちら

就活用のその他アイテムの値段

レディースのリクルートスーツに合わせるアイテムには、ストッキング、ベルト、ハンカチなどがあります。
就活に最適な、落ち着いたデザインのものを選びましょう。
ぜひオンラインショップや実店舗で確認ご覧になってみてください。

リクルートスーツをお得な値段で購入する方法は?

就活POP

スーツセレクトでは、就活生におすすめのお買い得なリクルートスーツが充実!
就活×SUIT SELECTと題して、就活応援リクルートキャンペーンを開催中です。
最新のリクルートスーツを、お得にお買い求めいただけます。
メールマガジン・アプリの登録をして頂ければ、当日からご利用頂けます。

スーツセレクトのメールマガジン登録はこちら

スーツセレクト公式アプリの登録はこちら

スーツセレクトのリクルートスーツ特集ページはこちら

ショップでは経験豊富なスタッフが、採寸からサイズ、トータルコーディネートまで、親身になってアドバイスいたします。
スタッフは男性だけでなく、女性スタッフもおりますので、ぜひ店頭で試着してみてくださいね。

オンラインショップと実店舗を上手く活用して、就職活動をのりきりましょう!

スーツセレクトの店舗一覧はこちら

スーツセレクト公式オンラインショップはこちら

※画像はイメージです。 最新の商品は、スーツセレクト公式通販サイトをご覧ください。