注目キーワード
  1. 結婚式
  2. 就活

結婚式スーツ〜NAVY SUIT〜

結婚式スーツ〜NAVY SUIT〜

結婚式に呼ばれた時に悩むのがまず、服装ではないでしょうか。
昨今の結婚式はカジュアル化してきているとはいえ、どんな服装・格好でも良いということではありません。
結婚式の会場・立場・時間帯・季節などによって正しい服装があります。

こちらでは結婚式(挙式・披露宴)・二次会などのウェディングシーン毎にピッタリのネイビースーツの選び方・着こなしを紹介します!
ネイビーってどんな色?結婚式に着ても良いの?そんな疑問質問にもお答えします。

結婚式スーツ〜NAVY SUIT〜

1、結婚式におけるネイビースーツの着用について

  • ネイビーってフォーマルカラー?
  • ネイビーって日本人に一番合う色って本当?

2、お勧めネイビースーツ 挙式&披露宴編

  • スリーピース スーツ
  • タキシード
  • ツーピース スーツ

3、お勧めネイビースーツ 二次会編

  • ダブルブレステッド
  • ウインドーペーン

4、結婚式で使えるネイビーカラーアイテムコレクション

  • シャツ
  • ネクタイ
  • 小物

5、結婚式スーツ~ネイビー(紺)特集~のまとめ

1.結婚式におけるネイビースーツの着用について

・ネイビーってフォーマルカラー?

ネイビースリーピーススーツ


ネイビー、特に暗めの紺色であるミッドナイトブルーは、室内においての暗めの照明の中では、黒よりも黒く見えるとも言われ、フォーマル度の高い色です。
イタリアでは濃紺=フォーマル(パーティー)とされており、ビジネスで着用することは殆どありません。

まだまだ日本においては結婚式=ブラックスーツのイメージが強いですが、
ミッドナイトブルーのようなダークカラーのスーツであれば、挙式からの参列、主賓での参列、上司の結婚式への参列、スピーチをする際、また式場も問わず、様々なシーンで着用することができます。


・ネイビーって日本人に一番合う色って本当?

日本人などのアジア系の黄味がかった肌の色とネイビーは相性抜群です。
これは12色相環での反対側に位置する、補色の関係お互いの色を目立たせる効果があることからもよくわかります。
またネイビーは古くから日本において勝色(濃紺色)とも言われており、日本人にとって馴染み深い色です。
紺色は日本人の肌の色を一番素敵に見せてくれる色、もっともふさわしい色といっても過言ではありません。

~豆知識~ 
今のネイビースーツのルーツは英国海軍の軍服だといわれております。
強い英国海軍が着用していたことから広く広まったこともあり、ネイビー=勝利の色と呼ばれるようになりました。


※下記の図が12色相環の図になります。見て頂くとわかる通り、黄色の反対側には紺色がきており、補色の関係性になっていることがわかります。

12色相関

2、お勧めネイビースーツ 挙式&披露宴編

結婚式における挙式参列時・披露宴に出席する時のゲストスタイルにお勧めのネイビースーツを紹介します!

・スリーピース スーツ
Mid Night Blue Solid Single Three Piece Suit

ネイビースリーピーススーツ

ミッドナイトブルーのスリーピース スーツ。
スーツ生地としては希少価値が高くなったシルク混。
シルクの天然繊維ならではの自然で上品な光沢が、華やかな大人な雰囲気を演出してくれます。
こちらのスーツに合わせるコーディネートは、
シャツをホワイトのウィングカラーシャツ(立襟)。
ネクタイをネイビーのベルベットのボウタイ(蝶ネクタイ)。
ポケットチーフをリネン(麻)の白。
色数・柄を抑えることでスーツのもつ上品で華やかな魅力を引き立ててくれます。
またベストが共地と、ブラックのリバーシブル仕様になっているため、着こなしの幅が広がります。

※最新のネイビースーツ一覧はこちら

タキシード編
Mid Night Blue Shawl collar Tuxedo

ネイビータキシード

結婚式におけるスーツの王道といえばタキシードを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?
タキシードにも様々な色の種類がありますが、色によっての格式の高さに違いはありません。
しかしながら白やシルバー色のタキシードは、主役の新郎・新婦よりも目立ってしまう恐れがあるため避けましょう。
主役より目立ってしまうのはマナー違反、NGです。

ここ数年人気なのが、ネイビーのタキシードです。
派手すぎず、地味すぎないことから、初めてタキシードを着用される方も取り入れやすい色です。

こちらは拝絹(シルクサテン地)と呼ばれる上品な光沢が特徴の、ネイビーのショールカラータキシードです。
通常使いもできるリバーシブル拝みボタンに、サイドストライプと呼ばれる測章付き。
元々は、夕方〜夜のフォーマルウェアにおいての準礼装の位置づけであったタキシード。
昨今では燕尾服(Swallowtail coat)に変わり、夕方から夜の正礼装としても着用されることも多くなってきました。
着こなしはタキシードらしく、ボウタイ(蝶ネクタイ)・カマーバンド
シューズはスムース革の革靴ではなく、エナメルのオペラパンプスを履いて正統派なタキシードのウェディングスタイルを楽しんではいかがでしょうか。
※本来フォーマルの定義において、タキシード(中に着用するボウタイも含む)は夕方〜夜の礼装になりますが、特にドレスコードがない場合においては、昼間から着用するシーンも増えてきております。

~豆知識~
タキシードにはヘチマ型のショールカラーと、剣襟と言われるピークドラペルがあります。
どちらが正しいということはなく、発祥文化の背景から
アメリカ=ショールカラー、イギリス・イタリア=ピークドラペルが多く見られます。)

※最新のネイビースーツ一覧はこちら


・ツーピース スーツ
Mid Night Blue New Zeland Wool Super170’S Suit

ネイビースーツ

ニュージーランドウールSuper170`s(15ミクロン)という超極細繊維のみを使用した、ミッドナイトブルーのソリッド(無地)スーツ。
ウールの持つ自己回復性を最大限に引き出すため、エイジングを工程毎に合計6回実施。
また伸縮による硬化抑制のために、洗う水温やセットする蒸気温度・圧力も徐々にならしながらセット。
これらの工程を経て、風合い、発色性、光沢、表面感全てにおいて他に類のないものになり、ストレッチ性とシワ回復率も兼ね備えた素材になっております。
上質な素材だからこそだせる、上品な艶。無地でこそ引き立ちます。
長く使って頂きたいそんな一着です。

※最新のネイビースーツ一覧はこちら

Simple is best!!!
コーディネートもシンプルに、白のブロードシャツにシルバーのピンドットタイを合わせてみてはいかがでしょうか。

~豆知識~
New Zealand Wool(ニュージーランドウール)
ニュージーランドの恵まれた気候と自然の中で育ったウール。
白度が高く、染色した時の発色性 、上品な光沢感、すいつくような肌触りが 特徴です。
希少価値が高く、 繊維の王様カシミアを超えるとも呼ばれる高級繊維です。


3、お勧めネイビースーツ 二次会編

結婚式後の二次会出席時のゲストスタイルにお勧め!

二次会の服装に関しては特別な決まりはありません。
ドレスコードが自由だからといって、デニムなどのジーンズなどのカジュアルすぎる服装はNG!ノージャケットも基本的にはNG!また新郎新婦より目立つような奇抜な装いは避けましょう!

あくまで主役は新郎・新婦です。

こちらでは他の出席者とは差をつけたい、あなたに送る、二次会のお勧めネイビースーツをご紹介します!

・ダブルブレステッド スーツ
Double-Breasted Navy   Chalk Stripe Suit 

ネイビーダブルブレステッドスーツ

6釦2掛けのダブルブレステッドスーツ。
インパクトある強めのストライプと、温かみのある素材感が特徴です。
ダブルはシングルよりも生地面積が多いこともあり男性らしさを表現することができます。
またビジネス、フォーマルとシチュレーションを選ばず着用可能ですが、
シングルに比べてフォーマル度合いが高いのも特徴です。
一般的にはダブル=ゆったりといった印象を持つ方が多いですが、最近ではスリムフィットのシルエットも増えてきていることから、オシャレに敏感な若者中心に人気が上がってきております。

サテン地のベージュのネクタイを選んで、柔らかさと上品さをプラスしたコーディネイトがお勧めです!

スーツの柄を引き立たせるためにもネクタイは柄物ではなくソリッド系(無地)を選びましょう。

※最新のネイビースーツ一覧はこちら


・ウィンドウ ペーン スーツ
Window pane Suit

ネイビーウィンドウペーンスーツ

イタリア、カノニコ社のファブリック(生地)を使ったウィンドウ・ペーンの
ネイビースーツ。
ウィンドウ・ペーンとはその名の通り窓の格子を意味するチェック柄の一つです。
英国の伝統的な柄で、クラシック回帰の近年再注目されております。
一般的にチェック柄はカジュアル的な見え方をするのですが、ウィンドウ・ペーンはカジュアルさと上品さを兼ね備えた柄だと言われております。

カノニコ

Super120S の高級原毛を使用したイタリアのカノニコ社の生地。
イタリア生地ならではの、柔らかさと上品な色使いが特徴です。

                       
※最新のネイビースーツ一覧はこちら  

ピンクネクタイ

ネクタイにはペールピンク(淡いピンク色)を選び、コーディネイトに華やかさとをプラスしてはいかがでしょうか?
ピンクは女性受けもバッチリです!
新たな出会いがあるかもしれません!?

4、結婚式で使えるネイビーカラーアイテム

ネイビーはスーツの色だけでなく、シャツ・ネクタイ・チーフ・カバン・カフスボタンetc。
と様々アイテムで使われています!
結婚式でも使えるネイビーカラーアイテムを一挙にご紹介します!

・シャツ

左がワイドスプレッドカラーのネイビーグレードレスシャツ。
中央がホリゾンタルカラーネイビードレスシャツ。
右がクレリックカラーネイビードレスシャツ。

シャツのカラーをネイビーにすることで、全体的にスタイリッシュな印象になります。

・ネクタイ

上段左からソリッド・ピンドット・アーガイル・チェック・ハウンドトゥース・レジメンタルストライプ。
ネイビーのネクタイというと、ビジネスシーンでよく使われる色というイメージがあると思いますが、
ワントーンの単色使いであれば、スタイリッシュでドレスアップした印象になります。

※最新のネイビーネクタイ一覧はこちら


・小物

ポケットチーフ

ポケットチーフ

結婚式に必要不可欠な小物である、ポケットチーフ
定番の白も良いですが、ネイビーも上品です。

ピンズ(ラペルピン)

ピンズ

スーツのフラワーホールに挿すピンズです。
ネイビーであれば、嫌味のないさりげないおしゃれを楽しめます。

クラッチバッグ

クラッチバッグ

結婚式の時に使う鞄といえばクラッチバッグです。
婚式において男性は手ぶらで行くのが基本的ですが、ご祝儀や財布などでスーツがパンパンになってしまうのはNGです。
バックパックやビジネスのブリーフバッグは場にそぐわないためあまりオススメできません。
そんな時はクラッチバッグを使いましょう!

5、結婚式スーツ~NAVY SUIT特集~のまとめ

結婚式におけるネイビースーツ特集いかがでしたでしょうか?
お気に入りのスーツは見つかりましたでしょうか?
結婚式においてネイビーは、黒同様にフォーマル度合いの高い色です。

きちんとした印象を残しつつ、華やかさと、柔らかさを演出することができます。
是非結婚式のスーツスタイルを楽しんでください!

他の色のスーツをご覧になりたい方は、こちらからご覧ください。

結婚式スーツ〜BLACK SUIT特集〜はこちら

結婚式スーツ〜GRAY SUIT特集〜はこちら

結婚式スーツ〜二次会で青のスーツを着こなす10のテクニック〜はこちら


まだまだ他のネイビースーツを見たい!
ブラックや、グレー、ブルー、ブラウンなど他の色のスーツや着こなしも知りたい!
そんな方は北は北海道、南は沖縄、海外はThailandに約200店舗展開しているスーツセレクトに足を運んでみてください。
スーツのみならず結婚式に必要なシャツ・ネクタイ・ジレ(ベスト)・シューズ(革靴)・ベルト(サスペンダー)・靴下・カフスボタン・ネクタイピン・ラペルピンなどの小物にいたる迄全身を揃えることができます。

結婚式に必要なアイテムはスーツセレクトにお任せください。

ご不明な点は知識豊富なカスタマーアドバイザー迄遠慮なくご相談ください。
近くにスーツセレクトがない方はonline shopもありますので一度ご覧になってみてください!

店舗にはない限定のスーツが見つかるかも!?

Let`s enjoy! wedding suit style!!!

SUIT SELECT SHOP LIST

スーツセレクト公式通販|SUIT SELECT

※画像はイメージです。 最新の商品はスーツセレクト公式通販サイトをご覧ください。