注目キーワード
  1. 結婚式
  2. 就活

結婚式スーツ〜BLACK SUIT〜

結婚式スーツ〜BLACK SUIT〜

ビジネスシーンの仕事着としてはネイビースーツやグレースーツなどのダークスーツを着用される方も増えてきておりますが、結婚式においては黒のスーツを着用する方が多いのではないでしょうか?
黒のスーツに白のシャツ、白やシルバーのネクタイ、白のチーフ、そして黒の革靴・・・結婚式の男性の着こなしには、そういったイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか。

今回はそんな定番の黒のスーツを特集します!

一言で黒のスーツといっても様々な種類があります。
ブラックススーツやスリーピーススーツ、タキシードなど・・・。

そもそも結婚式(挙式・披露宴)で着用するような礼服での黒のスーツと、ビジネスでの黒のスーツは何が違うの?
そんな疑問・質問にもお応えいたします!

※SUIT LIBRARYでは結婚式の服装に関する様々なコンテンツ(記事)をご用意しております。
合わせてご覧ください。

「結婚式の服装」トップページはこちら

ブラックスーツに白のセミワイドカラーのワイシャツに黒のボウタイ


結婚式スーツ〜BLACK SUIT〜

1.礼服の黒のスーツとビジネスでの黒のスーツの違いとは

2.結婚式だけじゃない!冠婚葬祭に対応、礼服(ブラックスーツ)5選!!!

3.結婚式でおすすめBLACK TUXEDO

4.結婚式スーツ~ブラックスーツ特集~まとめ

 

1.礼服の黒のスーツとビジネスでの黒のスーツの違いは?

結婚式に着ていくスーツとして真っ先に思い浮かべるのは、黒の無地のスーツではないでしょうか。

ビジネスシーンにおいて、日常的にスーツを着用される方ならば、一度は礼服の黒のスーツとビジネスでの黒のスーツの違いは何か?と考えられたことがある方も多いのではないでしょうか?

礼服とは基本的には結婚式での着用や喪服として着用するフォーマルスーツをさします。

最近ではあまり区別なく着用される方もみられますが、礼服の黒いスーツと、ビジネスシーンにおける黒いスーツは全く別物です。

若いうちはあまり気にしなくてもいいかもしれませんが、年齢を重ね、立場が変わるとそうもいきません。

主賓での出席や祝辞を述べる際など、人前で話す機会も増え、着こなしにも自然と注目が集まります。

結婚式はフォーマルの場。フォーマルとは形あるもの、変わらないものです。

マナー違反で恥をかかないためにも、しっかりと違いを理解をした上で、結婚式のファッション(装い)を楽しみましょう。

 

色の違い

礼服の黒とビジネススーツの黒とでは、黒の濃度(色の濃さ)が違います。

ビジネスの黒

礼服の黒

画像のビジネススーツの黒色は、礼服の黒色と比べて、少しグレーがかった淡い黒色なのがおわかり頂けると思います。
室内など暗いところでは違いがわかりずらいですが、明るいところでは一目瞭然です。
※周りの方が礼服の濃い黒を着ている場合、違いは顕著に見られます。
礼服においては黒色が濃ければ濃いほど、格式が高く、フォーマル度が高いといわれております。
親族の冠婚葬祭に出席する場合は礼服が相応しいといえます。

 

素材・生地の違い

一般的に礼服の黒のスーツは、上質なウールが高混率で含まれていることが多いです。
一方黒のビジネススーツは、春夏シーズンのものを中心にポリエステルが混紡されていることが多く見られます。
やはり天然繊維に勝る化学繊維はありません。
ウールは黒く染める際、色の浸透率が高く、深い黒色が表現できます。
またウールは手触りが柔らかく、しっとりとしたヌメリ感から上質な生地の良さを感じることができます。

※決してポリエステルが悪いということではありません。
最近ではポリエステルのクオリティもあがってきており、ビジネスシーンからカジュアルシーンに至る迄様々なシーンに使われています。
あくまで結婚式などのフォーマルシーンに着用する礼服においては、ウール(天然繊維)の方がポリエステル(化学繊維)よりも相応しいということです。

 

デザイン・シルエットの違い

デザインについてはあまり大きな違いはありません。
礼服、ビジネスシーンの仕事服としてのスーツともに、シングルもあればダブルもあります。

礼服において50代以上の方に関しては、ピークドラペルが特徴的なダブルを着用される方が多く見られますが、シングルでもダブルでもマナー的には問題ありません。
格式の高さも変わりません。
ダブルは男性らしい威厳と貫禄を表現でき、シングルはスタイリッシュでシャープな印象を表現できます。好みに合わせて選びましょう。

※シングルのスーツ(礼服及び仕事服のスーツ)に関しては昨今2つボタンを着用される方が多くみられますが、これは今のスーツ全般の流行的側面によるため、3つボタンが駄目ということはありません。

シルエットについても大きな違いはありませんが、
礼服は一度購入したら5年・10年と長く着用するものなので、極端に細身のシルエットを選ぶのは避けましょう。
仕事服としてのスーツに関しては、その時その時の流行を積極的に取り入れて、ファッションを楽しんでみてください。

 

着方(仕上げ)の違い

※ここでの着方というのは、礼服での黒のスーツは冠婚葬祭での着用。
ビジネスでの黒のスーツはビジネスシーンでの着用時のことを指します。

裾丈の長さ

・礼服の黒スーツ
ワンクッション※ワンブレイク。
礼服は冠婚葬祭を兼ねて着用するスーツなので、短すぎる丈はカジュアル的要素が高くNGです。

・ビジネスの黒スーツ
裾幅によって丈の長さを決めましょう。
昨今ではどのパンツも短めを希望される方が多くみられますが、これはNGです。
おすすめの丈の長さは・・・
裾幅が狭いパンツ=ノークッションorハーフクッション
裾幅が広いパンツ=ワンクッションorハーフクッション
※ノークッション=パンツの裾が足(靴)の甲にあたらない丈の長さ。
ハーフクッション= パンツの裾がぎりぎり足(靴)の甲に当たるぐらい丈の長さ。

裾幅によって丈の長さを変えることが、パンツのシルエットを綺麗に見せるポイントです。

裾の仕上げ方

・礼服の黒スーツ
シングル仕上げ(モーニング仕上げ)
※モーニングとはシングル仕上げの一種で、フロント側の裾の長さを少し短めにして、フロント側の裾のもたつきを軽減することができます。

・ビジネスの黒スーツ
シングル・ダブル仕上げ どちらも可。
ビジネスと冠婚葬祭兼用での着用を考えている場合は、ルール―のある方、つまりシングルにしましょう。
ルールが明確にある方に合わせていきましょう。

※礼服でのダブル仕上げについては、地域によっては不幸が重なるといった意味をもつこともあり、不祝儀での着用も考えた場合は、避けた方が無難です。
また元々ダブル仕上げの起源自体が、裾が汚れないようにするためということがあり、フォーマルシーンに着用する礼服においては、シングル仕上げをオススメします。

~豆知識~
裾のシングル・ダブルは海外では通用しない!?
欧米ではシングルはplain(プレーン)、ダブルをturn up(ターンアップ)と呼ばれております。
海外でスーツを購入される場合はシングル・ダブルでは通じないこともあるので注意しましょう。

いかがでしたでしょうか?
礼服での黒のスーツと、ビジネスでの黒のスーツとの違いはお分かり頂けましたでしょうか?
一見すると同じように見えてもこれだけ違います。奥が深いですよね。

「礼服での黒のスーツと、ビジネスでの黒のスーツの違いはわかった!
ではフォーマルシーンにおいてビジネスでの黒のスーツを着用することはできないの?」との声が聞こえてきそうですが、答えは・・・

Answer
「できます!!!」

ただし以下の点に注意をしましょう。

「Guest(ゲスト)での参列であること」
「招待状に平服と記されている場合」
「着古したスーツでないこと」
「ビジネスと同じコーディネートにしないこと」

出席する立場・ドレスコード・清潔感に気を配っていきましょう。
次に結婚式から不祝儀まで着用できる礼服として略礼装(インフォーマル)の黒のスーツ(ブラックスーツ)を5種類ご紹介させて頂きます!

 

簡単に礼服の黒のスーツとビジネスでの黒のスーツの違いをお伝えさせていただきましたが、更に詳しく知りたい方はこちらの記事も合わせてご覧になってみてください。

**トク予約とは?→店舗の事前来店予約(LINE来店予約)で5%OFFになる新しいサービスです。2日後の予約から有効となります。
ご予約は↑↑↑をタップ!

2.結婚式だけじゃない!冠婚葬祭に対応、礼服(ブラックスーツ)5選!!!

結婚式だけじゃない!冠婚葬祭に対応
礼服(ブラックスーツ)5選!!! VOL1

1つ釦のブラックスーツにライトグレーのジレ(ベスト)、白のウィングカラーシャツに、シルバーのネクタイ
ブラックスーツ


型番
BLL9001-27
スキニーモデル 1Bブラックスーツ

デザイン
・最も細いフォーマルスーツ

・アンコン仕様(アンコンストラクテッド)という肩パットを抜いた仕様のため軽 い着心地

・1つボタンはフォーマル度が高い証です。(モーニングコート・タキシードも 1つボタン)

・3WAY釦仕様。
スーツ面・ジャケット面・拝みボタンの3パターンでの使用が 可能。
※拝みボタンとは、主にフォーマルウエアーにおける、モーニングコートやタキシードで使用されることの多い、突き合わせるように留めるデザインのボタンのことをさします。
拝み釦は結婚式などの慶事の時のみ使用し、お葬式などの弔事の際は使用しません。

素材
・日本が誇る織物産地であり、世界三大織物産地と言われる、尾州産。

・濃染深色加工が施されており、一般的なフォーマル生地より黒い仕上がり。

・パールフィニッシュによる上品な光沢によりドレッシーな雰囲気を演出。

おすすめの年代
・20代

一言コメント
一般的に礼服はゆったりとした、大き目を展開しているお店が多いです。
これは体型の変化を気にせずに長く着用できるからという理由もありますが、様々な体型の人をカバーできるからという理由もあります。
ゆったりと大きめに着るのがNGというわけではありません。
ただし普段スーツを着慣れてない方や細身の方がゆったりとした大きめの礼服を着ると、着せられている印象になりがちです。
こちらのスキニーモデルのブラックスーツは兎に角細身のシルエットがキレイです。
またスーツとしてだけでなく、ジャケットとしての単品使いもできるため、カチッとした礼服としてのみならず、少し着崩した着こなしも楽しめるため二次会やパーティーシーンにもお使いいただけます。
※小さめに着るのと、シルエットが細身であることは違います!
礼服において無理に小さめに着てしまうことは、体のラインを強調することになり上品さを欠いてしまいます。

型番BLL9001-27 スキニーモデル 1Bブラックスーツの購入はこちら

最新のブラックスーツ一覧はこちら

 

結婚式だけじゃない!冠婚葬祭に対応、
礼服(ブラックスーツ)5選!!! VOL2

ブラックスーツにシルバーのジレ、白のウィングカラーシャツ、シルバーのバロックタイ
ブラックスーツにシルバーのジレ、白のウィングカラーシャツ、シルバーのバロックタイ
ブラックスーツ


型番
BLT9102-27
SUPER100`S  Xモデル 2つボタン ブラックスーツ

デザイン
・ボタン位置がみぞおちの一番くびれている高さにあり、最もウエスト周りが細く見えるジャケット。

・ナチュラルショルダーにより、見た目のきちんと感と、着用時の軽い着心地を表現。

・ジャケット、パンツ共に、メリハリのあるシルエット。
スッキリとした見た目とリラックスさを合わせもちます。

素材
・日本NO1染色メーカーの専用工場で濃染スケールオフ加工を実施。
実はイタリアでも出来ない日本だけのすごい技術!!漆黒の黒さを表現しております。
※スケールオフ加工(オフスケール加工)とはウールの表面にあるスケール(ウロコ状)を取り除く加工のことです。
このことにより、染色濃度が高まり、より深い黒の表現に繋がります。

・SUPER100Sという原毛の細い、上質な原料を使用しているため、ウール100%でありながら、高いストレッチ性を実現。

おすすめの年代
・20代~30代

一言コメント
常にスーツの人気ランキング上位の1着です。
年間を通して人気の高い礼服のブラックスーツです。
最大の特徴は「スリム&リラックス」。見た目スッキリなのに窮屈ではないことです。
肩周りやヒップ下など窮屈に感じるところは少し余裕をとりながら、胴回りやアームホールなどを狭くしており、シャープな見た目を演出してくれます。
漆黒の黒というのも特徴です。
別売りのリバーシブルジレ(ベスト)も展開しており、スリーピースとしての着こなしや、パンツをライトグレーに変えてディレクターズスーツ風の着こなしもできます。
また裏側のグレーの面にして着用して、レイヤードスタイルを楽しむこともできます。
スペアパンツも展開しており、パンツから痛んだ時や、体型が変わった時に買い替えることができるのも嬉しいですね。

型番BLT9102-27 SUPER100`S  Xモデル 2つボタン ブラックスーツの購入はこちら

最新のブラックスーツ一覧はこちら

 

結婚式だけじゃない!冠婚葬祭に対応、
礼服(ブラックスーツ)5選!!! VOL3

ブラックスーツにライトグレーのベスト、白のウィングカラーシャツ、シルバーのネクタイ。手には黒のクラッチバッグ
ブラックスーツ


型番
BLMD9700-27
SUPER120`S ハイエンドモデル 2つボタンブラックスーツ

デザイン
・トムブラウン、ブルックスブラザーズ、ポールスチュアートを手掛けるタイのマンダリンファクトリー製。
世界の名だたるブランドに信頼されているのは、世界的に見ても高い縫製技術の裏打ちがあるからです。

素材
・最高級素材SUPER120‘S‼手触りの柔らかさと美光沢が特徴。
・帯電防止カーボン混入でホコリがつきづらくなっています。

おすすめの年代
・30代~40代

一言コメント
生地の良さ。
それがこちらのブラックスーツの最大の特徴です。
触って頂ければ、その柔らかい手触りから上質な生地であるということをおわかり頂けます。
有名ブランドの縫製も手がけるマンダリン工場製のため、スーツとしての完成度が高いです。
是非体感してみてください。

型番BLMD9700-27 SUPER120`S ハイエンドモデル 2つボタンブラックスーツの購入はこちら

最新のブラックスーツ一覧はこちら

 

結婚式だけじゃない!冠婚葬祭に対応、
礼服(ブラックスーツ)5選!!! VOL4

ブラックスーツ


型番
SLA6300-27
プレミアムブラック 1タック2つボタン ブラックスーツ

デザイン
・エレガント・曲線・コンフォートをキーワードに全体の美しいシルエットに仕立てながら着やすさを追求したモデル。

・流行に左右されないベーシックなフォーマルスーツ。

素材
・濃染加工による深い黒が上品さを演出。

おすすめの年代
・30代 40代 50代

一言コメント
普遍的で変わらない良さが魅力の、ブラックスーツです。
全体的に柔らかみのある、曲線的かつ立体的なシルエットが、大人の魅力を引き立ててくれます。
主賓での立場で出席する時や、祝辞などスピーチをする立場での出席時の礼服としてもふさわしい1着です。
大人の落ち着いた雰囲気を演出できます。

型番 SLA6300-27 プレミアムブラック 1タック2つボタン ブラックスーツの購入はこちら

最新のブラックスーツ一覧はこちら

 

結婚式だけじゃない!冠婚葬祭に対応、
礼服(ブラックスーツ)5選!!! VOL5

タキシードクロスの礼服に白のベスト、白のウィングカラーシャツ、黒のボウタイ

型番
SLAP9100-27
カシミア×シルク×タキシードクロス 
クラシコテーパード2B ブラックスーツ

デザイン

・国内縫製での丁寧な仕立て。

・ノーベント(モーニングコート・タキシードなどのフォーマルウエアは基本的にノーベントです)

・極薄の肩パットを使用したナチュラルショルダーは、きちんと感と着心地の両方を実現。

・オーダーメイドスーツにも見られる、襟のAMFステッチが上品さを演出。

・ボタンは高級な本水牛釦。1点1点表情が違うのも天然素材の証です。

・パンツはアジャスター仕様にし、ウエスト±4㎝移動が可能なため、長くお召し頂けます。

素材
国内最高級礼服生地 カシミヤ×シルク×タキシードクロスを使用。
たて糸が表に多くでる組織の為、表面がフラットになり、自然で上品な光沢がでます。
クリアな見え方と軽量さが特徴です。

・防虫、弱撥水加工。

・カーボンを練り込んだ糸を使用しホコリが付きにくい。

・スケールオフ濃染加工を施し、深みのある黒さに仕上がっております。

おすすめの年代
・40代~50代

一言コメント
Most Fomal suit!
黒色の濃さ・素材のクオリティ・トレンド・ファンクション(機能)
その全てを網羅した礼服(ブラックスーツ)です。
是非一度試してみてください。

型番 SLAP9100-27  カシミア×シルク×タキシードクロス クラシコテーパード2B ブラックスーツの購入はこちら

最新のブラックスーツ一覧はこちら

3.結婚式でおすすめのBLACK  TUXEDO
(ブラックタキシード)

いかがでしたでしょうか?冠婚葬祭に対応、礼服(ブラックスーツ)5選と称して
略礼装のブラックスーツをご紹介させて頂きました。
次にご紹介するのは結婚式の服装としてかかせない、ウェディングシーンにおける夜の準礼装(最近では燕尾服に変わって正礼装として使われることもあります。)のタキシード。
結婚式、パーティーにおいて男性らしいエレガントな印象と華やかさを表現しくれる黒のタキシードの魅力を紹介します!
タキシードを着こなすことができれば、一目おかれること間違いなしです!

タキシードを知ろう!

ブラックタキシードに黒のカマーバンド、白のウィングカラーシャツ、黒のボウタイ
ブラックタキシード

タキシードは夜間の準礼装

タキシードは男性の礼服の種類の一つで、主に夜間(18時以降)での結婚式・パーティー・宴席に着用されます。
夜間の正礼装である燕尾服の略式的な服装で、準礼装・セミフォーマルに位置ずけられるフォーマルスーツ。
昨今においては燕尾服を着用する機会が減ったため、正礼装として着用されるケースも増えてきています。
また結婚式のあり方やスタイルも多様化していることから、最近では時間帯関係なく着用される方も増えております。

タキシードは別名「ブラックタイ」

タキシードは別名ブラックタイと呼ばれており、結婚式や晩餐会などのパーティーの招待状にドレスコード「ブラックタイ」と明記されている場合はタキシードを着てきてくださいという意味になります。
ブラックタイというのはタキシードを着用する際において、黒のボウタイ(蝶ネクタイ)をはじめ、オニキスのカフスリンクス・パテントレザー(エナメル)のオペラパンプス(昨今ではプレーントゥやストレートチップのレースアップシューズ)などの黒のアイテムを着用することに由来します。
※正礼装の燕尾服のことは「ホワイトタイ」といいます。

タキシードはアメリカ英語

アメリカのニューヨークにあるタキシード・パーク(公園ではなく別荘地)に由来します。
英国(イギリス)においてはディナージャケット、フランスではスモーキングジャケットと呼ばれています。
※日本においては新郎の着用することの多い着丈の長い、ウェディングスーツなどを含めてタキシードと呼ぶこともありますが、本来の意味でのタキシードとは異なります。

タキシードのディティール特徴

ジャケット

ピークドラペル →別名 剣襟と呼ばれ、上に向かって尖がっている襟のことをさします。
大人の品格と華やかさを表現できます。

ショールカラ- →別名 ヘチマ襟と呼ばれ、フォーマル度が高く、エレガントな印象を表現できます。

ピークドラペル、ショールカラー共に、襟には拝絹(ハイケン)と呼ばれる、シルクサテンの光沢のある生地が貼られております。

拝みボタン→突き合わせるようにして止めるデザインのボタン。
一般的なビジネススーツには殆ど見られない仕様で、フォーマルスーツならではのディティールです。

パンツ

測章(ソクショウ)→タキシードなどのフォーマルパンツの両脇にある飾りのラインのことです。
英語ではサイドストライプと呼ばれます。
日本において燕尾服では2本・タキシードでは1本が正式だと言われていますが、燕尾服の2本というのは任意であり、1本でも問題ありません。

モーニングカット→パンツの裾を甲側より踵側を1.5㎝程長くした裾の仕上げ方です。
踵(かかと)側は長めでありながらも、パンツのクリースを綺麗に保つことができるため、足が長く見えます。

~豆知識~
タキシードのジャケットのポケットのフラップですが、フラップは元々雨よけ・ほこりよけを意図としてつけられておりますので、室内ではしまうようにしましょう。

最新のタキシード・結婚式スーツ一覧はこちら

 

タキシードに合わせるコーディネートアイテム! 

ウイングカラーシャツ

ウイングカラーシャツ 白ヒダ付き

タキシードに合わせるフォーマル用のシャツの代表格が、ウイングカラーシャツです。
蝶ネクタイやアスコットタイ、バロックタイなどのフォーマルタイとの相性の良いシャツです。
胸にプリーツ(ヒダ)がついており、袖がダブルカフスという、カフスボタンを付ける仕様になっているデザインが主流です。
またフロントの釦が隠れる、比翼仕立て(フライフロント)仕様になっているデザインが多く見られます。
前身頃にヒダがあるデザインのものの方がフォーマル度合が高く正式だと言われておりますが、ヒダの有り無しは好みで選んでも問題ありません。
最近では白以外にもブルーやグレー、ストライプやチェック柄などおしゃれな色柄が見られますが、やはり王道は白です。
格式高い結婚式で着用する場合は白のウイングカラーシャツをおすすめします。

最新のウイングカラーシャツ一覧はこちら

 

蝶ネクタイ(ボウタイ)

新郎やゲストでの結婚式するネクタイとして人気の高い蝶ネクタイ(ボウタイ)。
最近では様々な色柄・素材のものがあり、手軽におしゃれを楽しめます。
蝶ネクタイ(ボウタイ)はつけるだけで、一気に華やかになります。
格式高いブラックのタキシードに合わせるなら、黒無地のシンプルな蝶ネクタイ(ボウタイ)がおすすめです。
自分自身で結ぶタイプのものが正式ではありますが、最初から形が造られており、後ろで簡単に止めるだけのタイプも増えてきております。
※蝶ネクタイのことをボウタイとも呼びますが、ボウタイとは英語で、ボウタイを直訳すると蝶結びのネクタイになることから、蝶ネクタイ=ボウタイになります。

 

カマーバンド&ベスト

タキシードを着用する際に必須なのがカマーバンドです。
ヒダを上に向け、お腹周りを囲うようにしてつけます。
※ヒダを上向きにして着用するのは、元々カマーバンドがチケットやコインをしまうポケット代わりとして使われていたためです。

最近ではカマーバンドの代わりにベストを着用される方も増えてきました。
カマーバンドよりも気軽に着用できることから、人気があります。
ベストを着ることで、スタイリッシュな印象になります。
上着を脱いでもさまになります。
またタキシード着用時以外にも活用できる、重宝するアイテムです。

 

サスペンダー

サスペンダーのバリエーション

本来タキシードのパンツにはベルトを通すベルトループはありません。
(元々タキシード=オーダーメイドという考え方から、ベルトにしてもサスペンダーにしても飾りにすぎず、ウエストサイズを調整するためにつけるわけではありません。)

サスペンダーを着用することにより、ベルトを着用する時に生じるシワを軽減でき、腰回りをすっきりさせることができます。
またパンツのシルエットをキレイに見せることができます。

サスペンダーの種類には写真のようなクリップ式のものや、トンボとよばれる革紐をパンツのマーベルト内側のボタンに引っ掛けるものがあり、どちらも正式なものです。

黒のタキシードを着用する場合、黒のサスペンダーを着用するのが正式ですが、ファッションでさりげないオシャレを楽しむために、パステルカラーやビビッドカラー、チェック柄などを着用する方も増えてきました。

サスペンダーと蝶ネクタイの色柄を合わせて見るのも面白いです。

 

エナメルシューズ(パテントレザー)

エナメルシューズ ストレートチップ

タキシード着用時に履く靴といえば、エナメル(パテントレザー)のオペラパンプスが正式です。
上品な光沢がドレッシーな雰囲気を演出してくれます。
※オペラパンプスとは甲にリボンの装飾のついた、履き口の広く、ヒールが低い、ドレスシューズのこと。一見レディースの靴のように見えますが、男性の正式なフォーマルシューズの一つです。
新郎でタキシードを着用する場合や、高級ホテルなどの格式高い式場での結婚式、ドレスコードがきちんとある場合などに、タキシードを着用する場合はオペラパンプスを履くことが正式ですが、ゲストで結婚式に出席する場合にはストレートチップのエナメルシューズはいかがでしょうか。
エナメルもビジネスシューズの定番的デザインのストレートチップなら取り入れやすいのではないでしょうか。

革靴のストレートチップというデザインは、結婚式、二次会、パーティーシーンなどのウェディングシーンから、不祝儀、喪服の着用時、またビジネスシーン、就職活動、転職活動にいたる迄、全てのスーツ着用シーンで正式に使える一足です。
ストレートチップ以外だとプレーントゥのエナメルシューズもおすすめですよ!

最新の結婚式用の革靴はこちら

〜豆知識〜
何故エナメル?
勿論結婚式という華やかな席で着用する靴ということから、光沢のある素材が好まれたということもありますが、元々は女性が着用するイブニングドレスの裾を汚さないようにするということから、エナメル素材が使われたようです。

ソックスの色は何色が正解?
ソックスはタキシードの色に合わせるのが基本のため、黒のタキシードの場合は黒のソックスを履きましょう。
よって新郎などで白のタキシードの場合は白を履くのがマナーです。

結婚式のスーツに合わせる靴下について更に詳しく知りたい方はこちらも合わせてご覧になってみてください。

クラッチバッグ

クラッチバッグ

折角タキシードでキメているのに、鞄がビジネスでのブリーフバッグやカジュアルなバックパックやトートバッグでは残念すぎます・・・
手ぶらか鞄を持つならスマートにクラッチバッグで決めましょう。
バッグの形が変形する程荷物をいれたり、華美な装飾やデザインなものはさけ、シンプルなものを選ぶほうがスマートです。

結婚式のスーツに合わせるカバン・カバンについて更に詳しく知りたい方はこちらも合わせてご覧になってみてください。

ポケットチーフ

タキシードのみならず、結婚式においてスーツを着こなす上で、一番大切な小物はポケットチーフといっても過言ではありません。
日本においては時折ポケットチーフを挿していない方も見られますが、海外では完全なるマナー違反です。
ネクタイがどのようなデザインのものであれ、一番フォーマル度が高く、正式なのは白のリネンもしくはシルク素材のものになります。
カジュアルな結婚式等であれば、ネクタイの色を合わせるのを条件にペールトーンのブルーやラベンダー、ピンクなどのポケットチーフを選ぶのもおしゃれです。

下記のようにポケットチーフは様々な入れ方があります。参考にしてみてください。
シチュレーション毎にポケットチーフの挿しかたを変えてみてはいかがでしょうか?
細かいところまでこだわる・・・それがおしゃれであり、ファッションの楽しみですね。

 最新のポケットチーフ一覧はこちら

 

〜ポケットチーフの挿し方〜

格式あるセレモニー・レセプション向け

スリーピーク

3つの山型をつくる挿し方で、モーニングコートやディレクターズスーツなどのフォーマルな服装に合わせます。

スリーピークのたたみ方

 

・レセプション・パーティー向け

トライアングル

三角形の山型を1つつくる挿し方で、タキシードやブラックスーツ・ダークスーツなどのフォーマルな服装に合わせます。

トライアングルのたたみ方


・ビジネスの会合・パーティー向け

スクェア

四角に形をつくり、ポケットから1cmほどのぞかせる挿し方で、ビジネススな服装に合わせます。TVフォールドとも呼ばれます。

スクェアのたたみ方

 

・楽しいレセプション・パーティー向け

パフ

チーフの中央をつまみ、無造作に胸ポケット入れて、ふんわり見せる挿し方で、フォーマル・ビジネス・ジャケットまで幅広い服装に合います。

パフのたたみ方

 

・楽しいパーティー向け

クラッシュ

チーフの中央をつまみ、パフとは逆につまんだ方を胸ポケットの奥に入れて、チーフ角を無造作に花びらのように見せる挿し方で、華やかな場面や服装 に合わせます。

クラッシュのたたみ方

 

 

ポケットチーフについて更に詳しくしりたい方はこちらを合わせてご覧になってみてください。

4.結婚式スーツ~BLACK SUIT~のまとめ

結婚式における黒のスーツ特集いかがでしたでしょうか?
お気に入りのスーツや着こなしは見つかりましたでしょうか?

結婚は花婿である新郎、花嫁である新婦が主役の式です。
ドレスコードが自由であったとしも、服装で新郎・新婦より目立つことのないようにしましょう。
それがマナーです。

お祝いの席、ハレの日なので、華を添えるためにも華やかな格好はOKですが、目立ちすぎるゆきすぎる格好はNGです。
黒のスーツは結婚式などのフォーマルシーンから、ビジネスシーンに至る迄、様々なシチュレーションに活躍します!
ベーシックなぶんインナーの合わせかたで様々な着こなしが楽しめます!

結婚式=礼服のブラックスーツというわけではなく、状況によっては黒色のビジネススーツを結婚式に着用しても問題ありません。
ですがやっぱり大人として、大事なシーンに着るフォーマルスーツ=礼服を1着は用意しておきたいですよね!

礼服は安い買い物ではないため、新調するかどうか迷うこともあると思います。
ただ1度用意してしまえば、5年、10年と長く着られるのが礼服です。

フォーマルスーツは奥が深いです。今回ご紹介したのは準礼装、略礼装の位置づけの礼服(ブラックスーツ)と準礼装のタキシードですが、それ以外にも多数のフォーマルスーツが存在します。

他の色の結婚式スーツ特集もありますので、是非こちらからご覧になってみてください。

結婚式スーツ〜NAVY SUIT〜はこちら

結婚式スーツ〜GRAY SUIT〜はこちら

結婚式スーツ〜二次会で青のスーツを着こなす10のテクニック〜はこちら

フォーマルスーツについてもっと詳しく知りたい方は是非、北は北海道、南は沖縄、海外はThailandに約200店舗展開しているスーツセレクトに足を運んでみてください。

スーツのみならず結婚式に必要なシャツ・ネクタイ・ジレ(ベスト)・シューズ・ベルト(サスペンダー)・靴下・カフスボタン、ネクタイピン、ラペルピンなどの小物やアクセサリーにいたる迄全身を揃えることができます。結婚式に必要なアイテムはスーツセレクトにお任せください。

着こなし方がわからない方、マナーがわからない方は知識豊富なカスタマーアドバイザー迄なんなりとお申し付けくださいませ!

近くにスーツセレクトがない方はonline shopもありますので一度ご覧になってみてください!
店舗にはない限定のスーツが見つかるかも!?

さぁ結婚式の着こなしを楽しみましょう!

Let’s enjoy! wedding suit style!!!

SUIT SELECT SHOP LIST

スーツセレクト公式通販|SUIT  SELECT

※画像はイメージです。 最新の商品はスーツセレクト公式通販サイトをご覧ください。

**トク予約とは?→店舗の事前来店予約(LINE来店予約)で5%OFFになる新しいサービスです。2日後の予約から有効となります。
ご予約は↑↑↑をタップ!