注目キーワード
  1. 結婚式
  2. 就活

【結婚式】スーツの着こなしは季節によって変わる?

【結婚式】スーツの着こなしは季節によって変わる?

日本は「春」「夏」「秋」「冬」の四季がはっきりわかれており、それぞれの季節の良さを楽しむことができます。
季節に合った服を着ることはファッションの楽しさの一つではありますが、結婚式などのパーティーシーンにおいては悩みどころの一つでもあります。

・夏は暑いからクールビズのような服装でいいのか?

・冬は寒いからダウンコートを着ていいのか?

・着こなしや服の素材を季節ごとに変えた方がいいのか?

このような疑問を持たれている方も多いと思います。
今回は夏と冬の結婚式のスーツスタイルについてご紹介し、皆さんが安心して出席できるお手伝いをさせていただきます。

目次

基本的には季節によって着こなしは変わらない

夏の結婚式 スーツの着こなしポイント

夏の結婚式 スーツの着こなしNG集

夏の結婚式 おすすめのスーツの着こなし

冬の結婚式 スーツに合わせるコートの着こなし&マナー

冬の結婚式 スーツに合わせるNGなコート

冬の結婚式  コートを脱ぐタイミングは…?

冬の結婚式 オススメの素材と色

まとめ

基本的には季節によって着こなしは変わらない

季節による結婚式の着こなしについて、まず最初に伝えたいことがあります。
それは「フォーマルシーンにおいては基本的に季節によって着こなしは変わらない」ということです。

・ブラックスーツ(またはダークスーツ)

・スーツと同色かシルバーグレーのジレ(ベスト)

・白系のシャツ

・白かシルバーのネクタイ

・白かシルバーのポケットチーフ

・黒のストレートチップの革靴

どの季節の結婚式においても、この基本的なコーディネートで参列すればまったく問題ありません。
マナー違反になることもないですし、きちんと体にあったサイジングで着こなせば、とてもドレッシーに着こなせます。

しかし、最近では結婚式のドレスコードの自由度が高くなっている傾向が見られます。
カジュアルウェディングや二次会では様々な着こなしが受け入れられているので、基本的なスタイルよりもさらに華やかな装いを楽しみたいという声も増えています。

ここからは季節感をうまく取り入れた華やかなスーツの着こなし方、そしてNGな着こなし方をご紹介します。

夏の結婚式 スーツの着こなしポイント

サマーウェディングにゲストとして参加するのであれば、以下の3つのポイントを取り入れるとワンランク上の着こなしを楽しめます・

・色使い
コーディネートのどこかにブルー系のアイテムを入れると一気に夏らしい色使いになります。
シャツ、ネクタイ、ポケットチーフなどに青系のアイテムを加えてみましょう。

・素材使い
綿(コットン)、麻(リネン)、メッシュ織りといった素材は光沢が少なく、肌触りもさらっとしているので涼しげな印象になります。

・ジャケパン使い
基本的にはスーツの着用がベターですが、カジュアルウェディングや二次会ではジャケパンスタイルも馴染みます。
上の二つのポイントと同様、色と素材を意識したジャケットを選んでください。おすすめはネイビー系のリネンミックスのジャケットです。

夏の結婚式 スーツの着こなしNG集

・新郎より目立つ格好はNG
挙式、披露宴、二次会といったすべてのウェディングシーンにおいて、ゲスト参加者は主役である新郎新婦より目立ってしまってはいけません。
あくまで控えめであることを忘れないようにしてください。

・ジャケットなしはNG
「ジャケットなしで結婚式に参加する=下着姿で参加する」と思ってください。それくらいジャケットは重要なアイテムです。
どうしてもジャケットを着たくない方は、ジレ(ベスト)を着ましょう!

・ネクタイなしはNG
カジュアルなサマーウェディングや二次会ではネクタイなしでもOKな場合もありますが、念のため用意しておきましょう。

・半袖はNG
長袖でなくてはならない理由は二つあります。
①スーツを着る場合は長袖がマナー
②不衛生

夏の結婚式おすすめのスーツの着こなし

・シャープなラインのスーツ+夏色夏素材
細身なシルエットのスーツを選ぶことですっきりと見え、涼しげな印象になります。
そこに明るいグレー、エクリュ(淡いベージュ)といった色、ガーゼやオーガンジー(軽く透けている生地)を加えることでより夏らしさが出ます。
特にブラックスーツにおすすめの着こなしです。

グレースリーピースで夏を演出
ミディアムグレーのスーツですと、きちんと感と涼感を両立できます。
色数を抑えたワントーンコーディネートにすると統一感が出ます。
小物はホワイトやライトグレーのリネン・コットン・からみ織りのものがおすすめです。

・ネイビースリーピースで夏を演出
カジュアルブライダルや、二次会なら、明るめのブルーのスーツを選ぶと、華やかで夏らしい雰囲気を楽しめます。
着こなしに関しては、同系色のブルーを中心にしましょう。
ただし、シャツまでブルーにするとビジネスっぽくなってしまうので、白の方が無難です。

・涼しげな色や素材の小物使いで夏を演出
ライトブルーのネクタイや夏素材ボウタイ(蝶ネクタイ)、ジャケパンスタイルならばホワイトパンツを使うと色や素材からも夏らしさを演出できます。

更に詳しく夏の結婚式スーツの着こなしについて知りたい方は、別記事「夏の結婚式のスーツの着こなしとマナー」を合わせてご覧になってみてください。
画像をまじえて、詳しく解説させていただいております。

冬の結婚式 スーツに合わせるコートの着こなし&マナー

スーツやシャツ、ネクタイ同様、コートに関しても結婚式などのフォーマルシーンにふさわしいものがあります。
何がふさわしく、何がふさわしくないのか、また意外とわからないコートを脱ぐタイミングについても解説します。

・最もフォーマルなコートは黒のチェスターコート
スーツと同じように、フォーマルシーンでは黒が最も格式の高い色とされています。
特に不祝儀では黒以外はマナー違反になってしまうので、冠婚葬祭すべてで使えるという意味では黒のコートを用意しておくと安心です。
結婚式だけで使うならダークトーンであればネイビーやグレーでも特に問題ありません。
デザインはウールのチェスターコートがフォーマルに最も適しています。
今はカジュアルにも合わせられるので万能なコートと言えます。

結婚式にNGなコート
黒のウール素材のチェスターコートが最も結婚式に向いていますが、ダークトーンの色やベーシックなデザイン(ステンカラー、トレンチ)のコートを着用しても問題はありません。
しかし、結婚式などのフォーマルシーンにふさわしくない、NGコートが2種類あります。
①カジュアルコート
モッズコート・ダウンコート・ダッフルコートなどのカジュアルなデザインのコートは結婚式にはふさわしくありません。
ビジネスであれば、カジュアルコートをあえて着るカジュアルミックスなコーディネートもおしゃれです。
しかし、あくまで結婚式はフォーマルな場なので避けるべきです。
②毛皮やアニマル柄
毛皮のコート・ファーつきのコートは動物の殺生をイメージさせるため、すべてのフォーマルシーンで着用が厳禁とされています。

・コートを脱ぐタイミングは…?
コートを脱ぐベストタイミングは「会場に入る前、または入ってすぐ」です。
コートは室内着ではありません。 
着たまま会場に入ることはマナー違反です。
結婚式の会場では入ってすぐクロークが設けられているので、そこに預けましょう。
決して式場内に持ち込まないようにしてください。

冬の結婚式 オススメの素材と色

冬を意識した素材選び、色選びにこだわることで、他のゲストと差がつくおしゃれな着こなしになります。
以下のポイントを参考にして、冬ならではの結婚式の着こなしを楽しんでみてください!

・ベルベット素材のアイテムを選ぶ
冬をイメージさせるおすすめの素材はベルベットです。
起毛感が温かみを出すだけではなく、上品な光沢と深みのある色合いで高級感が生まれ、フォーマルシーンにぴったりです。
スーツ、ジレ(ベスト)、ボウタイ(蝶ネクタイ)など様々なアイテムでベルベット素材が取り入れられています。ベーシックなコーディネートにひとつ加えるだけで雰囲気が大きく変わります。
同じように冬らしい素材としてコーデュロイがありますが、カジュアルなイメージを与えるので使うのであれば二次会からが好ましいでしょう。

・暖色系のアイテムをアクセントに使う
寒い冬は暖色系のアイテムを使ってウォーム感を演出したコーディネートもおすすめです。
代表的な色はレッド・オレンジ・ブラウンの三色です。
レッド系では赤ワインのようなボルドーが高級感があっておすすめです。
オレンジはややカジュアルな印象になるのでカジュアルウェディングや二次会に向いています。
ブラウンはブラックとのコンビのボウタイにすると落ち着きとこなれ感が出ます。
またネクタイとポケットチーフを同色で合わせるとまとまりがでるため、試してみてください。

更に詳しく冬の結婚式スーツの着こなしについて知りたい方は、別記事「冬場の結婚式におけるスーツの着こなしは、季節感がポイント」を合わせてご覧になってみてください。
画像をまじえて、詳しく解説させていただいております。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
最後にまとめると・・・
①基本的には、フォーマルシーンである結婚式においては、季節によって着こなしは変わらない。
②夏らしさ・冬らしさは色・素材で取り入れる。
③社会人としてのマナー(服装)は順守。やりすぎは厳禁


是非季節毎の結婚式のスーツスタイルをお楽しみください。

スーツセレクトは、北は北海道、南は沖縄、海外はThailandに約200店舗展開している、スーツショップです。
夏のウエディングシーンに役立つアイテムを、多数取り揃えております。
また知識豊富なプロの販売員が、皆様のお買い物をサポートさせて頂きます。
公式通販サイトとともに、お近くのスーツセレクト迄足を運んでみてください。

スーツセレクト店内画像

スーツセレクト公式通販サイトはこちら

全国のスーツセレクト ショップリストはこちら

スーツセレクト公式ブランドサイトはこちら

※画像はイメージです。最新の商品はスーツセレクト公式通販サイトをご覧ください