注目キーワード
  1. 結婚式
  2. 就活
  3. オーダー
  4. 店舗

結婚式スーツ〜NAVY SUIT〜

〜NAVY SUIT〜

ネイビースーツで結婚式に参加している様子

「結婚式にネイビースーツが着たいけど大丈夫なの??」

結婚式や二次会に招待された時に悩むのがまず、服装ではないでしょうか。
黒の礼服は何となく気乗りしないので、手持ちのスーツや、おしゃれなネイビーが着たいけれど、ルールや着こなしは間違っていないか…。

主役やご家族の失礼に当たらないか…不安になると思います。 最近の結婚式はカジュアル化しているとはいえ、どんな服装・格好で参列しても良いということではありません。


結婚式の会場・立場・時間帯・季節などによってふさわしい服装・着こなしがあります。
こちらでは結婚式(挙式・披露宴)、二次会などのウェディングシーン(参列)でのシュチュエーション毎にピッタリなネイビースーツの選び方・着こなしを紹介します!


ネイビーってどんな色?

結婚式に着ても良いの?

そんな疑問質問にもお答えします。

早速最新のネイビースーツ(メンズ)をご覧になりたい方はこちら

早速最新の結婚式スーツ(メンズ)をご覧になりたい方はこちら

※SUIT LIBRARYでは結婚式の服装に関する様々なコンテンツ(記事)をご用意しております。
合わせてご覧ください。

「結婚式の服装」トップページはこちら


結婚式スーツ〜NAVY SUIT〜

1.結婚式におけるネイビースーツの位置付け

  • ネイビーってフォーマルカラー?
  • ネイビーって日本人に一番合う色って本当?

2.お勧めネイビースーツ 挙式&披露宴編

  • スリーピース スーツ
  • タキシード
  • ツーピース スーツ①
  • ツーピース スーツ②

3.お勧めネイビースーツ 二次会編

  • コーデュロイデザインタキシード
  • ブラックウォッチ柄デザインタキシード
  • セットアップ風コーデイネートダブルパンツスーツ
  • ダブルのスーツ
  • ネイビースーツを華やかに見せるジレ(ベスト)

4.結婚式で使えるネイビーカラーアイテムコレクション

  • シャツ
  • ネクタイ
  • 小物、シューズ

5.結婚式スーツ~ネイビー(紺)特集~のまとめ

ネイビースーツを来た結婚式のイメージ写真

1.結婚式におけるネイビースーツの位置付け

ネイビーってフォーマルカラー?

ミッドナイトネイビーの色見本

ダークネイビーの中でも、特に暗めの紺色(ミッドナイトブルー)は、暗い室内の照明では、黒よりも黒く見えるとも言われ、フォーマル度の高い色です。
イタリアでは濃紺は格式高い色とされ、フォーマル(パーティー)カラーになります。
濃紺(ダークネイビー)は、日本ではビジネススーツの定番ですが、イタリアではビジネスで着用することは殆どありません。
また、日本においては結婚式=ブラックスーツ(略礼服)のイメージが強いですが、
実は「ミッドナイトブルー」のようなダークカラーのスーツであれば、親族や立場のある方も、挙式からの参列、主賓での参列、上司の結婚式への参列、スピーチをする際、また式場も問わず様々なシーンで着用することができます。

実はネイビーこそ、フォーマルカラーですが、国による慣習の違いにも注意が必要です。主役や他の招待客に配慮し、いつもと違った顔のオシャレを楽しめると素敵ですね!

ネイビーって日本人に一番合う色って本当?

椅子に置いたネイビースーツ

スーツ選びの際、

「なんとなく自分の顔色には黒がしっくり来なくて、ネイビーと迷った。」

「黒いスーツはピンと来なかった…。」

と言う経験がある方も多いんじゃないでしょうか。

実は、パーソナルカラーなどでも良く言われますが、日本人などのアジア系の黄味がかった肌の色とネイビーは相性抜群です。
これは12色相環での反対側に位置する、補色の関係お互いの色を目立たせる効果があることからもよくわかります。
また、ネイビーは日本人にとって最も身近な安心できる色でもあります。

ネイビー(濃紺)は、古くから日本において勝色(かちいろ)とも言われており、鎌倉時代にこの「藍染」を武士が好んで着て縁起を担いだ色でもあることからも、日本人にとって奥深くとても馴染み深い色です。

紺色は日本人の肌の色を一番素敵に見せてくれる色、気持ちも引き締まる最もふさわしい色と言っても過言ではありません。

また、色数が多いのもネイビーの特徴です。ひと口にネイビーと言っても、様々なトーンのネイビーがありますので、自分の肌色にあったネイビーを見つけることで、洋服選びも楽しくなること間違いありません!

Let’s Find your oun color!

ネイビーを楽しみましょう♪

~豆知識~ 

【1】下記の図が12色相環の図になります。
見て頂くとわかる通り、黄色の反対側には紺色がきており、補色の関係性になっていることがわかります。

12色相関の図


【2】今のネイビースーツのルーツは英国海軍の軍服だといわれております。
強い英国海軍が着用していたことから広く広まったこともあり、ネイビー=勝利の色と呼ばれるようになりました。 また、ネイビー(藍色)は日本の伝統色でもあり、青色染料として最古の染料のひとつです。濃い藍色の中でも黒く見えるほど濃い色を勝色(かちいろ)と言い、鎌倉時代の質実剛健な時代から武士が好んで着用して縁起を担いだといわれたことから、サムライブルーも藍の色から由来するといわれます。

**トク予約とは?→店舗の事前来店予約で5%OFFになる新しいサービスです。2日後の予約から有効となります。
ご予約は↑↑↑をタップ!



2.お勧めネイビースーツ 挙式&披露宴編

披露宴会場のイメージ写真

結婚式における挙式参列・披露宴に出席する時のゲストスタイルにお勧めのネイビースーツを3パターンから4種類ご紹介します!

人気のスリーピーススーツ、フォーマリッシュなタキシードスタイル、そしてシンプルなツーピーススーツのスタイルです。

スリーピース スーツ
(Mid Night Blue Solid Single Three Piece Suit)

画像のスリーピーススーツは、おしゃれな装いでありながら、格式を感じるフォーマリッシュなスタイルなので、幅広い世代で人気があります。コーディネートは、同系色ブルーのワントーンのコーディネートや、シルバーのコーディネートアイテムを合わせた「アズーロ・エ・グリージオ」(イタリアの代表的なグレー×ネイビーのコーディネート)など、シンプルな色合わせがゲストスタイルに人気です!

ミッドナイトネイビースリーピーススーツに、白のイタリアンカラーシャツ、ネイビードットのネッカチーフ

ミッドナイトブルー(ダークネイビー)のスリーピース スーツ。
スーツ生地としては希少価値が高くなったシルク混。
シルクの天然繊維ならではの自然で上品な光沢が、華やかな大人な雰囲気を演出してくれます。
こちらのスーツに合わせるコーディネートは、
シャツ(ワイシャツ)をホワイトのウィングカラーシャツ(立襟)。
ネクタイの代わりにネイビーのドッド柄アスコットスカーフ。
ポケットチーフをシルク素材のダークネイビー。
色数・柄を抑えることでスーツのもつ上品で華やかな魅力を引き立ててくれます。
またベストが共生地と、ブラックのリバーシブル仕様になっているため、着こなしの幅が広がります。

画像の様なミッドナイトブルーのスリーピーススーツの詳細はこちら

最新のネイビースーツ一覧はこちら

タキシード編
(Mid Night Blue Shawl collar Tuxedo)

結婚式におけるスーツの王道といえばタキシードを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?
タキシードにも様々な色の種類がありますが、装いの色による格式の高さに違いはありません。
しかしながら白やシルバー色のタキシードは、主役の新郎・新婦よりも目立ってしまう恐れがあるため避けましょう。
主役より目立ってしまうのはマナー違反、NGです。

ここ数年人気なのが、ミッドナイトブルー(ネイビー)のタキシードです。
派手すぎず、地味すぎないことから、初めてタキシードを着用される方も取り入れやすい色です。

フォーマルスーツとして一着あると幅広い席で活躍します。

ミッドナイトネイビータキシードにネイビーのカマーバンド、ネイビーのボウタイ、白のウィングカラーシャツ


画像のタキシードは拝絹(シルクサテン地)と呼ばれる上品な光沢が特徴の、ネイビーのショールカラータキシードです。
通常使いもできるリバーシブル拝みボタンに、サイドストライプと呼ばれる測章付き。
元々は、夕方〜夜のフォーマルウェアにおいての準礼装の位置づけであったタキシード。
昨今では燕尾服(Swallowtail coat)に変わり、夕方から夜の正礼装としても着用されることが多くなってきました。
着こなしはタキシードらしく、ボウタイ(蝶ネクタイ)・カマーバンド
シューズは黒のストレートチップでもよいですが、エナメルのオペラパンプスを履いて正統派なタキシードのウェディングスタイルを楽しんではいかがでしょうか。
※本来フォーマルの定義において、タキシード(中に着用するボウタイも含む)は夕方〜夜の礼装になりますが、特にドレスコードがない場合においては、昼間から着用するスタイルも増えてきております。

~豆知識~

襟型の違いを示した写真

タキシードにはヘチマ型のショールカラーと、剣襟と言われるピークドラペルがあります。
どちらが正しいということはなく、発祥文化の背景から
アメリカ=ショールカラー、イギリス・イタリア=ピークドラペルが多く見られます。

好みのスタイルに合わせて着こなしを楽しみましょう♪

ボウタイ(蝶ネクタイ)

画像のミッドナイトブルー(ネイビー)タキシードの詳細はこちら

最新のネイビースーツ一覧はこちら

ツーピース スーツ
(Navy Limited Edition New Zeland Wool Super170’s Suit)

Super170'sのニュージーランドウールのスーツ写真

希少価値が高く、高級とされているニュージーランドウールの中でも、厳選された「スーパー170’s」を使用した限定の5スタースーツです。

※ニュージーランドウールについては後出の豆知識で詳しく解説があります。

スーパー170’sは原料の細さが15μ(ミクロン)、カシミヤの原料とほぼ同等の細さでニュージーランドウールのわずか0.02%しか生産されない希少価値が高い素材なため、ニュージーランドでは「神様からの贈り物」と称されています。着心地はもちろん、一目で良いスーツとわかる自然なツヤと柔らかいドレープがエレガントで、ワンランク上のクラスに引き上げてくれるスーツです。少人数で落ち着いた雰囲気の結婚式や、平服指定の結婚式、パーティーや二次会など様々なシーンで活躍します。

「Super170’sのスーツは繊細すぎて普段遣いできないのでは?」という声を耳にしますが、SUIT SELECTのSuper170’sのウールは、特殊な紡績技術により柔らかさを損なうことなく、強度のあるセミ強撚糸を開発、採用しました。糸の段階でも生地に織り上げてからも丁寧なミスト加工やエイジング加工を施し、ウールの持つ自己回復性を最大限に引き出すことで「防シワ」「ストレッチ」を実現しました。パーティーシーンはもちろん、日常使いもできるオールラウンダースーツとして着回しを楽しめます。

ツーピース スーツ
(Mid Night Blue New Zeland Wool MIX Suit)

ニュージーランドウール×4S素材のネイビースーツ

高品質なニュージーランドウールと人気のスーパーノンアイロン4S素材をMIXした、ミッドナイトブルーのソリッド(無地)スーツです。

コーディネート次第で平服として、二次会スタイルや、パーティーにも着回せます。

4Sスーツは イージーケアな着心地ときちんとしたルックスを両立させたビジネスウェアです。

SUPER NON IRON、STRETCH、SOFT TOUCH、SLIMの4つの特徴の頭文字を取って命名されました。

■SUPER NON IRON シワになりにくくバッグにJKを入れてもアイロン掛けなしで着用できます。

また、ウォッシャブル仕様の為、洗濯後もノーアイロンで着用可能です。

■ STRETCH ストレスフリーな着用感。ストレッチ性15%と快適な着心地を実現しました。

■SOFT TOUCH 肩パットを省いたアンコン仕立てで、軽くソフトな着心地。 

■SLIM シルエットはスリムなフィット感と体型補正効果のある型紙を採用しました。

ポリエステルとPTTを混紡したハイテク素材を上質なニュージーランドウールとミックスすることでハイパフォーマンスなウール糸を作り上げました。

SUIT SELECTのニュージーランドウールは 、世界的に有名なウール大国「ニュージーランド」と協力関係を築き、生産段階から徹底的に管理された希少価値の高いサスティナブルなウールです。

毛足が長いのが特徴で、ハリコシがあり、高いシワ回復力と色染まり発色が良い至高のウールと呼ばれています。 高品質な原料とハイテク素材がMIXされた、長く様々なシーンで使って頂きたいそんな一着です。

オススメコーディネート

①Simple is best!!! ( シャツ:レギュラー × ネクタイ:ドットのネクタイ )
ブラックスーツに合わせると、白のレギュラーカラーシャツ×シルバータイは格式の高い着こなしですが、無難なので物足りなさを感じる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、ネイビースーツや柄物のスーツを選んだ時は、スーツの色柄をを引き立てるため、あえてシンプルに着こなしてはいかがでしょうか。

人気のサックスブルー                                                                           白のワイドカラーブロードのシャツに、パステルカラーのシャドー柄サックスブルーのネクタイを合わせると、清潔感のあるブルーのワントーンコーディネートになるのでオススメです。サックスブルーは、水色にグレーを足したくすみ系カラーですが、清涼感とともに落ちついた上品な雰囲気を際立たせてくれる魅力的なカラーです。サマーフォーマルなどで涼やかなイメージにもぴったりですが、グレートーンの色味から、秋冬のカラートーンの雰囲気もあわせ持つため、夏に限らず年間通してお使いいただけます。ピンクなどの暖色が苦手な方にも取り入れやすいため、オススメです。                                       

白の織柄シャツとサックスブルーのネクタイ

画像のミッドナイトブルーのソリッド(無地)スーツの詳細はこちら

最新のネイビースーツ一覧はこちら

最新の白シャツ一覧はこちら

最新のシルバー/グレーのネクタイ一覧はこちら

最新のサックス/ブルーのネクタイ一覧はこちら

~豆知識~

ニュージーランドの国旗

New Zealand Wool(ニュージーランドウール)とは?

New Zealand Wool(ニュージーランドウール)
青い海とニュージーランドの豊かな水と緑に恵まれた気候、健康に過ごせる山岳丘陵地帯の自然の中で育った羊からとれるウール。
白度が高く、染色した時の発色性 、上品な光沢感とハリコシ、すいつくような肌触りが 特徴です。
斜面に自生するハーブを餌として食べ、年間を通して十分な栄養を摂取できることから羊の健やかな成長につながり、上質な羊毛となります。希少価値が高く、 繊維の王様カシミアを超えるとも呼ばれる高級繊維です。

SUIT SELECTのニュージーランドウールは、厳正な管理化に置かれた、ニュージーランド政府認定のサスティナブル農場と協力関係を結び、安心で安全で環境に優しく良質なニュージーランドウールを採用してものづくりをしています。

ニュージーランドウールの生産される牧場と自然の写真

ニュージーランドウールを使用した商品一覧はこちら

3.お勧めネイビースーツ 二次会編

結婚式二次会のイメージ写真

結婚式後の二次会出席時にお勧めのゲストスタイルのご紹介です。
二次会の服装に関しては、招待時にお知らせがなければ特別な決まりはありません。
しかし、ドレスコードが自由だからといって、デニムやジーンズなどのカジュアルすぎる服装はNGです!一般的には、レストランやパーティー会場などの開催場所にも一定のドレスコードをもうけていることが多いので、ノージャケットは基本的にはNG!  避けた方が良いです。
また新郎新婦より目立つような奇抜な装いは避け、おしゃれの中に主役を引き立てる思いやりのある着こなしで、お祝いの気持ちを表現しましょう!

あくまで主役は新郎・新婦・・・

こちらでは他の出席者とは差をつけたいあなたに送る、二次会にお勧めネイビースーツをご紹介します!

ネイビーコーデュロイ デザインタキシード
(Mid Night Blue Corduroy Design Tuxedo) 

2つボタンピークドラペル、コーデュロイ×コットンサテンラペルのダークネイビースーツです。
インパクトのあるサテンのラペルと、コーデュロイの素材感が特徴です。
くるみボタンがフォーマリッシュな雰囲気を出してくれます。シルエットは人気のCLASSICO TAPEREDです。CLASSICO TAPEREDはソフトなAラインシルエット&袖口テーパードアーム/裾口テーパードパンツで体型補正効果のあるシルエットです。肩の縫製にこだわり、肩線を内側に入れつ表地だけで丁寧に縫製したマニカマッピーナを採用。スタイリッシュさと着心地の良さを併せ持ちます。

パンツは1本線の側章(側章)つきでフォーマルの上品な雰囲気を守ります。

画像のネイビーのコーデュロイデザインタキシードの詳細はこちら

〜豆知識〜

側章入のパンツの画像

側章(そくしょう・がわしょう)とは?

フォーマルウエアのトラウザーズ(パンツ)の脇縫い線(サイドシーム)に施した飾りテープのこと。英語ではSide Stripe(サイドストライプ)と言い、タキシードは1本線、燕尾服は2本線(日本式)が正式と言われます。側章(そくしょう・がわしょう)の歴史は18世紀〜19世紀のナポレオンに由来すると言われますが、軍服の階級や隊分けに発祥したものが今でもフォーマルに根付いています。フォーマルシーンでの側章の意味合いは、「縫い目がエレガントじゃない」ということから、それを隠すことを目的とします。タキシードは1本線、燕尾服は2本線と言うのも、燕尾服は夜の正礼装=モストフォーマルなのでしっかり縫い目を隠す、タキシードは準礼装(セミフォーマル)なのでさり気なく隠すといった粋でオシャレな意味が込められています。

※正礼装 ・・・モーニングコート(夜:燕尾服=イブニングコート)

※準礼装・・・ディレクターズスーツ(夜:タキシード)

※略礼装・・・ブラックスーツやダークスーツ

※平服・・・スーツやビジカジコーデ (スマートカジュアルな装い)

最新のネイビースーツ一覧はこちら

※画像のスーツは数量限定での展開になります。在庫切れの際は最新のネイビースーツ一覧より、他のスーツも合わせてご覧くださいませ

ネイビー ブラックウォッチ柄 デザインタキシード
(Navy Blackwatch Design Tuxedo)

ブラックウォッチ柄のデザインタキシード画像

ネイビー×グリーン×ブラック、ネイビーベースにグリーンとブラックのラインを引いた、イギリスの代表的なタータンチェック柄とコットンサテンラペルのスーツです。
ウィンドウペーンとはその名の通り窓の格子を意味するチェック柄の一つです。
英国の伝統的な柄でもあり、クラシック回帰の近年再注目されている柄でもあります。
一般的にチェック柄は、伝統服の由来からカジュアル要素が強い見え方をするのですが、写真のブラックウォッチ柄は、柄の名称からアーミーなカジュアルさと気品を兼ね備えた柄だとも言われます。

※タータンチェック柄、ブラックウォッチ柄については後出の豆知識に詳しく掲載しています。

ブラックウォッチタキシードのくるみボタンの写真

ボタンは、くるみボタンを採用し上品な印象を与えます。また、柄のトーンも夜会にふさわしいダークトーンを採用し、暗闇では無地のように見え、明るい室内のもとでは鮮やかに見えるよう、色の深さにもこだわっています。フォーマルシーンに好ましいトーンと仕様です。

〜豆知識〜

タータンチェック柄の生地画層

タータンチェックとは?

タータンチェックは、スコットランド及び、イギリスを代表する伝統的かつ歴史的な多色の糸で織られたチェック柄のことをいいます。16世紀〜17世紀にハイランド地方の伝統衣装として定着したことが発祥と言われますが、現在でも続く世界的、文化的な柄のひとつです。

タータンは実は登録制で、現在では数千種類のタータン柄が「スコットランドタータン登記所」に登録されています。カテゴリーは9つに分類され登録されますが、ファッションタータンというカテゴリーの登録にはイギリスを代表するブランド「バーバリー」や、「ヴィヴィアン・ウエストウッド」、「ラルフローレン」などの有名ブランドも名を連ねます。

9つのタータンカテゴリーの中には、クランタータン(スコットランドの由緒ある氏族が着用していた)や、ロイヤルタータン(イギリス王家のためにつくられた)や、ディストリクトタータン(国、州、街などの地域のためにつくられた)などがありますが、先程のブラックウォッチは、軍隊用に作られたミリタリータータンのひとつで、ブラックウォッチ(黒い見張り番と言う意味)はミリタリータータンの代表的な柄です。ハイランド地方の歩兵連隊が暗闇に隠れるようにと着用した軍服に由来するイギリスを代表する柄でもあり、歴史から堂々とした風格や安心感・安定感を感じる柄とも言われます。

夜の暗闇に紛れる柄をあえて夜会の着こなしとして選ぶのは、粋でオシャレですね!

蝶ネクタイの写真

コーディネートにはボウタイ(蝶ネクタイ)を選び、コーディネイトに華やかさをプラスしてはいかがでしょうか?タキシードは蝶ネクタイが主流ですが、蝶ネクタイ以外にもシルバータイやサックスブルータイもオススメです。柄の控えめなものでシンプルにスーツを引き立たせましょう。また、シンプルな色合わせは、クールでかっこいい印象を与えるため、女性から人気の着こなしです。
デザインタキシードはおしゃれでドレッシーな着こなしですが、ブラックスーツが圧倒的多数を占める日本の結婚式においては、周りとは違った華やかな着こなしをすることで、新たな出会いがあるかもしれません!?

画像のネイビーのブラックウォッチ デザインタキシードの詳細はこちら

             最新のネイビースーツ一覧はこちら

最新のボウタイ(蝶ネクタイ)一覧はこちら

※画像のスーツは数量限定での展開になります。在庫切れの際は最新のネイビースーツ一覧より、他のスーツも合わせてご覧ください。

ネイビー コーディネートダブルパンツスーツ
(Navy Coordinate Double Pants Suit)

ネイビーのジャケットに共生地のパンツと、チャコールグレーのコーディネートパンツの2本がセットされたコーディネートダブルパンツスーツ。普段はビジネススーツとして、またビジネスカジュアルではパンツを組み替えてジャケパンスタイルにも使える優秀スーツです。

二次会での着こなしであれば「平服」として問題なく着用できます。ディレクターズスーツ風に上下の色を変えてもパーティーに華を添える着こなしができます。

パンツが2パターンあるので、上下がネイビーで揃う組み合わせなら、白シャツ×パステルカラーのネクタイで略礼服風に楽しめますし、

ジャケパンスタイルの様に上下を揃えず着るなら、カジュアルライクなデザインのボウタイ(蝶ネクタイ)を合わせてもオシャレです!

二次会のジャケパン風な着こなし
蝶ネクタイ×デニムシャツの画像

※画像のスーツは数量限定での展開になります。在庫切れの際は最新のネイビースーツ一覧より、他のスーツも合わせてご覧ください。

最新のネイビーダブルパンツスーツの詳細はこちら

最新の蝶ネクタイの詳細はこちら

ネイビーダブルスーツ
( Navy Double Suit)

ダブルのネイビースーツ画像

「ダブルのスーツは中々見ないのでフォーマルにはふさわしくない。」と考えられている方もいらっしゃるかもしれませんが、礼服においては実はダブルでもシングルでも格式自体に問題はありません。基本的にはどちらのデザインを選んでも良いのですが、礼服の場合は年齢によってダブル・シングルを選ぶことが慣習上多く、20代30代はシングル、40代以降からダブルを着用する方が増えてくるのが一般的です。また現在では、略礼服のブラックスーツは年齢を問わず、シングルが一般的になっています。

柄物のダブルスーツであっても、シングルスーツ同様に、ダークカラーであれば平服として二次会やパーティーにも着ることができます。最近はスタイリッシュなシルエットのダブルのスーツが増えていますので、個性的なおしゃれを楽しめます。

現在流行しているダブルのスーツは、10年前とは大きく異なり、ルーズに見える物でもウエストがジャストフィットでスマートなシルエットなので、ファッションに敏感な若い世代のファッショニスタもダブルのスーツをかっこよく着こなしています。

画像のスーツは、イタリア「マルゾット社」の発色豊かなストライプ柄6釦2掛の1タックテーパードスーツです。ダブルのスーツの中ではドレッシーな6釦2掛を採用し、格式の高い印象になります。

最近のダブルスーツの中には、タイトフィットでラフな印象の6釦1掛も多くありますが、クラッシックな2つ掛けの方が、ドレッシーな席では好ましいです。6釦2掛のダブルスーツを着る際は、着こなしもスマートに、ボタンは下までしっかり留めることをおすすめします。

タイドアップはもちろん、ボウタイ(蝶ネクタイ)などで、周りの人とは違ったコーデで、オシャレを楽しんではいかがでしょうか。

より個性的に、色柄にこだわりのある方はダブルスーツのオーダーもおすすめです。一般的なスーツショップのレディメイドスーツ(既製服)では、圧倒的にシングルスーツの方が色柄が豊富になりますので、イメージの色柄が見つからなければオーダーの方がよりスムーズに好みに近づきます。

フィット感はもちろん、ボタンや裏地をカスタマイズして自分だけの一着を楽しめますのでおすすめです。

SUIT SELECTオンラインオーダー

SUIT SELECTは、最短10日でオーダースーツが承れます。

ダブルのスーツはもちろん、シングルスーツも安心の価格設定でお求め頂けます。

いつもよりこだわった自分だけの1着をお探しでしたら、レディーメイドスーツ(既製服)と見比べながらゆっくりオーダースーツを楽しまれてはいかがでしょうか。

オーダースーツは¥30,800〜ご用意しております。

オンラインオーダーについてはこちら

ネイビースーツを華やかにするジレ(ベスト)
(Gillet / vest With Navy Suit)

シーンを問わず、様々なシチュエーションで1年中活躍するリバーシブルジレ(ベスト)です。グレーとブラックのリバーシブルで、背面にサイズ調整可能な尾錠がありシェイプアップしてジレ(ベスト)がジャケットの中で踊ることなくスマートに着用できます。二次会の着こなしでは、平服指定が多いため、ビジネス感・カジュアル感を出しすぎないように程よくクラスアップしてくれるジレ(ベスト)は最強のレイヤードアイテムです。冬は防寒にもなり、夏は上着を脱いでも品のある着こなしができるため、オールシーズンマストなアイテムです。

ジレの着用イメージ画像、レセプション会場での人物イメージ写真

最新のジレ(ベスト)の詳細はこちら

4.結婚式で使えるネイビー・ブルーのカラーアイテム

ネイビーはスーツの色だけでなく、シャツ・ネクタイ・チーフ・カバン・シューズ・カフスボタン・ネクタイピンetc。
と、様々なアイテムで使われています!

ドレスコードのある結婚式や、略礼服(インフォーマル)な着こなしが好ましい立場で出席の場合は、格式の高い白シャツを着ることをおすすめしますが、ネイビーカラーシャツも場を華やかに見せてくれるのでおすすめです。

フォーマルシーンでNGとされるシャツは、白のシャツ同様にスポーティーなボタンダウンシャツや、ビジネスライクな目立つ柄のシャツ、カジュアルテイストのシャツです。二次会の着こなしではNGシャツをファッションで着ることもありますが、できるだけ避けたほうがスマートな装いと言えるでしょう。

ここでは、結婚式や二次会で使えるネイビー・ブルーカラーアイテムを一挙にご紹介します!

シャツ

左がワイドスプレッドカラーのネイビーグレードレスシャツ。
中央がホリゾンタルカラー(カッタウェイカラー)ネイビードレスシャツ。
右がクレリックカラーネイビードレスシャツ。

ドレッシーなネイビースーツのインナーにネイビーを選ぶことで、スタイリッシュさが増します。

SUIT SELECTのシャツの多くは、カフスが使える仕様になっています。シングルカフスでもほとんどのシャツがカフスを使えますので、小物をネイビーで統一してもかっこよく着れますね。

ドレスシャツ

ウイングカラーのネイビー・ブルーシャツ

左がウイングカラーのブルードレスシャツ。
中央がウイングカラーのネイビーチェックドレスシャツ。
右がウイングカラーのインディゴネイビードレスシャツ。

ネイビーカラーのフォーマルシャツは、華やかでドレッシーな印象になります。

最新のネイビー/ブルーのシャツ一覧はこちら

※画像はイメージです。商品をご覧になりたい方は「最新のネイビー/ブルーのシャツ一覧はこちら」からご覧ください。

ネクタイ

上段左からソリッド・ドット(ピンドット)・アーガイル・チェック・ハウンドトゥース・レジメンタルストライプ。
ネイビーのネクタイというと、ビジネスシーンでよく使われる色というイメージがあると思いますが、
ワントーンの単色使いであれば、スタイリッシュでドレスアップした印象になります。ネクタイの結び方によって単色使いにも動きが出ますので、結び目にこだわっても素敵な着こなしになります。

最新のネイビーネクタイ一覧はこちら

※画像はイメージです。商品をご覧になりたい方は「最新のネイビーネクタイ一覧はこちら」からご覧ください。

小物

ポケットチーフ

ポケットチーフ

結婚式に必要不可欠な小物である、ポケットチーフ
定番の白も良いですが、ネイビーも上品です。

最新のポケットチーフ一覧はこちら

ポケットチーフの折り方を知りたい方はこちらの記事をご覧ください。


ピンズ(ラペルピン)

ネイビーのフラワーモチーフピンズ

スーツのフラワーホールに挿すピンズです。
ネイビーであれば、嫌味のないさりげないおしゃれを楽しめます。

最新のピンズ/ラペルピン一覧はこちら

クラッチバッグ

クラッチバッグ

結婚式の時に使う鞄といえばクラッチバッグです。
結婚式において男性は手ぶらで行くのが基本ですが、ご祝儀や財布などでスーツがパンパンになってしまうのはNGです。
バックパックやビジネスのブリーフバッグは場にそぐわないためあまりオススメできません。
そんな時はクラッチバッグを使いましょう! ワイシャツネクタイのコーディネートの色に合わせることや、革靴の色に合わせたクラッチバックを選ぶことで、さりげないおしゃれを楽しめます。

結婚式のスーツに合わせるカバン(バッグ)について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。


シューズ(革靴)

ネイビーのコインローファー

挙式や披露宴からの参列の場合は、ブラックのストレートチップやプレーントゥなどの格式の高いドレスシューズがふさわしいですが、二次会からの参加であれば、ネイビーのコインローファーもオススメです。
ネイビーのコインローファーは、フォーマリッシュなカラーでありながら足元に上品な抜け感を演出してくれます。
特にジャケット、スラックスを使ったジャケパンスタイルや、アンタイド(ノーネクタイ)でのセットアップスタイルをする際にオススメです。

最新のネイビーのシューズ(革靴)一覧はこちら

結婚式で合わせるべきシューズの正解

ドレスシューズのフォーマル順を示した写真

正式なフォーマルシーンで着用するには、写真左からストレートチップ、プレーントゥがおすすめ。  写真は代表的なドレスシューズをフォーマル順で並べました。左から格式が高く、右に進むに連れてカジュアルなシューズとされています。

ストレートチップ>プレーントゥ>クウォーターブローグ>フルブローグ(ウイングチップ)>Uチップ/Vチップ>モンクストラップ>ダブルモンクストラップ>ローファー  です。

羽根のデザインによってフォーマル度が異なります。また、色はブラックシューズが最も格式が高く、次いでネイビー、ダークグレーと続きます。一般的な結婚式では、ブラウンシューズ(茶色全般の靴)はNGとされていますので、二次会などの平服スタイルを除いて、茶色の靴は避けることをおすすめします。

シューズも奥が深く、知れば知るほどコーディネートが楽しくなりますね♪

結婚式のスーツに合わせるシューズ(革靴)について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

※画像のポケットチーフ・ピンズ(ラペルピン)・カバン(バッグ)・シューズ(革靴)はイメージのため、在庫がない場合もございます。
最新の商品はそれぞれのアイテムの一覧ページからご覧になってみてください。

5.結婚式スーツ~NAVY SUIT特集~のまとめ

結婚式におけるネイビースーツ特集いかがでしたでしょうか?
お気に入りのスーツは見つかりましたでしょうか?
結婚式においてネイビーは、黒同様に格式高く、フォーマル度合いの高い色です。

きちんとした印象を残しつつ、華やかさと、柔らかさを演出することができます。
是非結婚式のスーツスタイルを楽しんでください!

他の色のスーツをご覧になりたい方はこちらからご覧ください。

〇結婚式に着る黒(ブラック)のスーツについてご覧になりたい方は

結婚式スーツ〜BLACK SUIT特集(黒)〜はこちら

〇結婚式に着る灰色(グレー)のスーツについてご覧になりたい方は

結婚式スーツ〜GRAY SUIT(グレー)特集〜はこちら

〇結婚式(二次会)に着る青(ブルー)のスーツについてご覧になりたい方は

結婚式スーツ〜二次会で青のスーツを着こなす10のテクニック〜はこちら

まだまだ他のネイビースーツを見たい!
ブラックや、グレー、ブルー、ブラウンなど他の色のスーツや着こなしも知りたい!
そんな方は北は北海道、南は沖縄、海外はThailandに約200店舗展開しているスーツセレクトに足を運んでみてください。
スーツのみならず結婚式に必要なシャツ・ネクタイ・ジレ(ベスト)・シューズ(革靴)・ベルト(サスペンダー)・靴下・カフスボタン・ネクタイピン・ラペルピンなどの小物にいたる迄全身を揃えることができます。

結婚式に必要なアイテムはスーツセレクトにお任せください。

ご不明な点は知識豊富なカスタマーアドバイザー迄遠慮なくご相談ください。
近くにスーツセレクトがない方はonline shopもありますので一度ご覧になってみてください!

店舗にはない限定のスーツが見つかるかも!?

Let`s enjoy! wedding suit style!!!

SUIT SELECT SHOP LIST

スーツセレクト公式通販|SUIT SELECT

※画像はイメージです。 最新の商品はスーツセレクト公式通販サイトをご覧ください。

**トク予約とは?→店舗の事前来店予約で5%OFFになる新しいサービスです。2日後の予約から有効となります。
ご予約は↑↑↑をタップ!