注目キーワード
  1. 結婚式
  2. 就活

「二次会で青のスーツを着こなす10のテクニック」

目次

結婚式スーツ ~BLUE SUIT特集〜   

結婚式後の二次会にゲストして出席する際の青のスーツ特集!
挙式・披露宴などの結婚式においては、
青系のスーツというとネイビーが一般的です。
フォーマルシーンでのマナー(ルール)から見ても、平服指定での略礼装で結婚式に出席する場合は、ブラックスーツorダークスーツ(ダークネイビーやダークグレー)がふさわしい服装といえます。

青のスーツは二次会やパーティーへ出席する際にもお勧めの色です!
※最近の結婚式では青やグレーの明るいトーンの色も、二次会のみならず、挙式・披露宴で着用されるケースも増えてきていますが、立場や結婚式場などの場所に対する配慮が必要です。

今回は「二次会で青のスーツを着こなす 10のテクニック」と称して、青のスーツを二次会で格好良く着るための10のテクニックを紹介させて頂きます!

ブルータキシード
i

1、二次会で青のスーツを着こなす10のテクニック

その1 まずは青色を知ろう!

その2 ビギナーは無地が使いやすい!

その3 季節を考えた素材選びが重要!

その4 ジャストサイズで着よう!

その5 くたくたスーツはNG!清潔感が大切!

その6 青のスリーピースを選べば華やかさときちんと感の両方を演出できる!

その7 コーディネートは引き算が大切!シャツはまず白!ホワイトを選ぼう!

その8 上品に着こなすなら、ネクタイは同色orモノトーンの英国柄がオスス メ!

その9 靴にも拘ろう!ドレスアップのブラック!リゾートウェディングに最適なブラウン!

その10 カラーソックスが面白い!靴下にまで拘ってこそ本当のおしゃれさん!

2、結婚式スーツ~青(ブルー)特集~ まとめ

二次会で青のスーツを着こなす10のテクニック


その1~まずは青色を知ろう!~

BLUE SUIT

※最新の結婚式スーツ一覧はこちら

日本人に馴染みの深く、また日本人の好きな青色。
ダークトーンの暗めの青である紺色(ネイビー)からライトトーンの明るめの青である、スカイブルーや色味の強い青であるロイヤルブルーにいたる迄、色々な青色があります。

今回は結婚式だけでなく、ビジネスシーンにおいても人気のロイヤルブルーを中心とした青についてご案内します!

・ロイヤルブルー
名の通り、英国皇室のオフィシャルカラーのことをさします。

保守的な色合いを好む傾向にある日本においては、着用者が多いとはいえない色ですが、海外ではポピュラーな色として、非常に人気があります。
英国皇室オフィシャルカラー=グローバルスタンダードな色ともいえます。

たしかに職種によっては、ビジネスでは難しいかもしれません。
しかしながら「華やか」「高貴」、そして青色全般の色の特徴である「清潔」「さわやか」「落ち着き」を兼ね備えたロイヤルブルーは結婚式後の二次会にはピッタリな色ではないでしょうか?。

二次会で青のスーツを着こなす10のテクニック
その2~ビギナーは無地が使いやすい!~

ロイヤルブルーのスーツの柄は無地がおすすめです!
ストライプやチェックなどの柄物が駄目というわけではありません。
初めて着用する色を選ぶ場合は、ソリッド、無地の方がシャツ・ネクタイなどのコーディネートがしやすいためです。

またロイヤルブルーのような色の訴求力が高い場合、そこに柄を加えると、
しつこい印象になってしまうケースがあります。
着こなしには足し算だけでなく、引き算も大切です。

おしゃれなのと派手なのは違います。
最初は柄物ではなく無地をおすすめします!

二次会で青のスーツを着こなす10のテクニック
その3~季節を考えた素材選びが重要~

皆さんの「青色」から連想される季節はいつでしょうか。
多くの方が「夏」を思い浮かべるのではないでしょうか。
一般的に青=夏のイメージが強いかと思います。

では冬において青いスーツは着用できないのか?
そんなことはありません。
素材に注意をすれば良いのです!
具体的には紡毛・起毛感のある生地を選ぶことが重要です。
膨らみのある生地は寒色である青であっても暖かみを演出してくれます。

逆に夏に着用する青のスーツにおいては、梳毛などの細く長いクリアな生地や麻などのネップなどの素材感のある素材がおすすめです。

二次会などのウェディングシーンにおいて、季節への意識がルーズになっているケースが多く見られますが、折角おしゃれなスーツを着ていても、季節感がない着こなしでは台無しです。
季節毎にふさわしい格好をしましょう。


SPRING&SUMMER

ブルータキシード

FALL&WINTER 

ブルースーツ

二次会で青のスーツを着こなす10のテクニック
その4~ジャストサイズで着よう!~

サイズは非常に大切です。
どんなに高級なスーツを着ても、サイズがあっていなければ、全て台無しです。
青などの色鮮やかなスーツを二次会などのウェディングシーンに着た場合、サイズがあっていないことで、悪い意味で目立ってしまいます。
濃色のスーツを着るとき以上に気をつけましょう。

正しいサイズ選びのPOINT

ジャケット

  • ジャケットの肩は指の腹が少し入る程度の余裕がベスト。
  • 身幅は手のひらが自然に入る程度の余裕がベスト。
  • 袖丈はシャツが1㎝~1.5㎝除く程度の長さがベスト。
  • 着丈はスリム系のスーツであれば、ヒップトップが隠れる程度。クラシック系のスーツであれば ヒップ下のやや上がベスト。

パンツ

  • ウエストはベルトをしたときに、たるみがでないこと
  • 足の形がでてしまう程、細いものは避けること。(細くみえるどころか、太く見えてしまします。ひとつまみ程度の余裕が必要です。)
  • 裾の長さは基本的にはハーフクッションがベスト。(あえて靴下の色柄にポイントを置くときなどは短めのノークッションも有りです。)

二次会で青のスーツを着こなす10のテクニック
その5~くたくたスーツはNG!清潔感が大切!~

折角の清潔感のある青のスーツを着ているのに、シワだらけ、汚れている、パンツのクリースがとれている・・・台無しです。
日常的にビジネスシーンで着ているスーツを、結婚式に着ることはあまりおすすめしません。
クリーニングにだせば復活するというわけではありません。
二次会とはいえ、お祝いの席です。主役は新郎新婦です。
参列する側のマナーとしても清潔感を大切にしましょう!

結婚式や二次会のために購入したスーツを、その後ビジネスで着用するのは有りです!
タキシードなどの礼服でもない限り、シャツ・タイなどのインナーの着こなしを変えれば、ビジネスでもお使い頂けます。


二次会で青のスーツを着こなす10のテクニック
その6~青のスリーピーススーツを選べば華やかさときちんと感の両方を演出できる!~

スリーピース・スーツとは

スリーピース・スーツとは全て同一の布地で仕立てられた、ジャケット・スラックス・ベストの3つのアイテムからなるスーツのことです。
日本では「三つ揃えスーツ」とも呼ばれます。
今でこそ、スーツといえばジャケット・スラックスがセットになったツーピース・スーツを指すことが多いですが、元来スーツといえばスリーピース・スーツのことをさしました。
スーツ発祥のイギリスでは紳士の礼装と呼ばれており、大人の品格を演出できます。


~豆知識~
ベストの呼び方は国によって色々!
アメリカではベスト 。
イギリスではウエスト・コート 。
フランスではジレ。
日本ではチョッキ 。
国によって呼び方が異なります。
※実はそれぞれの国において意味合いが微妙に違いますが、日本においては全て同意語として使われてます。
最近ではジレと呼ぶことが増えてきておりますが、
それは単に響きがおしゃれで格好良いからです。


スリーピース・スーツの3つのメリット

①結婚式(挙式・披露宴)・二次会などのweddingシーンにおいて必要な、華やかさを演出できる! フォーマルスーツらしくなる!!
一見カジュアル的な見え方のする青のスーツですが、ベストがあることでVゾーンが狭くなり、胸元のエレガントな印象とフォーマル感が増します。weddingシーンにピッタリです!

②きちんと感を演出できる!
二次会などでは上着(ジャケット)を脱ぐことも多いのではないでしょうか?
そんな時もベストを着ているだけで、きちんとした印象になります!
体系のカバーやシャツのもたつきカバーもできることから、上着を脱いだ際もだらしなくならず、おしゃれな着こなしを楽しめます。

③ベストの単品使いができる!
ベストをジャケット・スラックスと一緒に着用すればスリーピース・スーツとしての着こなしができます。
ベスト無しのジャケット・スラックスではツーピース・スーツの着こなしができます。
その他にベストを単品ベストとしてオッドベスト使いができます!
青のスリーピース・スーツのベストであれば、ライトグレーやシルバーのツーピース・スーツに合わせることで、色でのアクセントを出すことができ、華やかな印象になります。
※オッドとは片方の・半端なという意味で、一般的にオッドベストは単品ベストのことをさします。

二次会のみならず結婚式をはじめとしたweddingシーンにはピッタリです!


スリーピース・スーツを着る上での4つの注意事項

①ベストの一番下のボタンは開けましょう!
一番下まで留めている方も多くみられますが、外すのが正解です!
留めていると、着慣れていないことをアピールしているようなものなので気をつけましょう。

②ジャストサイズを選びましょう!
折角スリーピース・スーツを着ていても、サイズがあっていないと魅力が半減します!
特に腕回りに注意してください。
ベストと腕回りの余裕はあまりない方が良いです!
隙間が空いていることで、だらしない印象になります。
ベストだけのことではないですが、やはりサイズ感が重要です!

③ベストの丈の長さはベルトループがきちんと隠れるぐらいの長さがグッド!
(ベルトが見えるか見えないぐらいの長さ)
またベルトのバックルは小ぶりな物を選びましょう!
せっかくベストを着ることにより締まった印象になるのに、ベルトによる膨らみがでては台無しです!
ベルトはバックルが小ぶりな物にするか、ベルトの代わりにサスペンダーで吊るなどして、スッキリとしたシャープな着こなしをしましょう!

④ジャケットのフロント釦はあけておくのが正解!
通常のツーピース・スーツにおいては、かしこまった席の場合ジャケットのフロント釦は止めるのが一般的ですが、インナーにベストを着用している場合においては、ジャケットのフロント釦は止めないのが正しい着方です。

二次会で青のスーツを着こなす10のテクニック
その7~コーディネートは引き算が大切!シャツはまずは白!ホワイトカラーを選ぼう!

ホワイトシャツ

 

鮮やかなロイヤルブルーをはじめとした、青のスーツを着る上で一番相性の良いシャツの色は何か・・・それは

「white shirt」

ホワイトシャツ=白シャツです。

何だと思われるかもしれませんが、白シャツの白という色はスーツの青を引き立てつつ、全体のバランスを整えてくれる優れものです。
ここでも引き算のコーディネートが重要です。
スーツの青を目立たせたいのであれば、白シャツがベストです!
また白シャツはレフ板効果もあり、顔を明るく見せてくれるといった効果も期待できます!

※最新のホワイトシャツ一覧はこちら

それでも白シャツでは地味だなと感じる方はアクセントになる色をネクタイで使ってみてはいかがでしょうか。
その際にお勧めなのはブルー系の色との補色の関係性のある、ピンク系・オレンジ系・イエロー系のネクタイです。
互いの色を引き立たせてくれます!

二次会で青のスーツを着こなす10のテクニック
その8~上品に着こなすなら、ネクタイは同色orモノトーンの英国柄がオススメ!~


英国由来の柄であるグレナカートチェック(グレナカートプレイド)・ハウンドトゥース(千鳥格子)。
伝統的なこちらのチェック柄はスーツやコートの柄として非常に人気の柄です。
共にチェック柄の一つではありますが、チェック柄に見られるカジュアルさはなく、クラシックで落ち着いた上品な雰囲気を演出することができます。

二次会において、鮮やかなブルーのスーツにホワイトシャツ。
そしてネクタイをグレナカートチェックやハウンドトゥースをチョイス。
オシャレさと上品さを兼ね備えた着こなしになります。

色は右の画像のように白黒のモノトーンが定番的ですが、左の写真のように、スーツと同じロイヤルブルーの色にしても、柄のさりげない見え方がおしゃれです。

二次会で青のスーツを着こなす10のテクニック
その9~靴にも拘ろう!ドレスアップのブラック!リゾートウェディングに最適ブラウン!~

エナメルストレートチップ
ウイングチップ

「おしゃれは足元から」という格言があるように、着こなしにおいて靴選びは非常に大切です。
いかにスーツやシャツ、ネクタイを格好良く着こなしていても、靴選び(靴の状態)によっては台無しになることもあります。
おしゃれな人であればあるほど、靴には拘りをもち、足元からコーディネートを決める人もいるぐらいです。

ブルーのスーツを着る時も、やはり靴選びは大切ですが、ブラックやネイビー、グレーなどのダークカラーのスーツに合わせていた時の靴を履いて頂けますので、新たに新調しなくてはならないということはありません。
※磨くなどのメンテナンスは必要ですが。

でも折角、オシャレな青のスーツを着るなら、靴にも拘りたいという方も多いと思います!
そこで今回は「二次会で青のスーツを着る時に他の参列者と差をつける」をテーマにブラック系とブラウン系の2種類をご紹介させて頂きます!


まずはブラックのシューズからご紹介!

エナメルストレートチップ

エナメル革の黒のストレートチップです。
黒のストレートチップといえば、フォーマルシーンにおける結婚式(挙式・披露宴)や二次会などのウェディングシーンのみならず、お葬式などの不祝儀にも履いて頂くことができます。
またビジネスシーンにおいては一番履かれることが多いデザインと言われております。

フォーマルシーンの靴においてエナメル革というと、タキシードの時に履くオペラパンプスがイメージされますが、ちょっとかしこまりすぎ・・・敷居が高い・・・と思われる方も多いのではないでしょうか?

ストレートチップという定番的なデザインだからこそ、エナメル革の光沢が嫌味なく、程よいアクセントになります。
ブルーのスーツをドレスアップしてくれること間違いなしの一足です.

※最新の結婚式用の革靴一覧はこちら


続いてブラウンのシューズをご紹介!

フルブローグ

スエード素材のフルブローグです。
格式ある教会での挙式や、ホテルなどでの披露宴に参列する場合には不向きですが、ドレスコードのあまりない二次会や、リゾートウェディングにお勧めの一足です。

カントリーテイストでカジュアル感の強いシューズですが、青のスーツとの相性はピッタリです!
青と茶色の組み合わせはイタリアではアズーロ・エ・マロ-ネといって定番の色合わせで、イタリアのファッショニスタに広く愛されております。
起毛感のあるスエード素材もコーディネート全体に柔らかさを与えてくれます。

Attention!
スエード素材の靴を履く際は必ず、ベルトも同素材同色のものを選びましょう!
体の中心部分であるベルトと足元の靴の色や素材が異なると、バランスが悪くなるため注意が必要です。

※最新のブラウンシューズ一覧はこちら

二次会で青のスーツを着こなす10のテクニック
その10~カラーソックスが面白い!~

カラーソックス

通常ソックスはスーツの色かシューズの色と合わせる、もしくは濃紺にするのが一般的ですが、カラーソックスで遊びを取り入れるのも結婚式の二次会ならではないでしょうか。

スーツとシャツとネクタイは同色もしくは彩度の低い色にして、ソックスにアクセントとなる色をさしても良いですし、ネクタイやポケットチーフの色とソックスの色を合わせてもおしゃれですよね。

ブラックやダーク系(ネイビー・グレーなど)の色だとコントラストの差がですぎてしまって中々合わせることが難しいですが、青のスーツであれば問題ありません。
折角の二次会なので時には明るくポップなカラーを選んでみてはいかがでしょうか。

※最新の靴下一覧はこちら

2、結婚式スーツ BLUE SUIT特集~まとめ

結婚式の二次会における青のスーツ特集いかがでしたでしょうか?
着こなしの参考になれば幸いです。

青のスーツは結婚式の二次会などのウェディングシーンから、ビジネスシーンに至る迄、様々なシチュレーションに活躍します!
折角のお祝いの席ですから、着こなしで更に気分を上げていき、主役の新郎新婦を祝福しましょう!

他の色のスーツをご覧になりたい方は、こちらからご覧ください。

結婚式スーツ〜BLACK SUIT特集〜はこちら

結婚式スーツ〜GRAY SUIT特集〜はこちら

結婚式スーツ〜NAVY SUIT特集〜はこちら

今回の話じゃ物足りない!もっと詳しく知りたい!
ブラックやネイビー、グレー、ブラウンなど他の色の着こなしも知りたい!
そんな方は北は北海道、南は沖縄、海外はThailandに約200店舗展開しているスーツセレクトに足を運んでみてください。

スーツのみならず結婚式や二次会に必要なシャツ・ネクタイ・ジレ(ベスト)・シューズ・ベルト(サスペンダー)・靴下・カフスボタン・ネクタイピン・ラペルピンなどの小物にいたる迄全身を揃えることができます。結婚式や二次会に必要なアイテムはスーツセレクトにお任せください。

不明な点は知識豊富なカスタマーアドバイザー迄なんなりとお申し付けくださいませ!
お近くにスーツセレクトがない方はonline shopもありますので一度ご覧になってみてください。
店舗にはない限定のスーツが見つかるかも!?
さぁスーツの着こなしを楽しみましょう!

Lets enjoy!  wedding suit style!!!


SUIT SELECT SHOP LIST

スーツセレクト公式通販|SUIT SELECT

※画像はイメージです。 最新の商品はスーツセレクト公式通販サイトをご覧ください。